*

晴れの特異日一覧。東京や大阪、福岡なら?10月やこどもの日ほか

SPONSORED LINK

皆さんは、晴れの特異日って聞いたことがありますか?特異日は晴れだけじゃなく、雨の特異日もあるんですよ。特異日なんて聞いたことがない、という方の為に晴れの特異日について紹介しようと思います。

 

晴れの特異日を知っていれば、お出かけや旅行の日を決める参考になるかもしれませんよ。

 

●気象庁の晴れの特異日とは?
●こどもの日、10月10日は晴れの特異日?
●月別の晴れやすい日一覧
●東京・大阪・福岡の場合は?

 

今回はこのテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

気象庁の晴れの特異日とは?

そもそも、特異日って何のこと?という方の為に、晴れの特異日について少し説明しますね。

 

晴れの特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で晴れる日のことです。

 

晴れの特異日は、過去数十年の天気の結果から決められているんですが、実はハッキリとした定義もなく根拠もわかっていないんです。

 

 

晴れの特異日の中でも有名なのが、11月3日の文化の日です。

 

この文化の日は、過去の天気の結果でも晴れがかなり多いんですが、だからと言って毎年必ず晴れるというわけではありません。何ともあいまいな感じですが、統計的に見て決められているんですね。

 

気象庁の見解としても、気象学的に意味はなく正式なものという扱いはしていないそうです。

 

晴れの特異日は東京や大阪、福岡ならいつでしょう?

 

こどもの日、10月10日は晴れの特異日?

こどもの日や10月10日は、皆さんも晴れのイメージが強くありませんか?でも、どちらの日も晴れの特異日ではないんです。

 

こどもの日は、晴れた空に鯉のぼりが泳いでいる姿が印象的なので、晴れの特異日と思われている方もいるかもしれませんね。

 

SPONSORED LINK

 

10月10日は、2000年までは体育の日として有名だったので、晴れが多い日として世間一般に認知されていったと思われます。

 

なぜ、体育の日になったかというと、1964年に行われた東京オリンピックの開会式が10月10日だったからです。開会式の日を選ぶ時に、10月の晴れの多い日を調べると15日が1番多く、次に多いのが10日だったそうです。

 

 

ただ、15日は木曜日の平日なのに対し、10日は土曜日だったことから10月10日に開会式を行うことに決まったんですって。

 

両方とも晴れの特異日ではないですが、五月晴れや秋晴れという言葉があるように、晴れの日が多い印象がありますよね。

 

09_txt30_02

 

月別の晴れやすい日一覧

晴れの特異日とされているのは、

1月16日

3月14日

6月1日

10月16日

11月3日

 

です。とは言っても、日本全国で晴れやすい日は変わってきますよね。

 

しかも、これまでのデータを基にしているので、もはや現在では特異日ではないと言える日もあるようです。あくまでも、前後の日に比べて晴れの確立が高い日ということなので、参考程度にして下さいね。

 

次のテーマでは、各地によっての晴れやすい日を紹介しますね。

 

09_txt30_04

 

東京・大阪・福岡の場合は?

東京で晴れやすい日とされているのは、

3月18日

4月5日

4月6日

4月17日

5月21日

8月29日

10月10日

10月16日

10月23日

11月11日

11月12日

 

とされています。

 

d556c1b24bd6061436da4c486fb59a26_s

 

大阪の晴れやすい日は、

1月20日

1月27日

3月6日

6月6日

7月6日

11月11日

 

とされています。東京に比べると少ないですね。

 

 

福岡の晴れやすい日は、

2月12日

2月13日

3月6日

4月5日

8月29日

11月22日

11月24日

 

とされています。

 

882e6ed354e25aed8d994b1791ef1f61_s

 

こうして見ると、日本各地によって晴れやすい日というのが、違っているのがわかりますよね。ちなみに東京では、12月24日のクリスマスイブも晴れの日が多いそうです。東京でホワイトクリスマスというのは、なかなか難しそうですね。

 

【関連記事】

小春日和の意味とは。時期はいつ?英語で書く場合。季節は春なの?

 

晴れの特異日について紹介しましたが、参考になりましたか。晴れの特異日や晴れやすい日は、あくまでも統計的に晴れが多い日ですから、絶対に晴れるというわけではないので参考にする程度にして下さいね。

 

気象庁のホームページでは、1976年から現在までの天気が地域ごとに全て検索できるようになっています。データを取る範囲や、前後の日に比べての前後の日を何日に設定するかで、特異日も変わってきます。

 

興味のある方は、ご自分でも特異日を割り出して見て下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

郵便局への転居届に必要なもの。いつから出す?ネット申込方法

春は新しいスタートの季節。新生活のために引越しをする方も多いのではないでしょうか。  

記事を読む

東京の金運がアップする神社はここだ!上昇パワースポットあり

消費税が増税されて随分と立ちますが、今頃じわじわとボディブローのように効いて来て「お財布が痛い!」な

記事を読む

小松基地航空祭2018。混雑状況と駐車場。撮影ポイントおすすめ!

飛行場での祭りって意外に知らない人が多いと思います。私自身もこの、小松基地航空祭りを調べてみて、改め

記事を読む

香典の書き方。中袋なしの時は?金額や住所。お金の入れ方のマナー

人間生きていれば、誰しもいつかは直面する知人や大切な人の死。お通夜やお葬式に出ることになる人もいらっ

記事を読む

結婚指輪の人気ランキング!安いけど高品質なおすすめブランドも

いよいよ、結婚指輪を購入するときがやってきました。 今、人気のある結婚指輪はどんなものか気になりま

記事を読む

七五三のお参りの時間帯。仏滅の日はまずい?普段着でお参りは?

我が子の大事なイベント、七五三。毎年11月15日と日にちが決まっていますが、写真の早撮りなどに気を取

記事を読む

中学生向け自由研究の簡単テーマ。工作や実験。面白いネタまとめ

小学生の時とは異なり、中学生の自由研究は理科の宿題として出されることが多いですし、その評価が成績に関

記事を読む

年越しそばの理由。時間はいつ食べる?タイミングはある?意味と由来

皆さん、大晦日に食べる年越しそばは何そばですか?   我が家はだいたい天ぷらそばですが

記事を読む

東京湾花火大会の穴場スポットと絶景レストラン。大華火祭2018

お台場の発展と共に賑を増した東京湾花火大会。最近では、隅田川花火大会に匹敵する、大規模な花火大会とな

記事を読む

秋の七草の覚え方は?おすすめの方法。種類と意味、由来について

春の七草は有名ですが、秋にも七草があるのをご存知でしたか?なんとなく知っていても、七草全てはわからな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑