*

幼稚園と保育園の違いとは?料金はどっちが安い?費用ほか比較まとめ

お子さんのいる人にとって、自分の子どもの預かり先を幼稚園・保育園のどちらにするか本当に悩みどころだと思います。

 

そこで今回は、幼稚園と保育園の違いについてまとめてみました。どちらか迷っている人は是非、参考にしてみてください。

 

●幼稚園と保育園の違いとは?年齢ほか比較表一覧
●保育料・費用はどっちが安い?金額で比較すると?
●どっちがいいの?選び方について。学力差は出る?
●幼稚園と保育園の違いまとめ

 

幼稚園と保育園の違いって意外なところもあるので、是非、慎重に選んでくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

幼稚園と保育園の違いとは?年齢ほか比較表一覧

それでは早速、幼稚園と保育園の違いをそれぞれまとめてみたいと思います。

 

幼稚園と保育園の違いとは?料金はどっちが安い?費用ほか比較まとめ
※クリックすると大きく表示されます。

 

大体こんな感じです。以下に文字化しておきますね。

 

●幼稚園
●対象年齢:満3歳
※最近は、2歳(年度途中で3歳になる子ども)も認めている。
●保育内容:自由遊びの時間と一斉保育を組み合わせる場合が多い。
※幼稚園にお昼寝はありません。
●開所時間:9時から14時(標準的)
●お休み:毎週土曜は休み。
※学校の休みに準じているため、夏季や冬期休暇がある。
●延長保育:午後4~5時のところが多い
が、6,7時まで可能なところもある。
●食事:給食・弁当など、園によってことなる。

 

 

●保育園
●対象年齢:0~5歳。産休明け(生後57日目以降)から入園可能。
※1歳もしくは1歳半にならないと入園できない園まで、園または地域によって異なる。
●保育内容:自由遊びの時間が多い。
※低年齢の場合、歯磨きなどの生活習慣も身に付けられる。
※おやつの時間やお昼寝時間がある。
開所時間:9時から17時(基本的に8時間)
●お休み:土日と年末年始のみ。
※園によっては、土日、年末年始も保育をしているところがある。
●延長保育:午後6~7時のところが多い
が、都内の私立では8~9時まで対応してくれるところもある。
●食事:全給食

 

kindergarten_nursery_002

 

保育料・費用はどっちが安い?金額で比較すると?

続いて気になるところは、保育料だと思います。正直、いくらですという設定はありません。要するに、各自治体等に応じて異なっているのが現状です。

 

価格帯的に、保育園(収入に応じて設定ですが、世帯の区分も自治体によってまちまち)も、幼稚園(その自治体によって一律となっている)も、2万~4万円台となっております。

 

ただ、どのご家庭でも、児童手当などを充当して抑えているようです。

 

SPONSORED LINK

 

また、幼稚園の場合、自治体によっては手当もでるようですので、これは各自治体に確認する必要があります。

 

以下、保育園と幼稚園の費用を比較するためにチェックする項目をまとめておきました。

 

kindergarten_nursery_005

 

いずれにせよ、入所する際は、園に直接問い合わせをしておいたほうが良いですね。

 

kindergarten_nursery_006

 

どっちがいいの?選び方について。学力差は出る?

これは、教育の立場からすると難しいと思います。

 

その園の環境によっては、身に付けられるものも違うわけですが、正直なところ、幼稚園と保育園の違いは、小学校の6年間という、幼児期より長い時間を過ごすのですから、それはひっくり返るでしょう。

 

私自身、小中学生を見ていて、この子は保育園なのか幼稚園なのかなんて考えたこともありませんし、わかりませんから、学力差云々はありません。

 

 

ですので、園選びのポイントは、自分の家庭での方針とマッチしていることが大切だと思われます。

 

kindergarten_nursery_007

 

幼稚園と保育園の違いまとめ

以上、学校というくくりの幼稚園と、児童施設というくくりの保育園についてまとめましたが、将来、子どもにとってどちらが良かったなんていうことは、あまり問題になりません。

 

大抵は、地元の園に通わせるわけですので、よほどのご家庭に合わないようなら、違う場所も検討してみるのも良いでしょう。

 

いずれにせよ、それほどの差があるとはいえないのですが、延長保育などの充実した保育園のほうが、入園の割合が若干高いというデータもあるようです。

 

【関連記事】

幼稚園・保育園の卒園式スーツ。ママのおすすめ服装と注意点

 

しっかりと下調べをしたうえで、慎重に選んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

ビジネスメールでお詫び文書の書き方。遅れや間違い。結びの文例

複数の案件を平行していたら勘違いの内容でメールを送ってしまった、忙しくて返信できなかった、名前違いの

記事を読む

新入社員の自己紹介で何を言えばいい?出身大学や趣味の他は?

入社が決まり、さあ、待望の一日目です!   誰もが緊張して逃げたくなるようなビックイベ

記事を読む

小学校の卒業式で母親の服装。スーツ選びとマナーは?着こなしの画像

三月になり、小学校6年生のお子さんのいるご家庭では卒業式というイベントが待ち構えています。その後には

記事を読む

桜盆栽の育て方と手入れ方法。初心者にもできる剪定と植え替え

春と言えば日本人はどうしても桜を連想してしまいますよね?そんな桜、見に行くのではなく、自宅にあればい

記事を読む

勝山左義長まつり2019。どんど焼きのスケジュールは?

お祭りにも様々ありますが、中には火を使うものや、音楽を奏でるもの、など様々です。普段身近にあるものだ

記事を読む

立冬の意味とは?2018年はいつ?食べ物と風習。時候の挨拶の例

「きょうは立冬です。各地の表情をお伝えします」などと、秋も深まってくるころ「越冬する鳥たち」や「お正

記事を読む

退職金の計算。相場と平均。中小企業の勤続年数、自己都合では?

会社を退職する時に気になるのが、退職金を貰えるのか?・・・というところですよね。今後の自身の生活に関

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

喪中はがきを出していない人から年賀状が届いた場合の返事は?

喪中であるにもかかわらず年賀状をいただいてしまった際、どうすればいいのでしょうか。  

記事を読む

送別会の締めの挨拶を頼まれたら?締めの言葉と例文

3月は年度の変わり目ということもあり、人事異動や転勤、退職などで会社を去る方がいらっしゃるかと思いま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑