*

幼稚園と保育園の違いとは?料金はどっちが安い?費用ほか比較まとめ

お子さんのいる人にとって、自分の子どもの預かり先を幼稚園・保育園のどちらにするか本当に悩みどころだと思います。

 

そこで今回は、幼稚園と保育園の違いについてまとめてみました。どちらか迷っている人は是非、参考にしてみてください。

 

●幼稚園と保育園の違いとは?年齢ほか比較表一覧
●保育料・費用はどっちが安い?金額で比較すると?
●どっちがいいの?選び方について。学力差は出る?
●幼稚園と保育園の違いまとめ

 

幼稚園と保育園の違いって意外なところもあるので、是非、慎重に選んでくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

幼稚園と保育園の違いとは?年齢ほか比較表一覧

それでは早速、幼稚園と保育園の違いをそれぞれまとめてみたいと思います。

 

幼稚園と保育園の違いとは?料金はどっちが安い?費用ほか比較まとめ
※クリックすると大きく表示されます。

 

大体こんな感じです。以下に文字化しておきますね。

 

●幼稚園
●対象年齢:満3歳
※最近は、2歳(年度途中で3歳になる子ども)も認めている。
●保育内容:自由遊びの時間と一斉保育を組み合わせる場合が多い。
※幼稚園にお昼寝はありません。
●開所時間:9時から14時(標準的)
●お休み:毎週土曜は休み。
※学校の休みに準じているため、夏季や冬期休暇がある。
●延長保育:午後4~5時のところが多い
が、6,7時まで可能なところもある。
●食事:給食・弁当など、園によってことなる。

 

 

●保育園
●対象年齢:0~5歳。産休明け(生後57日目以降)から入園可能。
※1歳もしくは1歳半にならないと入園できない園まで、園または地域によって異なる。
●保育内容:自由遊びの時間が多い。
※低年齢の場合、歯磨きなどの生活習慣も身に付けられる。
※おやつの時間やお昼寝時間がある。
開所時間:9時から17時(基本的に8時間)
●お休み:土日と年末年始のみ。
※園によっては、土日、年末年始も保育をしているところがある。
●延長保育:午後6~7時のところが多い
が、都内の私立では8~9時まで対応してくれるところもある。
●食事:全給食

 

kindergarten_nursery_002

 

保育料・費用はどっちが安い?金額で比較すると?

続いて気になるところは、保育料だと思います。正直、いくらですという設定はありません。要するに、各自治体等に応じて異なっているのが現状です。

 

価格帯的に、保育園(収入に応じて設定ですが、世帯の区分も自治体によってまちまち)も、幼稚園(その自治体によって一律となっている)も、2万~4万円台となっております。

 

ただ、どのご家庭でも、児童手当などを充当して抑えているようです。

 

SPONSORED LINK

 

また、幼稚園の場合、自治体によっては手当もでるようですので、これは各自治体に確認する必要があります。

 

以下、保育園と幼稚園の費用を比較するためにチェックする項目をまとめておきました。

 

kindergarten_nursery_005

 

いずれにせよ、入所する際は、園に直接問い合わせをしておいたほうが良いですね。

 

kindergarten_nursery_006

 

どっちがいいの?選び方について。学力差は出る?

これは、教育の立場からすると難しいと思います。

 

その園の環境によっては、身に付けられるものも違うわけですが、正直なところ、幼稚園と保育園の違いは、小学校の6年間という、幼児期より長い時間を過ごすのですから、それはひっくり返るでしょう。

 

私自身、小中学生を見ていて、この子は保育園なのか幼稚園なのかなんて考えたこともありませんし、わかりませんから、学力差云々はありません。

 

 

ですので、園選びのポイントは、自分の家庭での方針とマッチしていることが大切だと思われます。

 

kindergarten_nursery_007

 

幼稚園と保育園の違いまとめ

以上、学校というくくりの幼稚園と、児童施設というくくりの保育園についてまとめましたが、将来、子どもにとってどちらが良かったなんていうことは、あまり問題になりません。

 

大抵は、地元の園に通わせるわけですので、よほどのご家庭に合わないようなら、違う場所も検討してみるのも良いでしょう。

 

いずれにせよ、それほどの差があるとはいえないのですが、延長保育などの充実した保育園のほうが、入園の割合が若干高いというデータもあるようです。

 

【関連記事】

幼稚園・保育園の卒園式スーツ。ママのおすすめ服装と注意点

 

しっかりと下調べをしたうえで、慎重に選んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

入学祝いプレゼントランキング。小学校・中学・高校・大学別の人気

春になると子供たちは急に大人びて見えるものですよね。   あの小さかった赤ちゃんが小学

記事を読む

歯ぎしりの原因と治し方。子供はなぜ?マウスピース等で予防と対策

歯ぎしりの音で目が覚めたら、音の発生源が親ではなく子供から発せられていて驚いた、というような方もいら

記事を読む

宝くじが当たる確率は?年末ジャンボ・big・スクラッチで比較計算

みなさま、唐突ですが「宝くじ」はお好きでしょうか?「宝くじ」を買われたことはありますか? &nbs

記事を読む

熱田神宮の初詣で混雑する時間帯。元旦、2日、3日の状況

関西地区では知らない人はいない、毎年230万人もの人出を誇る由緒ある熱田神宮。三種の神器である草薙神

記事を読む

バレンタイン義理チョコの相場。会社、職場の上司や同僚への金額

みなさんは職場での義理チョコはどうされてますか?禁止されている職場もあるようなのですが、周りが配るな

記事を読む

水筒、ステンレスボトルの洗い方のコツ。茶渋を簡単に落とす方法

マリーです。最近はマイボトルを持参して、お茶を飲む人が増えていると聞きます。保育園、幼稚園でも毎日お

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2018年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

寒中見舞いはいつからいつまでの時期か?書き方の文例

年賀状を出しそびれてしまった方に寒中見舞いを出したという方や、喪中時の年賀状の代わりに寒中見舞いを出

記事を読む

引越し手続きで慌てないためにチェックリストで確認!やること一覧

引越し。この言葉ほど言うのが簡単で行うのがとても難しい言葉はありませんよね!引っ越しが難しい?と思う

記事を読む

関東の厄除け神社。お参りで良い「気」を呼び込みたーい!

関東の厄除け神社のご紹介です。どうせ行くなら、ご利益を期待できる場所に行きたいですよね! &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑