*

年賀状はいつまでに出す?元旦に届く期限。返事はいつまで出すか?

12月に入ると、そろそろ年賀状の準備をしないと…と気持ちが焦ってきますよね。皆さんは、家で手作り派ですか?それとも印刷に出す派ですか?

 

私は、毎年家で手作りしています。手作りと言っても、パソコンで写真を加工したりして印刷しているだけなんですけどね。今回は、年賀状の意外と知らないあれこれを紹介したいと思います。

 

●いつまでに投函すれば元旦に届く?
●郵便局の年賀状の販売はいつまでしてる?
●返事、返信はいつまで?何日まで出せる?
●年賀状を遅れて出す場合のマナーは?

 

このテーマでお届けしますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

SPONSORED LINK

 

いつまでに投函すれば元旦に届く?

意外と忘れがちなのが、元旦に届くには何日までに投函しないといけないかってことですよね。

 

実は毎年同じ日なので覚えておくといいんですが、なんせ年末の慌ただしい時期の年に1回のことですから、ついつい毎年忘れてしまいがちです。

 

確実に元旦に届くようにするには、毎年12月25日が期限となっています。25日のポストの回収時間までに投函するか、郵便局へ直接持っていくかしましょう。

年賀状はいつまでに出すのか?元旦に届く期限について調べました。

 

ただ、郵便局の人も頑張ってくれていますよ。

 

26日から28日に投函された分でも、出来るだけ元旦に届くようにしてくれているんです。同じ市内など近くの場合は、25日を過ぎてから投函しても元旦に届く可能性もあるんですね。

 

でも、必ず元旦に届くようにするには、12月25日までにきちんと投函しましょうね。こんなかわいい年賀状の作り方もありますよ。

 

 

郵便局の年賀状の販売はいつまでしてる?

郵便局の年賀状の販売は、その年によって何日までか変わります。だいたい1月の第2金曜日まで販売しています。

 

けれど、それまでに年賀状が売り切れてしまう可能性も多々あります

 

年賀はがき_宛名面もと

 

最近はコンビニでも年賀状を買うことができますが、コンビニでも売り切れの可能性がありますよね。コンビニでは、5枚や10枚単位でしか購入できないこともあります。

 

自分の好みでないような絵がかかれた年賀状しか買えないこともあるので、できれば早めに準備しておきましょうね。

 

SPONSORED LINK

 

返事、返信はいつまで?何日まで出せる?

思わぬ人から年賀状をもらったりして、慌てて返信を出さないとって焦ることありますよね。でも、年賀状っていつまでに出せばいいんでしょう

 

年賀状は遅くても松の内までに出すのが基本です。ポストや郵便局の受付も松の内までですね。

 

でも、関東と関西の松の内は違うんです。関東は1月7日まで、関西は1月15日までです。

 

 

関西の方が遅いですが、送る相手が住む地域を考えないといけませんね。となると、できれば1月7日までに届くようにした方が良さそうですね。

 

1月7日までに届くようにするには、配達のことなども考えると5日までに投函した方がいいでしょう。

 

09_txt12_01

 

年賀状を遅れて出す場合のマナーは?

年賀状を遅れて出す場合は、一言お詫びを添えるのがマナーです。

 

・ご挨拶が遅れてしまい失礼いたしました。

・ご挨拶が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

など、一言添えるようにしましょうね。

 

また、遅れて出す年賀状には「元旦」という言葉を入れてはいけないんです。元旦は1月1日をさす言葉なので、元旦に届かない年賀状には使わないそうです。

 

105488

 

もし、松の内を過ぎてしまうような場合は寒中見舞いを出します。

 

寒中見舞いを出す時期は、松の内を過ぎた1月8日から立春の2月4日までです。年賀状が余っていたとしても、寒中見舞いは普通のハガキを使いましょうね。

 

1番のマナー違反は、もらった年賀状をほったらかしにすることです。遅くなったとしても、松の内であれば年賀状を送り、松の内を過ぎるようならば寒中見舞いを送りましょうね。

 

【関連記事】

年賀状の書き損じ。交換手数料と期限はいつまで?余った場合の使い道

 

年賀状についていろいろと紹介しましたが、お役に立ちましたか?最近では年賀状を送らず、メールで新年の挨拶を済ましてしまうことも多いと思いますが、年に1回のことですから出来れば年賀状を送る習慣を大切にしたいですよね。

 

年の瀬の慌ただしい時期ですが、年賀状は余裕を持って準備しましょう。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

東京タワーで初日の出。2018年の混雑状況と混み具合は?

東京タワーは高さ250mの特別展望台の先着80名に限られた特等席!そして、地上150mの大展望台から

記事を読む

門松の意味と由来。時期はいつから?飾り方と片付け方。処分の仕方

お正月飾りといえば、門松・しめ飾り・鏡餅が代表的ではないでしょうか。とはいえ、3つの中では門松を飾っ

記事を読む

箱根の桜の開花状況2018。見ごろの時期はいつ?花見の名所と予想

箱根といえば温泉!!年間約二千万人が訪れる人気の旅先です。箱根の魅力は、山々に囲まれた自然の絶景♪四

記事を読む

部屋の湿気対策。押入れやタンス、クローゼット。床下の湿気取り

雨が降らないと困ってしまうのですが、雨ばかり続くとなんとなく気分が沈んでしまいますよね? &nbs

記事を読む

クリスマスケーキ人気おすすめランキング2017。東京・大阪有名店

クリスマスと言えば、やっぱりケーキ!最近はコンビニやスーパーでも買えますね。私は毎年ケーキのことを忘

記事を読む

非常食のおすすめ!おいしい缶詰やパンお菓子。3日分の根拠は?

東日本大震災をきっかけに防災グッズや非常食を備える家庭も増えたのではないでしょうか。 交通

記事を読む

年末年始の国内旅行。おすすめの格安温泉は?旅館で年越しならここ!

年末年始を旅館などで過ごしたいと思っている方も、いらっしゃると思います。日常の生活からちょっと離れて

記事を読む

出産育児一時金の直接支払制度の方法と書き方。里帰りの場合は?

前回、出産育児一時金の制度についてご紹介しました。 ですが、後から支払われるといっても、 高額な

記事を読む

お墓参りの線香の本数は一人何本立てればいい?線香の意味は?

1人でお墓参りって行った事がありますか?いつも親戚や両親と一緒に行く事が主で、考えてみたら1人でお墓

記事を読む

長崎ランタンフェスティバル2018の点灯時間は?駐車場や宿泊ほか

冬の長崎といえば、ランタンフェスティバル!!およそ百万人の観光客を魅了する長崎の一大イベントです。今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑