*

長崎ランタンフェスティバル2019の点灯時間は?駐車場や宿泊ほか

冬の長崎といえば、ランタンフェスティバル!!およそ百万人の観光客を魅了する長崎の一大イベントです。今回はこれらについてご紹介します。

 

●長崎ランタンフェスティバルとは?歴史について
●2017年の開催日程。場所とアクセス方法。駐車場は?
●点灯の時間帯と終了時間は?見どころなど
●宿泊におすすめの周辺ホテル。ツアーについて

 

長崎を幻想的な光で彩るランタンフェスティバルは、旧暦の正月を祝う「春節」の頃に開催されます。

 

ランタンで作る人物のオブジェや、長崎を流れる川面に映るランタン。眼鏡橋の風景など、楽しめるポイントがたくさんあります。是非、参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

長崎ランタンフェスティバルとは?歴史について

長崎ランタンフェスティバルは、長崎の中華街の住人が中国の旧正月(春節)を祝う行事として始めたことがきっかけです。

 

1994年に長崎の名物イベントとしてその規模を拡大し、ランタンの幻想的な光の祭典に、全国から多くの観光客が訪れるようになりました。

 

街の至る所に約1万5,000個のランタンが灯され、長崎の街中は中国色豊かな鮮やかな色合いに染まります。

 

長崎ランタンフェスティバルの点灯時間は?駐車場や宿泊ほか

 

2019年の開催日程。場所とアクセス方法。駐車場は?

長崎ランタンフェスティバルの2018年開催日程は、

2019年2月5日(火)~2月19日(火)

の約2週間です。ちなみに2020年までの開催予定についても告知がありましたので、お知らせしておきますね。

 

2020年:1月25日(土)~2月8日(土)

 

こうしてみると、結構開催期間に変動がありますので、「昨年と同じかな!」と思っていると終了してしまっていたなんてことにもなりかねませんから、参加をお考えの方は毎年チェックしたいところですね。

 

イベントが行われる会場は全部で7つあります。各会場の詳細な場所は、下の地図で確認してください。

 

 

1つめの会場は、ランタンフェスティバルのメイン会場である「新地中華街会場」。路面電車の「市電築町電停」から徒歩2分の場所です。

 

長崎の銀座川一帯は桃色のランタンに埋めつくされ、甘い雰囲気に酔いしれること間違いありません。

 

●新地中華街会場
 
nagasaki_lantern_001
 

 

 

2つめの会場は、点灯式龍踊り中国雑技などのイベントが開催される「中央公園会場」。

 

龍踊りや中国雑技は、期間中に毎日見ることができます。特に「中国雑技」は、中国の伝統的な演目であるアクロバットが見応え抜群です!ワクワク・ハラハラの妙技で、観客を魅了します。

 

●中央公園会場
 
2269108804_10cd4bfceb_m
 

 

 

3つめの会場は、エイサー踊りや太極拳などを観ることができる「唐人屋敷会場」。こちらは、新地中華街会場まで徒歩5分中央公園会場まで徒歩15分の場所です。

 

●唐人屋敷会場
 
2268284561_716dfc421d_m
 

 

 

4つめの会場は、開催期間中の日曜日のみ龍踊りエイサーが観覧できる「広福寺」。

 

●広福寺
 
2268277035_b630eee2fb_m
 

 

 

5つめの会場は、路上パフォーマンス会場となる「鍛冶市会場」。

 

●鍛冶市会場
 
3390184806_ca7ba9b350_m
 

 

 

6つめの会場は、買い物も楽しめる「浜んまち会場」。期間中の週末は多くの店舗が夜9時まで営業を延長します。ランタンの灯を楽しみながら、ゆっくりお買いものも良いですよ♪

 

●浜んまち会場
 
3390097020_80417676e9_m
 

 

 

最後の会場は、中国覆面ショーなどが楽しめる「孔子廟会場」。中国の歴代博物館です。

 

●孔子廟会場
 
3390123302_c3c12ac75f_m
 

 

SPONSORED LINK

 

●アクセス方法
電車の場合
JR「長崎駅」で下車後路面電車「長崎駅前」から1番系統「正覚寺下」行→「築町」下車後徒歩3分
 
車の場合
長崎道長崎IC→出島有料道路から約5分
 
航空の場合
長崎空港からリムジンバスで約35分→「長崎新地ターミナル」下車後徒歩1分

 

 

開催期間中は、長崎市内はかなりの交通渋滞が予想されます。路面電車やバスなど、公共の交通機関の利用をおすすめします。

 

車で行く場合は、松山地区の駐車場をおすすめします。料金は2時間を超えると1回1日につき610円です。

 

市営平和公園の駐車場の営業時間は7:00~20:00市営松山町駐車場7:30~22:00となります。

 

 

長崎ランタンフェスティバルの様子は下の動画で確認できます♪

 

 

点灯の時間帯と終了時間は?見どころなど

長崎ランタンフェスティバルのランタンは、期間中毎日点灯します。初日の点灯式新地中華街会場中央公園会場17:30~18:00に行われ、その後街中のランタンが一斉に点灯します☆

 

3389372925_78fc42ba61_m

 

期間中のランタンの点灯時間は17:00~22:00です。ただし、新地中華街会場浜んまち会場中央公園会場にいたっては、12:00~22:00の点灯となります。

 

 

見どころは、期間中2回開催される皇帝パレード媽祖行列をおすすめします。

 

媽祖行列開催期間中の日曜日に14:00~17:20まで、興福寺をスタートし、眼鏡橋→アルコア中通り→ペルナード観光通り→銀座観光通り→湊公園→唐人屋敷、最後に孔子廟のコースとなります。

 

また、日曜日のみ浜んまち会場」で開催される“手作りランタンコーナー”も、子どもたちに大人気のイベントです。

 

nagasaki_lantern_013

 

宿泊におすすめの周辺ホテル。ツアーについて

長崎ランタンフェスティバル開催期間中、おすすめの宿泊ホテルをご紹介します。

 

●にっしょうかん新館梅松鶴

1つめは、私もランタンフェスティバルに行った時は必ず利用する「にっしょうかん新館梅松鶴」です。部屋から見えるランタンフェスティバルの夜景は最高です♪是非、ご家族や恋人と利用してみてください。

 

 

 

●にっしょうかん別邸紅葉館

2つめは、「にっしょうかん別邸紅葉館」です。こちらは少し値段が高めになりますが、隠れ家的な雰囲気のある客室と美味しいお料理で、満足すること間違いありません♪この機会に、ちょっとした贅沢な時間を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

 

開催期間中はランタンフェスティバルにちなんだ様々なツアーもあります。ツアーを利用して、ランタンフェスティバルを楽しみながら、長崎の様々な観光地を巡るのも良いですね。

 

nagasaki_lantern_002

 

いかがでしたでしょうか?長崎ランタンフェスティバルでは幻想的なランタンの灯だけでなく、お買い物や長崎の食観光スポットなど様々楽しめます。

 

【関連記事】

卒業旅行で国内おすすめランキング!格安で人気。高校生・大学生なら

 

期間中は会場周遊スタンプラリーなどもありますので、お子さんと一緒にご家族で楽しめます。冬のおでかけプランに加えてみてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

年末の挨拶を英語で伝えよう!使えるあいさつの例文

今年も残すところ僅かとなってきました!年末になるにつれて今年の出来事を振り返ってみたら、新しい友人や

記事を読む

芦屋花火大会2018穴場スポットは?サマーカーニバル場所と駐車場

さて、夏本番です。ムシムシと暑い夏ですが解放感溢れる季節でもありますね。夏のイベントといえば花火!で

記事を読む

クリスマスプレゼント彼氏ランキング!高校生なら?財布やマフラー他

クリスマスが近づくと街もイルミネーションが輝き、賑やかになってきますが、私たちの気持ちもなんだかそわ

記事を読む

晴れの特異日一覧。東京や大阪、福岡なら?10月やこどもの日ほか

皆さんは、晴れの特異日って聞いたことがありますか?特異日は晴れだけじゃなく、雨の特異日もあるんですよ

記事を読む

浅草酉の市2018日程。屋台は24時間営業?熊手の買い方と返し方

敬愛する正岡子規の作品の中に「雑閙(ざっとう)や熊手押あふ酉の市」という俳句が有ります。  &nb

記事を読む

郵便局での住所変更の手続きで必要なもの。代理でもできるの?

この時期、引っ越し準備で大忙しの方も多いのではないでしょうか。引っ越しの回数とともに多くなっていく荷

記事を読む

年末年始の海外旅行。格安のおすすめ国は?お正月を楽しく安く過ごす

テレビやブログなどで、芸能人がハワイやグアムなどで年末年始をすごす光景を、よく見かけます。最近では芸

記事を読む

お下がりのお礼の相場はいくら?ベビー用品、子供服をもらったら?

ママ友に先輩ママさんが居たりすると、子供服やらベビー用品なんかのお下がりを頂く事ありませんか?とって

記事を読む

喪中はがきの年賀状の返事はどうしたらいい?文例とマナーまとめ

いまや当たり前の常識となっている、その年の家族または親族に不幸があった場合、毎年年賀状で新年の挨拶を

記事を読む

養老渓谷の紅葉2018。見ごろ時期と名所スポットおすすめコース

秋の紅葉はもちろん、渓流釣りやハイキング、友人や家族と一緒にバーベキューなどアウトドアを手軽に楽しみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑