*

晴れの特異日一覧。東京や大阪、福岡なら?10月やこどもの日ほか

皆さんは、晴れの特異日って聞いたことがありますか?特異日は晴れだけじゃなく、雨の特異日もあるんですよ。特異日なんて聞いたことがない、という方の為に晴れの特異日について紹介しようと思います。

 

晴れの特異日を知っていれば、お出かけや旅行の日を決める参考になるかもしれませんよ。

 

●気象庁の晴れの特異日とは?
●こどもの日、10月10日は晴れの特異日?
●月別の晴れやすい日一覧
●東京・大阪・福岡の場合は?

 

今回はこのテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

気象庁の晴れの特異日とは?

そもそも、特異日って何のこと?という方の為に、晴れの特異日について少し説明しますね。

 

晴れの特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で晴れる日のことです。

 

晴れの特異日は、過去数十年の天気の結果から決められているんですが、実はハッキリとした定義もなく根拠もわかっていないんです。

 

 

晴れの特異日の中でも有名なのが、11月3日の文化の日です。

 

この文化の日は、過去の天気の結果でも晴れがかなり多いんですが、だからと言って毎年必ず晴れるというわけではありません。何ともあいまいな感じですが、統計的に見て決められているんですね。

 

気象庁の見解としても、気象学的に意味はなく正式なものという扱いはしていないそうです。

 

晴れの特異日は東京や大阪、福岡ならいつでしょう?

 

こどもの日、10月10日は晴れの特異日?

こどもの日や10月10日は、皆さんも晴れのイメージが強くありませんか?でも、どちらの日も晴れの特異日ではないんです。

 

こどもの日は、晴れた空に鯉のぼりが泳いでいる姿が印象的なので、晴れの特異日と思われている方もいるかもしれませんね。

 

SPONSORED LINK

 

10月10日は、2000年までは体育の日として有名だったので、晴れが多い日として世間一般に認知されていったと思われます。

 

なぜ、体育の日になったかというと、1964年に行われた東京オリンピックの開会式が10月10日だったからです。開会式の日を選ぶ時に、10月の晴れの多い日を調べると15日が1番多く、次に多いのが10日だったそうです。

 

 

ただ、15日は木曜日の平日なのに対し、10日は土曜日だったことから10月10日に開会式を行うことに決まったんですって。

 

両方とも晴れの特異日ではないですが、五月晴れや秋晴れという言葉があるように、晴れの日が多い印象がありますよね。

 

09_txt30_02

 

月別の晴れやすい日一覧

晴れの特異日とされているのは、

1月16日

3月14日

6月1日

10月16日

11月3日

 

です。とは言っても、日本全国で晴れやすい日は変わってきますよね。

 

しかも、これまでのデータを基にしているので、もはや現在では特異日ではないと言える日もあるようです。あくまでも、前後の日に比べて晴れの確立が高い日ということなので、参考程度にして下さいね。

 

次のテーマでは、各地によっての晴れやすい日を紹介しますね。

 

09_txt30_04

 

東京・大阪・福岡の場合は?

東京で晴れやすい日とされているのは、

3月18日

4月5日

4月6日

4月17日

5月21日

8月29日

10月10日

10月16日

10月23日

11月11日

11月12日

 

とされています。

 

d556c1b24bd6061436da4c486fb59a26_s

 

大阪の晴れやすい日は、

1月20日

1月27日

3月6日

6月6日

7月6日

11月11日

 

とされています。東京に比べると少ないですね。

 

 

福岡の晴れやすい日は、

2月12日

2月13日

3月6日

4月5日

8月29日

11月22日

11月24日

 

とされています。

 

882e6ed354e25aed8d994b1791ef1f61_s

 

こうして見ると、日本各地によって晴れやすい日というのが、違っているのがわかりますよね。ちなみに東京では、12月24日のクリスマスイブも晴れの日が多いそうです。東京でホワイトクリスマスというのは、なかなか難しそうですね。

 

【関連記事】

小春日和の意味とは。時期はいつ?英語で書く場合。季節は春なの?

 

晴れの特異日について紹介しましたが、参考になりましたか。晴れの特異日や晴れやすい日は、あくまでも統計的に晴れが多い日ですから、絶対に晴れるというわけではないので参考にする程度にして下さいね。

 

気象庁のホームページでは、1976年から現在までの天気が地域ごとに全て検索できるようになっています。データを取る範囲や、前後の日に比べての前後の日を何日に設定するかで、特異日も変わってきます。

 

興味のある方は、ご自分でも特異日を割り出して見て下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

京都で除夜の鐘をつける寺は?おすすめと予約方法。初詣に体験なら?

大晦日に、どこからともなく聞こえてくる鐘の音を聞きながら、今年も終わるんだなぁとしみじみ思うことあり

記事を読む

茶臼山芝桜の見頃と開花状況2018。渋滞情報と混雑を回避する方法

お花見シーズン到来!!今年は、どこへお花見に出かけましょう?ソメイヨシノやしだれ桜も良いですが、私の

記事を読む

太宰府天満宮の梅見頃。2019年の開花状況と梅祭り最新情報

太宰府天満宮といえば菅原道真公が祀られているとして、とても有名ですよね。でも、それだけじゃありません

記事を読む

冷房病の症状とは?治療と対策。吐き気の原因。クーラー病の治し方

夏になると熱中症が怖いため、室内ではクーラーを使用する機会が増えてくると思いますが、気がつかないうち

記事を読む

板橋花火大会2018!穴場スポットと場所取りの口コミ体験談あり!

埼玉県と東京都の県境で行われる板橋花火大会。戸田橋花火大会と同時開催されるため、多くの市民から人気を

記事を読む

pta会長の入学式の挨拶。小学校と中学校の祝辞例文。仕方とマナー

春は子供を学校に通わせる親にとって、ドキドキのpta新役員の選出時期ですね。昨年、夫が初の小学校pt

記事を読む

奥多摩の紅葉2018の見ごろ時期。ドライブコースと渋滞・混雑状況

都心から交通アクセスの便利が良く、紅葉を楽しめる場所をお探しであれば「奥多摩」はいかがでしょう。

記事を読む

退職願・辞表の書き方。退職届との違いは?例文と理由の具体的例も

私たちが社会人として生活していく中で、季節や状況にあった「文書」を作成することは少なくありません。

記事を読む

喪中の初詣。神社の参拝がいけない理由。厄除けはできる?

そろそろ来年の事が気になる時期になりましたね。親族にご不幸があって、今年は正月行事をしないと言う方も

記事を読む

長崎ランタンフェスティバル2019の点灯時間は?駐車場や宿泊ほか

冬の長崎といえば、ランタンフェスティバル!!およそ百万人の観光客を魅了する長崎の一大イベントです。今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑