*

羽毛布団の洗濯と手入れ方法。自宅で干し方は?クリーニングと収納術

皆さん、羽毛布団を洗濯したことありますか?私、自宅で洗濯してみたいと思ってるんですが、失敗してしまったら買い換えなきゃいけないし、なかなか踏み切れずにいつもクリーニングでお願いしていました。

 

でも、クリーニング代も結構高いんですよね。やっぱり自宅で洗ってみたいと思って、羽毛布団を洗濯する方法を調べてみました。今回は、羽毛布団の洗濯やお手入れについて、皆さんにも紹介したいと思います。

 

●羽毛布団は自宅の洗濯機で洗える?失敗しないコツ
●乾燥器は使って平気?時間や温度について
●羽毛布団の干し方と時間。収納方法でしまい方は?
●クリーニングの頻度は?お手入れまとめ

 

このテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

羽毛布団は自宅の洗濯機で洗える?失敗しないコツ

羽毛布団って洗濯機にかけちゃいけないイメージがありませんか?羽毛がダメになりそうですよね。私は、以前ダウンジャケットを自宅で水洗いして失敗した経験があります。

 

そんな経験から自宅での洗濯はできないと思っていましたが、きちんと調べると自宅で洗濯できることがわかりました!しかも洗濯機で洗っていいんですって。

 

羽毛布団の洗濯と手入れ方法。自宅で干し方は?クリーニングと収納術

 

ただし、洗えるのはキルティング加工されたものです。キルティング加工されている羽毛布団は、洗濯で羽毛がかたよることがほとんどないので、水洗いしても大丈夫なんです。

 

我が家の洗濯機では、シングルの羽毛布団は入りましたがダブルは入りませんでした。なので、シングルの羽毛布団だけ洗濯機で洗ってみることにしましたよ。

 

 

洗濯機で洗う場合のコツを書いておきますね。

(1)羽毛布団の空気を抜くように丸めます
(2)必ず洗濯ネットに入れます

 

洗濯機に布団コースがある方は、布団コースで洗うといいと思います。我が家の洗濯機には布団コースがないので、普通の洗濯コースにしました。

 

どうしても自宅の洗濯機に入らない場合は、コインランドリーを利用されることをおすすめします。私もダブルの羽毛布団はコインランドリーで洗おうと思っています。

 

duvet_005

 

乾燥器は使って平気?時間や温度について

羽毛布団の乾燥は陰干しでって、よく聞くんですが、なかなか乾かすのも大変ですよね。そんな時は、乾燥機にかけるのがおすすめです。

 

温度さえ気を付ければ、乾燥機にかけても大丈夫なんです。

 

羽毛布団を乾燥機にかける場合は、大きい乾燥機の方がいいらしいので、コインランドリーの乾燥機を使うといいですね。乾燥機をかける時間は、だいたい1時間を目安にして下さいね。

 

 

1時間ほど乾燥機をかけてから、家で広げて1日放置して余熱で自然乾燥させると良いそうです。乾燥機の温度が60度以上になると羽毛を傷めてしまうので、60度までの温度で乾燥させましょう。

 

SPONSORED LINK

 

コインランドリーの乾燥機は、温度設定ができるものがあるので、温度を確認してから乾燥機にかけて下さい。

 

羽毛布団は乾かすのが大変ですけど、乾燥機を使えば簡単にできるので、これなら羽毛布団のお手入れもラクにできますね。

 

コインランドリーで洗濯から乾燥までした方の動画です。

 

 

羽毛布団の干し方と時間。収納方法でしまい方は?

日々のお手入れとしては、私は天気の良い日に布団を干していますが、最近は布団専用の掃除機などがあり、布団を干すのはあまり意味が無いなんて言われていますよね。

 

でも、布団を干した後のお日様の匂いが好きでやめられません。そこで、正しい干し方も調べてみましたよ。

 

0d74a04714e552705dfcd1bd3336d162_s

 

羽毛布団を干すには、晴れた日の10時から15時の間が良いそうです。湿気の多い時間を避け、晴れていたとしても前日が雨の場合は、湿気が残っているのでやめておいた方がいいんですって。

 

布団は干しっぱなしにせず、1時間ごとくらいに裏表をひっくり返してあげましょうちなみに、布団カバーをかけた状態で干した方が、羽毛布団が傷まなくてすむそうです。

 

 

私が小さい頃は、布団を干した後に布団叩きでバシバシ叩くのが一般的でしたが、これも布団を傷める原因になるので叩く代わりに掃除機をかけるといいそうです。

 

長い時間干す方がいいのかと思っていましたが、片面1時間程度でいいんですね。

 

duvet_002

 

羽毛布団の収納ですが、羽毛布団には湿気が大敵となります。長い間しまっておく場合は、布団を干して湿気を逃がしてから収納して下さい。

 

防虫剤を間にはさんで、風呂敷などの通気性の良いもので包みます。ビニールの布団収納袋は、蒸れてしまうのでおすすめしません。布団圧縮袋は、収納スペースを確保するのに便利ですが、羽毛布団には使わないようにしましょう。

 

 

できるだけ湿気の少ない場所、押し入れの上段などに収納しておきましょうね。お客様用の羽毛布団など、使う機会が少ないものも、できれば半年に1度くらいの割合で干してあげると良いんですって。

 

羽毛布団を長く使う為にも、きちんとしたお手入れが大切なんですね。

 

duvet_004

 

クリーニングの頻度は?お手入れまとめ

羽毛布団はきちんとお手入れして使うと、20年~30年ほども使えるそうです。羽毛布団のクリーニングは、年に1回か2回程度で良いらしいですよ。あまりやりすぎても羽毛布団を傷めることになるので、気を付けて下さい。

 

羽毛布団を干すのは、月に1回程度が目安です。晴れの日の10時から15時の間で、カバーをつけたまま表裏を各1時間ずつ日に当てるようにしましょう。

 

duvet_001

 

羽毛布団のお手入れ方法について紹介しましたが、役に立つ情報はありましたか?毎日使うものですから、できるだけふかふかで気持ちのいい状態を保ちたいですよね。

 

きちんとしたお手入れをして、できるだけ羽毛布団を長持ちさせましょう。

 

【関連記事】

布団の湿気対策。フローリング床に布団を敷いた際のカビ、湿気取り

 

こちらの記事では布団の湿気対策にテーマを絞って詳しくまとめていますので、是非とも合わせてお読みいただき、参考になさってみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

確定申告の医療費控除で必要な書類と申請方法。提出や郵送方法とは?

皆さん、確定申告したことありますか?お勤めの方は、年末調整として会社がしてくれることがほとんどですし

記事を読む

入学祝いでお返しの相場は?時期とのしの書き方

お子さんが入学されると、お祝いをいただくことが多いですよね。   先日、息子さんが高校

記事を読む

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い理由。トナカイの名前は?

クリスマスと言えば、赤い服を着て白いヒゲをたくわえたサンタクロースですよね。   とこ

記事を読む

ヒートショックを防ぐための対策と予防ノウハウ!入浴にはご用心!

冷たい風が吹く寒い冬。風邪やインフルエンザといった病気の予防や対策の他にも、特にこの寒い冬に気をつけ

記事を読む

静電気の除去と防止方法。髪の毛、服やスカートの対策とグッズ効果

寒い季節は特に発生率が高くなる「静電気」。髪の毛の広がりや、金属製のものを触る時のバチッ!!とした痛

記事を読む

年末年始の海外旅行。格安のおすすめ国は?お正月を楽しく安く過ごす

テレビやブログなどで、芸能人がハワイやグアムなどで年末年始をすごす光景を、よく見かけます。最近では芸

記事を読む

結露の対策と防止。窓の場合は?カビや臭いを防ぐグッズと方法

冬も近づきつつある時期になってきました。暖房器具をつけるようになると、問題となってくるのが結露ですね

記事を読む

入籍後の手続きでやること。住民票、免許証やパスポートの変更は?

調べると段々とやることリストが増えていく入籍後の手続き。苗字が変わったりするので、住民票やら免許証、

記事を読む

喪中の寒中見舞いはどうしたらいい?送る時期はいつ?

寒中見舞いは、喪中時に年賀状の代わりとして送られる方が多いかと思いますが、元々の用途は厳寒期に相手の

記事を読む

西宮神社の初詣2019。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

初詣どこにしようかと迷っている人も多いと思います。基本的には、みさなん、地元の神社に行くことと思いま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑