*

クリスマスソングの定番とは?洋楽から邦楽の名曲まとめ

今冬ダウンロードするならこれだ!クリスマスソング定番ベスト!!ラジオからクリスマスソングが流れる季節がやってきました。

 

今回は、

●クリスマスソング洋楽ランキング
●はずさない!邦楽ランキング
●大人も楽しめるクリスマスアルバム
●これぞ!定番のアルバム

といった内容で、クリスマスソングの洋楽ランキングと、鉄板の邦楽ランキングの紹介。

 

また、この冬おさえておきたい、おすすめのクリスマスソングアルバムをご紹介しますので、参考にして下さい。

 

SPONSORED LINK

 

クリスマスソング洋楽ランキング

☆Mariah Carey – All I Want for Christmas

マライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』

 

 

私がクリスマスにほしいのはあなたなの”言ってみたい、言われてみたい!ご存じマライアのあまぁーいクリスマスソング。

 

 

 

☆Wham – Last Christmas

 ワム『ラスト・クリスマス』 

 

 

80年代のメガヒット曲!日本でも松田聖子、古内東子、BoAなど多数の歌手がカバーしている。カバー曲を聴き比べてみるのもいいかも!

 

 

 

☆Jooh Lennon – Happy Christmas

ジョン・レノン『ハッピークリスマス』

 

 

反戦をうたう内容なのにさらっとした歌詞、幸せにあふれたメロディー。英文も簡単なので練習してカラオケで歌ったらかっこいいかも!

 

 

 

☆Bing Crosby – White Christmas

ビング・クロスビー『ホワイトクリスマス』

 

 

定番中の定番。クリスマスソングの王様。1942年第2次世界大戦中に発売された曲とは思えない暖かさにあふれた1曲。

 

 

☆The Jackson 5 – Santa Claus is coming to town

ジャクソンファイブ『サンタが街にやってくる』

 

 

幼稚園でもよく歌うこの曲をジャクソン5が歌っています。幼少時代の歌声がかわいい!

 

 

☆Stevie Wonder – Someday at Christmas

スティービーワンダー『想い出のクリスマス』

 

 

1967年リリース。当時スティービーワンダーは17歳。天才です。

 

 

 

はずさない!邦楽ランキング

☆山下達郎『クリスマス・イブ』

1988年JR東海のCMソングとして有名。今年竹内まりやの「ザ・クリスマス・ソング」などの曲が追加されメドレー収録された限定CD発売決定。

 

 

 

☆稲垣潤一『クリスマスキャロルの頃には』

 

 

2009年リリース。稲垣潤一のかわいた歌声が心に沁みる。“この手を少し伸ばせば届いていたのに 1mm何か足りない“ハッピーソングでも失恋ソングでもない、大人のクリスマスソング。作詞は秋元康氏。

 

こちらの動画は、冬ソングの女王・広瀬香美さんとのver.です。

 

 

 

☆嵐『Wish』

「花より男子」の主題歌。今でこそ少女マンガがドラマ化されるのが当たり前だが、この作品のヒットがあってこそかもしれない。

 

SPONSORED LINK

 

☆松任谷由美『恋人がサンタクロース』

 

 

80年代バブル全盛期のヒットソング。彼氏の条件に3高(さんこう)高収入、高学歴、高身長が求められた時代。女子にとってまさに恋人はサンタクロースだった。

 

こちらはFlowerがカバーした恋人がサンタクロース(Short Version)です。

 

 

大人も楽しめるクリスマスアルバム

☆KIDS BOSSA White Christmas

 

 

ジングルベル、ひいらぎ飾ろう、もろびとこぞりてなど全10曲。大人から子供まで楽しめるかわいいボッサのコンセプトの下、若手アーティスト達によって作られたCD。ジャケットもおしゃれでクリスマスの定番一押し!!

 

 

これぞ!定番のアルバム

☆Holly Cole – Baby It`s Cold Outside-Christmas Album-

ホリーコール『ベイビー・イッツ・コールド・アウトサイド』

 

 

2001年リリース。クリスマス・タイム・イズ・ヒア、ザ・クリスマスソング、そりすべりなど全14曲。ホリーコールのジャッジーな編曲は超かっこいい!!の一言!!まさに、これぞ大人のためのクリスマスアルバムです。

 

xmas_song_001

 

…というわけで、クリスマスソングを色々とご紹介致しましたがいかがでしたでしょうか?意外と聴きなれていそうなクリスマスソングですが、デートやパーティーの選曲には意外と迷ってしまったりしますよね。

 

クリスマス気分をさらに盛り上げてくれる素敵な一曲が見つかりますように!

【関連記事】

クリスマスの意味とは?子どもにツリーやケーキの由来を簡単に伝える

 

ところで皆様はクリスマスの意味をご存知でしょうか?上記記事ではそんなクリスマスにまつわるツリーやケーキの由来などをまとめています。

 

気になる方は合わせてお読みいただき、お子様に聞かれて困った!恋人にドヤ顔で説明しちゃう!なんて方々のお役に立てたらと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

夏コミのコスプレ服装マナー!初心者の持ち物。ホテル予約おすすめ

夏といえば、コミケと考える人はあまりいないのかもしれません。ただ、それは偏見になってしまいますよね。

記事を読む

昭和記念公園イルミネーション2018の混雑状況は?点灯時間と期間

寒い時期になると、いたるところでイルミネーションが楽しめますね。全国各地でたくさんのイルミネーション

記事を読む

富士山の初日の出で綺麗に写真を撮る穴場スポットは?

日本を代表するものの一つに富士山がありますね。富士は日本一の山!といわれているこの山は、毎年多くの観

記事を読む

京都の初詣2019。八坂神社の混雑状況と回避する方法

2018年のお正月は京都で、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。京都には伏見稲荷大社、下

記事を読む

隅田川花火大会の穴場スポット。2018日程。場所取りのコツと裏技

日本の夏の風物詩と言えば花火。中でも隅田川花火大会は有名ですよね?有名だからテレビの中継ではなく、一

記事を読む

寒の入りとはいつからなのか?2019年の大寒はいつ?

寒さが厳しくなってくるとよく聞かれる「寒の入り」という言葉、皆さんはきちんと説明できるでしょうか?

記事を読む

湯島天神で初詣。アクセス方法は?元旦の混み具合と混雑を避けるコツ

雄略天皇2年(458年)に創建したと伝えられている、湯島天神。菅原道真が祀るこの神社は、学問の神様と

記事を読む

平塚の七夕まつり2018。日程と時間。駐車場は?屋台ほか見どころ

関東の三大七夕まつりの1つである、湘南平塚の七夕まつり。平塚市で毎年開催されている七夕まつりは、正式

記事を読む

足立の花火の穴場スポット2018。場所取りの時間。屋台はどの辺?

その起源は明治時代に遡ると言われる足立の花火。60分間に12,000発が打ち上がる濃密な演出で、観客

記事を読む

お歳暮の時期はいつからいつまで?のしの書き方。喪中の場合とマナー

12月に入ると、デパートはお歳暮の時期の贈り物を選ぶ方で混雑していますよね。最近では、お歳暮もインタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑