*

クリスマスプレゼントの予算はいくら?彼氏や彼女。子供の平均相場

クリスマスが近づいてくると、いくつになってもワクワクしませんか。子供の頃は本当にサンタクロースがいると思っていたので、一目会ってみたくて遅くまで起きていようとしていました。今となってはいい思い出です。

 

子供って純粋ですね。あの頃に戻ってみたいような、戻りたくないような複雑な気分です。

 

さて、クリスマスが近づくとクリスマスプレゼントを何にしようか、考えるのも楽しみのひとつですよね。皆さんは贈る相手によって、プレゼントの予算も違ってきますか?

 

私、結婚する前の当時彼氏だった今の旦那さんよりも、甥っ子へのプレゼントの方が高額でした。愛情と金額は比例するみたいで、彼氏よりも甥っ子の方が好きだったってことがよくわかりますね。

 

●子供のクリスマスプレゼントの予算は?
●大学生の彼氏や彼女の場合。相場はいくら?
●社会人で20代・30代の彼氏や彼女の場合は?
●クリスマスプレゼントの予算・相場まとめ

 

今回は、クリスマスプレゼントの予算について、いろいろとご紹介したいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

子どものクリスマスプレゼントの予算は?

子供とひとくくりに言っても、幼児から中学生くらいまで幅広いですよね。今回は幼児小学生中学生に分けて紹介しますね。

 

まず、幼児ですが自分の子へのプレゼントは、おもちゃやお菓子が多いようです。予算は3,000円~5,000円です。幼い頃は、安いおもちゃでも喜んでくれますよね。

 

私も甥っ子が3歳の時に、おもちゃ屋さんに連れて行ってクリスマスプレゼントを選ばせたんです。「このお店の中の物なら、どれでも好きなものひとつ買ってあげるから選んでいいよ。」って大盤振る舞いする気持ちでした。

 

クリスマスプレゼントの予算について。彼氏や彼女や子供の平均相場です。

 

そしたら、甥っ子が選んだのは、800円ほどのウルトラマンのフィギュアでした。

 

他のどんな高いおもちゃを勧めてみても「これがいい。」の一点張りで、子供ながらに気を使っているのかとも思いましたが、本当にウルトラマンが欲しかったみたいです。

 

子供にとっては、値段で価値は決まらないんだなぁと実感しました。

 

 

私みたいに甥っ子や姪っ子さんがかわいくてたまらないという人は、実の親よりも予算が高くなるようです。親類からの予算は5,000円~10,000円にまで上がります。

 

次は小学生の予算ですが、こちらも3,000円~10,000円となりました。かなり幅が広いですが、年齢が上がると子供が欲しがる物も高価になっていくようです。

 

ちなみにおもちゃメーカーのバンダイが行ったアンケートでは、0歳~12歳までの子のクリスマスプレゼントの平均予算は6,253円だそうです。

 

小学生になるとゲームなどを欲しがるようになるので、ゲームソフトが1番人気のプレゼントなんですって。

 

103745

 

中学生へのクリスマスプレゼントの予算も、小学生と同じ3,000円~10,000円となりました。

 

・・・とは言っても、5,000円以上の予算という人がほとんどです。中学生になればさらに高価な物を欲しがる傾向にあるようです。

 

クリスマスは年に1度なので、お子さんのために皆さん奮発されてるんですね。

 

 

 

大学生の彼氏や彼女の場合。相場はいくら?

大学生って人生で1番自由で楽しい時期ですよね。大人と学生の間のような、あいまいな感じに憧れます。

 

大学生の彼氏、彼女になるとクリスマスプレゼントの予算はいくらくらいになるんでしょう。

 

アルバイトしてかなり稼いでいる人もいますし、仕送りがないからあまりお金はたくさん使えないという人もいるでしょう。

 

彼氏から彼女へのプレゼントの予算は8,000円~15,000円です。
彼女から彼氏へのプレゼントの予算は5,000円~10,000円です。

 

SPONSORED LINK

 

この結果を見ると、男性の方がお金をかけているってことがわかります。世の中の彼氏たち、頑張れーって応援しちゃくなっちゃいますね。

 

大学生になると、財布やアクセサリー、香水などが人気のプレゼントだそうです。

 

心がこもっていれば何でもいいなんて言っていても、友達同士で彼氏からのクリスマスプレゼントを自慢しあうみたいなことも女性は多いので、男性にとってはちょっとプレッシャーかもしれませんね。

 

xmas_present_budget_003

 

社会人で20代・30代の彼氏や彼女の場合は?

社会人になると、毎月のお給料があるので予算も少し余裕を持てますよね。社会人カップルの予算をご紹介しましょう。

 

20代の社会人カップル】

彼氏から彼女へのプレゼントの予算は20,000円~30,000円です。
彼女から彼氏へのプレゼントの予算は10,000円~20,000円です。

 

 

30代の社会人カップル】

彼氏から彼女へのプレゼントの予算は30,000円~50,000円です。
彼女から彼氏へのプレゼントの予算は10,000円~30,000円です。

 

 

やっぱり彼氏の方がプレゼントの予算が高くなっていますね。

 

プレゼントだけでなく、食事もディナーのコースを予約したりと男性って大変ですね。でも、彼女が喜ぶ顔も見れますし、年に1度の特別な日ですから頑張りましょうね。

 

xmas_present_budget_002

 

クリスマスプレゼントの予算・相場まとめ

子供へのクリスマスプレゼントの予算は、年齢と共に上がっていきます。子供が欲しいと思う物を、プレゼントしてあげたいという親の愛情なんでしょうね。

 

大学生カップルは10,000円前後で、お互いが喜んでくれる物を選びましょう。ケーキを買って、一緒に過ごすだけでも楽しいですもんね。

 

社会人になると、予算がぐんと上がりますね。特に男性は高額になってしまいますが、彼女の為に頑張りましょう。

 

 

社会人のカップルと言っても、つきあいが長くなってくると逆に予算が低くなることもあるようです。たくさんの時間を一緒に過ごすと、プレゼントする物がなくなってしまうんですよね。

 

私も欲しい物が思い浮かばなくて、クリスマスプレゼントにトイレのマットやカバーを買ってもらったことがあります。長く一緒にいると、こんなこともありますから。

 

xmas_present_budget_001

 

クリスマスプレゼントの予算について、年代別にご紹介しましたが参考になりましたか。

 

クリスマスプレゼントは、あなたから何かを贈りたいという気持ちです。でも、自分の気持ちばかりを優先させないで、相手が本当に喜んでくれるプレゼントを考えましょう。

 

今回ご紹介したのは、あくまでも一般的な相場ですから、この金額にしないとっていうことじゃありませんからね。

 

【関連記事】

クリスマスプレゼント女性向け人気ランキング。友達や友人、同僚に

 

上記記事では女性向けクリスマスプレゼントの人気ランキングをまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

花粉症とお酒の関係。飲酒で悪化の原因とアルコールの影響とは?

花粉症の季節!一般的に春先からの陽気の良い時期に花粉症に悩まされる方が多いと思いますが、この時期は送

記事を読む

蚊の対策。ガーデニング、庭や部屋の場合は?赤ちゃんの蚊よけ法

じんわり、とした蒸し暑い季節。じめじめと肌に付く湿気だけでもうんざりしてしまうのに、夏に一番頭を悩ま

記事を読む

ハロウィンネイルアート2018!簡単セルフやり方とシールデザイン

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?この時期になると、街中ではハロウィンムードが漂ってきますね。

記事を読む

乾燥肌に効く食事療法は?食べ物、食生活で肌荒れ改善する方法

寒い冬になってくると乾いた風が頬を撫で、水分を奪っていってしまいますよね。気をつけていても乾燥肌にな

記事を読む

銀閣寺までのアクセス。バスの時間は?駐車場と周辺ランチ情報

金閣寺は、テレビや写真で見る機会も多いと思いますが、銀閣寺のことはご存知ですか? 金閣寺が

記事を読む

お年賀の時期はいつまで?年賀状との違いと意味。渡し方のマナーは?

新年も明け、新しい年の始まりですね。旧暦では、春なので迎春なんて言葉もよく目にします。  

記事を読む

東京の仕事運が上昇する神社。運を引き寄せて商売繁盛!

人が生きていく上で、仕事ってとても重要ですよね?収入を得る為だけでなく、生きがいとして働く。でも、ど

記事を読む

鎌倉明月院のあじさい見頃。2018開花状況。混雑時期とアクセス法

じめじめと憂鬱な梅雨のシーズン、皆さんはどう過ごされますか?雨の日が続くと出かけるのも嫌になりますよ

記事を読む

どんど焼きは東京都内どこの神社でやっている?ご利益は?

日本の各地で行われている『どんど焼き』ですが、子供のお祭りと思っていませんか?子供だけではなく大人も

記事を読む

スポーツ中の水分補給。量や温度、タイミングは?運動中の取り方

だんだんと外に出てスポーツをするのに気持ちが良い季節になってきましたが、忘れてはいけないのは運動中の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑