*

レッスンバッグ作り方。簡単に裏地や切り替え、マチのある布バッグ

春と言えば桜ばかりではありません。入園、入学の季節ですよね?小さいお子さんがいるお母さん方は、レッスンバックなど、お子さんに持たせるバッグの事で頭を悩ませてしまう時期。

 

そんなママさん達の為に、簡単につくれるレッスンバッグの作り方をご紹介したいと思います。

 

●必要な道具・用意するもの
●生地は何を選べばいいの?
●レッスンバックの作り方
●まさに一石二鳥!

 

こちらを参考に、かわいいお子さまに作ってあげて下さいね!

 

SPONSORED LINK

 

必要な道具・用意するもの

まずは材料や道具の準備から。必要なものを簡単に書き出してみたいと思います。

 


(画像出典元:https://www.nunocoto.com/)

 

材料

・オックス生地(表地・本体)2枚:たて 23.5cm × よこ 42cm
・帆布(表地・切替)1枚:たて 22cm × よこ 42cm
・帆布(裏地)1枚:たて65cm × よこ 42cm
・25ミリ巾平テープ:40cm を22本

 

道具

・縫い糸
・縫い針
・まち針
・はさみ
・チャコペン
・ミシン
・アイロン

 

レッスンバッグの作り方は材料費も少なく家でつくることができますよ。

 

道具はそれなりに沢山必要ですが、裏地付きのバッグを作るのにも、材料はそんなに多くないようですね。材料の量が多くないと、簡単に出来る気がして来ませんか?

 

 

生地は何を選べばいいの?

手芸屋さんに行った事のある方なら容易に想像出来るかと思いますが、生地と一言で言っても、凄い沢山あるんですよね?柄だけでなく、その質感とか厚みとか色々と。

 

そんな中からレッスンバッグに最適な生地って、一体どんなものなんだろ?って悩んでしまいますよね?

 

たいていの手芸屋さんなら、見本となるレッスンバッグが置かれていて、それに使われた素材を紹介してくれていて、更にはレシピももらえてしまったりするんですよね。

 

SPONSORED LINK

 

ですから、手芸屋さんで相談して購入されるのが一番かと思いますが、簡単にこんな生地がいいよ!…というのだけ、こちらでご紹介して置きますね。

 

レッスンバッグって、ある程度色々なものを入れる事を想定して作る事になりますよね?そうするとそれなりの強度が必要になってくるんですよね。

 

そこで、少し厚めの生地(キルティング・デニム・帆布など)がおすすめです!

 

 

キルティングでしたら、キャラクターもののなんかも多数ありますので、お子さんの好きなキャラクターのものを選んであげる事が出来ますね。

 

 

レッスンバックの作り方

それではここからは作り方のご紹介。箇条書きで簡単に説明させていただきますね。

 

 

裏地付き・切り替えありレッスンバッグ

1.本体布と切替布をつなぎ合わせる。
2.表地の本体と切替布を中表にして縫い合わせる(縫い代1cm)。
3.縫い代は切替布側に倒して、しっかりアイロンをかけ、0.5cm巾でステッチをかける。
4.表地のオモテ側に持ち手を2.5cmの縫い代内で仮止め。
5.表地と裏地を中表に合わせて、まち針でとめた後、カバンの口の部分を縫う。
6.片方だけ持ち手の間を9cmくらい縫い残す(返し口になる)。
7.縫い代を開いてアイロンをかける。
8.表地と裏地の布を一度開いてたたみ、まち針でとめた後、かばんの両脇を1cmの縫い代で縫う。
9.脇に縫い残した返し口より表に返し、しっかりアイロンをかけ。
10.裏地を表地の内側に入れた後、アイロンをかける。
11.かばんの口にぐるっと0.2cmのラインと2cmのラインにステッチをかける。
12.縫い終わりは少し縫い重ねておく。

 

文章の説明じゃなかなか伝わりづらいかと思いますが、手芸屋さんでレシピを貰ったりすると、図で説明があると思いますので、とても分かりやすいと思います。

 

私はお裁縫ではないのですが、アクセサリー作りが好きで、良く手芸屋さんに行くんですね。そうすると、結構無料で配られているアクセサリーのレシピなんかもありまして、そういうのに、いつも助けられています。

 

 

 

まさに一石二鳥!

いかがでしたか?ちょっと工程は色々とありますので、初心者さんは戸惑ってしまう部分もあるかも知れません。それでもお子さんの好みの柄の布でオリジナルのバッグを作ってあげたら、きっと喜んでくれると思いますよ。

 

私の小さい頃の話ですが、母が作ってくれたバッグをとても気に入って。可愛い刺繍が入っていたのですが、それを大層気に入った私は、その刺繍が体の側に来て、人に見えないようにバッグを持っていたそうなんです。

 

「可愛いから、お友達に見えたら欲しがられちゃうから」と(笑)そんな風にきっと大事に使ってくれると思いますので、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

手作りコサージュの作り方。はぎれ、布で簡単につくる方法

お弁当袋の作り方。幼稚園の入園に向けて可愛く、簡単につくろう!

 

初めはバッグなんかから入って、段々楽しくなって、お洋服まで手を出したりする方もいるかも知れませんよね。手作りって、どこまでも自分のこだわりを追求出来て、やるとハマってしまうものなんですよね。

 

お子さんに喜んでもらえる上に、趣味として自分も楽しめる。まさに一石二鳥なんじゃないでしょうか?

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

乾燥肌に効く食事療法は?食べ物、食生活で肌荒れ改善する方法

寒い冬になってくると乾いた風が頬を撫で、水分を奪っていってしまいますよね。気をつけていても乾燥肌にな

記事を読む

非常食のおすすめ!おいしい缶詰やパンお菓子。3日分の根拠は?

東日本大震災をきっかけに防災グッズや非常食を備える家庭も増えたのではないでしょうか。  

記事を読む

小学校の夏休み2018。期間はいつからいつまで?東京や全国の日程

年月が経つのは早いですね。この間入学式かと思ったのにもう夏休み?あっという間ですね。  

記事を読む

パンケーキとホットケーキの違いとは?レシピや作り方。カロリー比較

ホカホカ~のパンケーキ!フワフワ~のホットケーキ♪ホットケーキは昔から私たち日本人に馴染みのおやつで

記事を読む

七五三のお参りの時間帯。仏滅の日はまずい?普段着でお参りは?

我が子の大事なイベント、七五三。毎年11月15日と日にちが決まっていますが、写真の早撮りなどに気を取

記事を読む

2018年の花粉症の時期。ピークはいつから?種類別の時期まとめ

今年もやってきました!憎いアイツが大群で襲ってくるこの時期が!!アイツが誰かと聞かれたら、この時期辛

記事を読む

引越し挨拶で渡すギフトの相場。のしはどうする?タイミングは?

私、昔からずっと実家暮らしだったからか、疑問に思う事があって。でも、疑問に思う事って段々歳を重ねてい

記事を読む

赤ちゃん、子供の紫外線対策。新生児、乳児を日焼けから肌を守ろう

平成10年7月より、母子手帳から「日光浴」を推奨する言葉が削除されているのをご存知でしょうか。 &

記事を読む

花粉症対策に効くお茶は?べにふうき・甜茶・ハーブティーの効果

花粉症の季節、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…などなど、様々な症状に悩まれている方も多いのでは

記事を読む

就職保証人は親でいいの?いない場合はどうする?頼まれたら?

就職の内定が決まった皆さんおめでとうございます。   これから社会人として働く中、分か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑