*

手作りコサージュの作り方。はぎれ、布で簡単につくる方法

コサージュといえば、結婚式や卒業式などのお祝い事の際の飾りとして使用することが多いですよね。

 

その度に購入すると結構な費用になってしまうのですが、最近は100均などを利用して手作りをすることで、コストを抑えて自分の好きなコサージュを手作り出来るようになってきました。

 

既製品も素敵なのですが、自分で手作りすることでコサージュへの愛着も湧きますし、そのイベントの思い出もきっと素敵なものになると思います。そこで今回は、

 

●手づくりコサージュの作り方
●用意するものは?
●作る時のコツとは?

 

といった内容で、手作りコサージュの基本的な作り方についてご紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

手づくりコサージュの作り方

造花を利用して作成する方法もありますが、ここでは布から花を作成する簡単なコサージュの作り方をご紹介していきます。

 

●手作りコサージュを作ろう
 
yakudoshi_009
 
1.
布を直径8cmくらいの円長さが30cmくらいの長方形に切り取ります。
 
2長方形の布の端と端を合わせながら、ぐし縫いします。端から端まで縫いましょう。
 
3.最後まで縫い終えたら、キュッと糸を引いて丸く縮ませます。
 
4.丸く出来上がったら、底の部分に円に切り取った布を当てて縫います。
 
5.コサージュ台に載せ、リボンやレースなど好きな飾りを組み合わせてみます。
 
6.バランスや配置の調整が決まったら、ボンドで止めていき、完成です。

 

 

下記にいくつかコサージュの作り方の動画を掲載していますので、参考にしてみてください。自分の作りたいコサージュのイメージ作りに役立ててくださいね。

 

 

 

 

 

用意するものは?

どのようなものを作りたいのかによって変わってきますが、大体下記のようなものを用意しておけば十分ではないかと思います。

 

1.布、はぎれ、フェルト
造花を使用せず、自分で花を作成する場合は必要です
 
2.好きな造花
2つくらい。布で花を作成する場合は不要です
  
3.ビーズ
好きなだけ。5〜7個くらいあれば間に合うと思います
 
4.ワイヤー
30cm程度あれば間に合うと思います
 
5.レースやリボン
  
6.コサージュ台(ブローチ台)
 
7.ボンド

 

SPONSORED LINK

 

手芸屋さんに行ってみるのも良いと思いますが、最近は上記に挙げたような材料であれば、ほとんどを100円均一ショップで揃えることが出来ます。

 

手芸屋さんに行く前に100均に行ってみて、欲しいものがなければ手芸屋さんに行くようにするとコストを抑えられると思います。

 

 

また、100均の品揃えはお店によって違いますから、時間のある時に少しずつお店を回って、自分の好みの材料を揃えていくのも楽しいです。

 

yakudoshi_010

 

手作りコサージュを作る時のコツとは?

布かから花を作る場合、厚目で重みのある布を選ぶと垂れ下がってきてしまいますので、コサージュとして身につけた時に花が綺麗に上を向いた状態を保たせるためには、軽くて薄目の布を選ぶことがポイントです。

 

corsage_001

 

また、薄い布を使うと手で縫う時やギャザーを寄せやすくなりますので、楽に制作を進めることが出来ます。

 

yakudoshi_011

 

このほかの注意点として、コサージュを使いたいと考えているイベントがフォーマル、またはフォーマルに近いものであった場合、フェルトを使用してしまうとカジュアルな仕上がりになってしまいますので、避けた方が良いと思います。

 

【関連記事】

成人式の髪飾りの作り方。生花・つまみ細工の手作り。激安通販なら?

 

同様に造花を使用する場合でも、見るからに100均で買ったと分かるような安っぽい造花を使用すると、完成品の出来栄えも安っぽいものになりますから、注意してくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

成人式お祝いプレゼント。男性、女性、彼氏・彼女が喜ぶ品は?

成人式のプレゼントで悩まれた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?   少し

記事を読む

夏フェスの服装。男女ファッションコーデ!おすすめ靴と屋外の格好

いよいよ夏本番ですね。海やプールもいいけど、夏といえば夏フェスだ!というあなたに、夏フェスのファッシ

記事を読む

お下がりのお礼の相場はいくら?ベビー用品、子供服をもらったら?

ママ友に先輩ママさんが居たりすると、子供服やらベビー用品なんかのお下がりを頂く事ありませんか?とって

記事を読む

ガーデニング初心者におすすめの花は?簡単なハーブの育て方

暖かくなると、植物がすくすくと育ち、花が美しく咲く時期ですよね?見に行って楽しむのも素敵ですが、自分

記事を読む

黄砂の対策グッズとアレルギーの予防方法は?車の洗車のコツ

春先で花粉と同じくらい厄介な物…その名は黄砂!花粉症じゃないのに何故か目がショボショボしてしまう!や

記事を読む

産休の期間はどれくらい?いつからとるか?公務員と入社後の場合

仕事をしている女性が妊娠を考えた時に気になるのは、一体いつ頃から産休をとることが出来るのか?というこ

記事を読む

年末調整とは?確定申告や源泉徴収との違い。意味をわかりやすく説明

年末が近づくと、毎年恒例の年末調整の時期ですね。   そもそも年末調整とは何なのでしょ

記事を読む

お墓参りの線香の本数は一人何本立てればいい?線香の意味は?

1人でお墓参りって行った事がありますか?いつも親戚や両親と一緒に行く事が主で、考えてみたら1人でお墓

記事を読む

湯島天神の梅まつり2019。日程と見頃はいつ?開花状況について

学問の神様として有名な菅原道真公を祀っている湯島天神。受験シーズンになると、沢山の参拝客が訪れる事で

記事を読む

忘年会の乾杯で挨拶を頼まれた時は?例文はこれ!

一年もあと少し。段々日が暮れるのが早くなって、そろそろ忘年会の時期になってきました。忘年会、単に参加

記事を読む

PAGE TOP ↑