*

新入社員のスーツの色と選び方。男性は何着必要?おすすめは?

厳しい就活も終わり、晴れて新入社員となられるみなさん。おめでとうございます(*´∀`*)

 

こちらでは、この春入社が決定した若人へ、スーツをどのように準備すればいいかお答えします。

 

●スーツは何色がいいのか?
●スーツを選ぶ際のポイントは?
●何着用意すればいい?
●リクルートスーツは使える?

 

これらについて、まとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

SPONSORED LINK

 

スーツは何色がいいのか?

まず、スーツはネイビーグレーから選ぶこと。できれば濃い色の方が良いですね。ダークグレーダークブルーなどです。

 

 

また、スーツには無地のものとストライプのものとがありますよね。できれば新入社員としては、できるだけ無地に近いもの。ストライプでもあまり目立たないものを選びましょう。

 

 

そしてスーツを用意する際には、一式揃えるのがベストです。ワイシャツ、ネクタイ、靴下、靴ですね。

 

ワイシャツは基本白の無地が良いでしょう。こちらもストライプなどにする場合はできるだけ目立たない控えめなものを選ぶと良いです。

 

ネクタイは種類も多く、選ぶのが大変でしょうが、こちらは基本はストライプなら問題ないでしょう。

 

 

また、ワイシャツと合わせる際に、ワイシャツもストライプ、ネクタイもストライプだと…どうもうるさい印象になりますよね?ですので、ネクタイは無地のものもオススメです。

 

靴下は白はマナー違反になります。黒を揃えましょう。

 

靴は間違いないのは黒ですよね。最近は茶色も多いようです。ですが、最初に揃えるものとしては、やはり無難にいきたいところですね。

 

 

スーツを選ぶ際のポイントは?

選ぶポイントとして、まずは何よりも「新入社員らしい」ことです。もう遊んでいられた学生時代とは違います。社会人としての周囲のイメージというのも大事なのです。

 

社会人として大事な事

・清潔感がある
・相手に不快感を与えない
・仕事がしやすい

これに加えて、先ほどの「新入社員らしい」こととは、ある程度きちんとした格好、ということです。

 

あまりくだけた着こなしやネクタイをきちんと締めない、おしゃれのつもりの過度な装飾などは相応しくないですよね?

 

SPONSORED LINK

 

また、新入社員の一番の特徴は「若々しさ」です。さらに言うと「初々しさ」もでしょうか?

 

 

あまり地味すぎる色合い過ぎても、若々しさに欠けますね。ワイシャツやネクタイなど、薄いカラーなど取り入れるとイメージが明るくなります。ただし、コーディネートが難しいという場合は、少し慣れてからの方が良いかも…ですね。

 

後、スーツはオーダーした方が良いです。新入社員だし、既製品で十分…なんて甘いです。

 

晴れて春から新入社員の皆さんは、自分のサイズはなかなかわかりにくいものなんですよね。ですので、ここはプロにお任せしましょう!

 

しかしオーダースーツなんて、ちょっと敷居が高いような…なんてことはありません。人間誰しも第一印象で決まります。中身はその後です(笑)

 

その第一印象を、ブカブカのスーツで…なんて、新社会人としてちょっと恥ずかしいですよね。それに、オーバーサイズだと必要以上に疲れも出てしまうこともあります。

 

ですので、スーツを選ぶ際は迷わずオーダーすることをオススメします。

 

 

何着用意すればいい?

実は一番悩むポイントはこれですよね。4月に入社の新社会人でしたら、大体2着くらいがオススメです。

 

なぜなら、5月に大型連休があるからですね。さらには、給料も入る。

 

一着だけですと、もし汚してしまったときに代わりがなくて困ってしまいます。4月からゴールデンウィークまでの一ヶ月間、初々しさの残る様相で…それくらい経つと、だんだん会社にも慣れ、周りでどのようなものを選んでいるのか分かってきますよね。

 

複数揃えるのは追々でいいでしょう。

 

 

スーツには夏物・冬物などもありますので、季節に応じて揃えれば良いので、最初はたくさん買う必要はないですよね。

 

ただし、ワイシャツと靴下は、週5日出勤なのであれば6着ずつ揃えておけば安心ですね。忙しかったり、慣れないことで疲れたりで、そんなにマメに洗濯やアイロン掛けはできませんよね。

 

週末まとめてアイロンがけをしても大丈夫なように、また、トラブルがあっても大丈夫なように6着、ですね。

 

ネクタイも無地とストライプを半々くらい持っていれば便利ですね。服装で遊べるのはネクタイとワイシャツの組み合わせくらいですので…遊ぶといっても、自分のモチベーションを上げる為の工夫、ということですよ?

 

何度も言いますがあまり派手なものはダメですよ?(笑)

 

ただし、手当たり次第ネクタイを選んで買っても、最終的に全く着けない、ということも有り得ますので、お気に入りのものを選べばそれで大丈夫です。

 

1

 

リクルートスーツは使える?

終活の際に使ったリクルートスーツ…そのまま眠らせてしまうのは勿体ないですよね。

 

答えはもちろん、使えます。

 

要は、新入社員といえば覚えることが盛りだくさん。何をするにも新しいことばかりで、クタクタになってしまいます。服装にそこまで気を回せない、というのも本音としてありますよね。

 

ですので、終活に使ったリクルートスーツもワードロープの一つとして入れておけば、毎朝悩む必要もなくなるというわけです。

 

きちんと保管し、清潔感を保てていれば何の問題もありません。

 

1

 

社会人として、男性なら特に見られるのは足元です。

 

上記では特に触れませんでしたが…頭の先から靴の先まで、清潔感を保つためには、面倒でも毎日靴を磨けるようにがんばりましょう。

 

【関連記事】

新入社員のスーツ。女性は何着用意する?好かれるスーツは?

新入社員の自己紹介で何を言えばいい?出身大学や趣味の他は?

 

スーツだけではなく、周りの目というのは意外なところにも向いているものですよ。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

出産育児一時金の直接支払制度の方法と書き方。里帰りの場合は?

前回、出産育児一時金の制度についてご紹介しました。ですが、後から支払われるといっても、高額な分娩費用

記事を読む

洗濯槽のカビ取り。重曹、酢で掃除。ドラム式は?取れないときは?

あれ? なんだか、バスタオルがカビ臭い…。なんて、思った事は無いですか?   実は、先

記事を読む

クリスマスは教会でミサ!東京や横浜。大阪や名古屋で礼拝おすすめ

今年もいよいよクリスマスシーズン到来です。   そこで今回はクリスマスを一味違った過ご

記事を読む

今年のインフルエンザの特徴。2018年のa型やb型の傾向とは?

12月~3月ごろにかけて、流行するのがインフルエンザです。最近は、ニュースでもインフルエンザのことに

記事を読む

京都で除夜の鐘をつける寺は?おすすめと予約方法。初詣に体験なら?

大晦日に、どこからともなく聞こえてくる鐘の音を聞きながら、今年も終わるんだなぁとしみじみ思うことあり

記事を読む

2018年スギ花粉の時期。ピークはいつまで?杉花粉の終わり期間

冬が嫌いな訳でなくても、寒い冬が終りを迎え、春の到来を感じると嬉しくなるものですよね?ですが、春とい

記事を読む

カラオケランキング男性編。盛り上がる!歌いやすい曲。年代別まとめ

以前のカラオケ全盛期に比べると、最近はカラオケで盛り上がる機会も減ってきている気がします。しかし、突

記事を読む

女の子の初節句。雛人形、衣装やお祝い料理の準備は?

子供が生まれると、それまで知らなかった、お祝いの行事がたくさんあることに驚きますね。今回は、女の子の

記事を読む

浅草酉の市2018日程。屋台は24時間営業?熊手の買い方と返し方

敬愛する正岡子規の作品の中に「雑閙(ざっとう)や熊手押あふ酉の市」という俳句が有ります。  &nb

記事を読む

畳にカビが生えたらどう取り除く?掃除で簡単に除去できる方法

日本のお家にかかせないもの、と言えば何だと思いますか?   私は、和室!と答えるかもし

記事を読む

Comment

  1. Mark より:

    私は日系アメリカ人で、アメリカ、カナダ、フランスで仕事をしましたが、この時代まだスーツを着て仕事をしているのは日本人だけです。スーツは時代遅れです。スーツは1950年代のファッションで効率が悪く(冬は寒く、夏は暑い)ので電気代もかかります。本当に節電をしたければ、スーツやビジネスカジュアルをやめて完全なカジュアル(ジーンズOK、TシャツOK)にするべきです。これは私の意見ではなく、世界の常識です。

    あなたたちのような時代遅れで、頭の固く、世界を知らない日本人が「私服でお越し下さい」にたいして「いやそれでもジーンズはダメ」だの言っているから日本はいつになっても時代遅れなのです。 

    はっきり言って海外で日本人サラリーマンの団体がスーツを着で歩いているところを見ると大変滑稽です。私のアメリカ人の友達も「日本人はまだスーツを着ているのか」と言っています。私は日系人として苦笑いするしかありません。真夏にスーツとネクタイをして、汗まみれで歩いている日本人を見ると、とても見苦しく、日本人が奴隷のように働かされているのが世界に向けてあからさまに見えます。

    日本人は表面的なこと(スーツやYシャツを着なければダメ、ジーンズはダメなど)にうるさく、物事の本質が見えていません。これでは世界の競争に勝てないでしょう。もっと物事の本質や合理性を考えて見てはいががでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑