*

お弁当袋の作り方。幼稚園の入園に向けて可愛く、簡単につくろう!

入園の季節。お母さん方は準備しなければならないものが沢山ありますよね?例えばお子さんのお弁当袋とか。

 

ミシンはあるけど、普段あまり使わないから、作り方が分からないと言うママさんもいらっしゃると思います。

 

●材料を揃えよう
●作り方
●あると便利なもの
●賢く楽しく

 

そんなママさんの為に、今回は簡単に可愛く作れてしまうお弁当袋の作り方をご使用回したいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

材料を揃えよう

手芸屋さんに行くと、子供たちに人気のキャラクターのオックス生地など、様々な生地が置いてありますよね?お子さんと楽しく好みの生地を選ぶ事から始めてみてください。

 

センチメンタルサーカスの布などは、作るものごとに、サイズに併せてパーツが用意されているキットなんかもありました。多分、中には作り方も入っていると思います。

お弁当袋の作り方は思っているよりも簡単ですから幼稚園の入園に向けて頑張りましょう。

子供向けのアニメも人気ですので、こちらの布地でも、そういったキットになっているものがあるかも知れませんね。

 

費用な量だけ生地を買うよりも少し割高になりますが、すべて揃っているという所が、こういうものの便利な所ですよね。

 

とりあえず今回は生地から作るという方向で、分かりやすい動画を作ってくださっている方が居ましたので、それに合わせてご紹介して行きますね。

 

 

【材料】

・オックス生地2枚(縦30cm×横31cm)

・紐150cmくらい

 

材料はこれだけです!なんだか簡単に作れそうな気がしてきませんか?その他、ハサミやミシン、アイロンなどが必要になります。

 

 

作り方

次は作り方です。

 

【1】2枚の生地を中裏にして、1.5cm幅で底の部分を縫います。

 

【2】生地を開いて縫い代にアイロンを当てる。

 

【3】4辺の端にジグザグミシンをかける。

 

【4】生地の上部を4.5cm幅に折りアイロンをかけます。

 

【5】表同士を合わせて(中裏の状態で)そこから18cmの所まで縫い付けます。この時、縫い代は1.5cmで、最後は返し縫いをきっちりする

 

【6】今縫い上げた部分の縫い代を開いて、アイロンを当てる。上の縫い合わせてない部分は縫い代の1.5cmよりも、少し多めに織り込む(1.8cmくらい)と仕上がりが綺麗になる。

 

【7】ひも通し口を1.0cmくらいにコの字型に縫います。

 

【8】4.5cmの所でアイロンを掛けた部分を再び折り、再度アイロンをあてます。

 

【9】上から1cmの所と、上から3.5cmの所まの2本をミシンで縫います。

 

【10】マチを作ります。底の角の部分を三角に折り、端から真ん中までそれぞれ5cmになる位置に、チャコペンで印をつけます。

 

【11】まち針をつけて、さっきの線の部分を縫います。

 

【12】縫いあがったら、縫い目から1cmあたりの所から切り取ります。

 

【13】切り取った部分はほつれないように、ジグザグミシンをかけます。

 

【14】70cmくらいの紐を両側に通して結ぶと完成です。

 

 

文章で書いた手順を見ると、長くて面倒に感じるかも知れませんが、動画を見て頂けると、分かりやすく説明してくれていますので、きっと初心者の方も楽しくつくれるのではないでしょうか?

 

1

 

あると便利なもの

・アイロン定規

○cmの所で折り返してミシンを掛けて…という説明をさせて頂きましたが、その時に大変役に立つのがアイロン定規です。

 

アイロン定規を布と布の間に挟み込むようにして折り返せば、何cm折り返したのかすぐ分かるんですよね。

 

SPONSORED LINK

 

・アイロングローブ

ひも通し口を作るときに折り返した部分にアイロンをあてますが、その時にこのグローブを中に置くと、必要な部分だけに、アイロンを当てる事が出来て、とても便利です。

 

その他、先ほどの道具の所に書いて居ませんでしたが、長さを図っているので、定規とそれから紐を70cmくらいに切るのに、メジャーもあると言いですよね。更に、マチを作るときに印を付けるチャコペンも。

 

家になくて揃えないといけない…となると、なかなか腰が重くなるかと思いますが、これを気に、お子さんに必要なものを色々と作る楽しみを覚えるかも知れません。そんな時にあると大変便利ですので、揃えておくといいかと思います。

 

1

 

賢く楽しく

お弁当袋の他に、レッスンバッグやコップの袋…などなど、色々なものを準備してあげる必要があるかと思います。

 

お子さんの好きなキャラクターの布や、好きな色を一緒に選んで、同じ布で色々と作ると楽しいのではないでしょうか?きっとお子さんも喜んでくれる事と思います。手間を掛けた分、お子さんの喜びも、また自分の喜びも、大きいかも知れませんよね!

 

また安く布を手に入れたいという方は、手芸屋さんなどで時々ワゴンセールみたいなものをやってますよね?ワゴンの中の布をお手頃価格で販売してくれるので、その中から選んでみるといいかと思います。

 

【関連記事】

レッスンバッグ作り方。簡単に裏地や切り替え、マチのある布バッグ

巾着の作り方。裏地付きで手縫いやミシンで簡単につくれる!

 

大きなものを作るとなると、少し布が小さいかも知れませんが、巾着袋などには十分過ぎるサイズの布が手に入るハズです。

 

そういったものも利用されるといいかと思います。ぜひ賢く楽しく手作りを楽しんでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

太宰府天満宮の梅見頃。2018年の開花状況と梅祭り最新情報

太宰府天満宮といえば菅原道真公が祀られているとして、とても有名ですよね。でも、それだけじゃありません

記事を読む

昭和の日の由来とは?いつから始まった?みどりの日との違い

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなってきて春の気配を感じるようになってきました。計画的な

記事を読む

海外旅行の持ち物リストと便利グッズ!初めてのハワイは?女性編

GW、夏休みと連休がだんだん近くなってなってきましたね。 長いお休みは、海外旅行もできますし、本当

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

謝恩会の服装はどんなものがいい?幼稚園、小学校ママの場合

春は卒園、卒業のシーズンですね。お子さんはもちろんのこと、親御さんも大変お喜びの事と思います。我が家

記事を読む

どんど焼きは東京都内どこの神社でやっている?ご利益は?

日本の各地で行われている『どんど焼き』ですが、子供のお祭りと思っていませんか?子供だけではなく大人も

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

ハロウィンと言えば、やっぱりオレンジ色のかぼちゃが真っ先に思い浮かびますよね。そもそもハロウィンって

記事を読む

日本脳炎の予防接種。副作用の症状とリスクは?間隔と時期まとめ

2005年のニュースで、古いタイプの日本脳炎ワクチンによって重篤な副反応が出た可能性がある症例が紹介

記事を読む

忘年会の景品ランキング。当たって嬉しいのは?人気の電化製品ほか

忘年会の景品って、意外にもらってうれしいものとそうでないものがありますよね。そこで今回は、当たって嬉

記事を読む

小学校の卒業式で男の子のスーツ、服装おすすめはコレ!

肌寒かった風が段々と心地よくなってくる今日この頃です。ぽかぽかとした春の日差しが心地よくて、まったり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑