*

晴れの特異日一覧。東京や大阪、福岡なら?10月やこどもの日ほか

皆さんは、晴れの特異日って聞いたことがありますか?特異日は晴れだけじゃなく、雨の特異日もあるんですよ。特異日なんて聞いたことがない、という方の為に晴れの特異日について紹介しようと思います。

 

晴れの特異日を知っていれば、お出かけや旅行の日を決める参考になるかもしれませんよ。

 

●気象庁の晴れの特異日とは?
●こどもの日、10月10日は晴れの特異日?
●月別の晴れやすい日一覧
●東京・大阪・福岡の場合は?

 

今回はこのテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

気象庁の晴れの特異日とは?

そもそも、特異日って何のこと?という方の為に、晴れの特異日について少し説明しますね。

 

晴れの特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で晴れる日のことです。

 

晴れの特異日は、過去数十年の天気の結果から決められているんですが、実はハッキリとした定義もなく根拠もわかっていないんです。

 

 

晴れの特異日の中でも有名なのが、11月3日の文化の日です。

 

この文化の日は、過去の天気の結果でも晴れがかなり多いんですが、だからと言って毎年必ず晴れるというわけではありません。何ともあいまいな感じですが、統計的に見て決められているんですね。

 

気象庁の見解としても、気象学的に意味はなく正式なものという扱いはしていないそうです。

 

晴れの特異日は東京や大阪、福岡ならいつでしょう?

 

こどもの日、10月10日は晴れの特異日?

こどもの日や10月10日は、皆さんも晴れのイメージが強くありませんか?でも、どちらの日も晴れの特異日ではないんです。

 

こどもの日は、晴れた空に鯉のぼりが泳いでいる姿が印象的なので、晴れの特異日と思われている方もいるかもしれませんね。

 

SPONSORED LINK

 

10月10日は、2000年までは体育の日として有名だったので、晴れが多い日として世間一般に認知されていったと思われます。

 

なぜ、体育の日になったかというと、1964年に行われた東京オリンピックの開会式が10月10日だったからです。開会式の日を選ぶ時に、10月の晴れの多い日を調べると15日が1番多く、次に多いのが10日だったそうです。

 

 

ただ、15日は木曜日の平日なのに対し、10日は土曜日だったことから10月10日に開会式を行うことに決まったんですって。

 

両方とも晴れの特異日ではないですが、五月晴れや秋晴れという言葉があるように、晴れの日が多い印象がありますよね。

 

09_txt30_02

 

月別の晴れやすい日一覧

晴れの特異日とされているのは、

1月16日

3月14日

6月1日

10月16日

11月3日

 

です。とは言っても、日本全国で晴れやすい日は変わってきますよね。

 

しかも、これまでのデータを基にしているので、もはや現在では特異日ではないと言える日もあるようです。あくまでも、前後の日に比べて晴れの確立が高い日ということなので、参考程度にして下さいね。

 

次のテーマでは、各地によっての晴れやすい日を紹介しますね。

 

09_txt30_04

 

東京・大阪・福岡の場合は?

東京で晴れやすい日とされているのは、

3月18日

4月5日

4月6日

4月17日

5月21日

8月29日

10月10日

10月16日

10月23日

11月11日

11月12日

 

とされています。

 

d556c1b24bd6061436da4c486fb59a26_s

 

大阪の晴れやすい日は、

1月20日

1月27日

3月6日

6月6日

7月6日

11月11日

 

とされています。東京に比べると少ないですね。

 

 

福岡の晴れやすい日は、

2月12日

2月13日

3月6日

4月5日

8月29日

11月22日

11月24日

 

とされています。

 

882e6ed354e25aed8d994b1791ef1f61_s

 

こうして見ると、日本各地によって晴れやすい日というのが、違っているのがわかりますよね。ちなみに東京では、12月24日のクリスマスイブも晴れの日が多いそうです。東京でホワイトクリスマスというのは、なかなか難しそうですね。

 

【関連記事】

小春日和の意味とは。時期はいつ?英語で書く場合。季節は春なの?

 

晴れの特異日について紹介しましたが、参考になりましたか。晴れの特異日や晴れやすい日は、あくまでも統計的に晴れが多い日ですから、絶対に晴れるというわけではないので参考にする程度にして下さいね。

 

気象庁のホームページでは、1976年から現在までの天気が地域ごとに全て検索できるようになっています。データを取る範囲や、前後の日に比べての前後の日を何日に設定するかで、特異日も変わってきます。

 

興味のある方は、ご自分でも特異日を割り出して見て下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

北野天満宮の梅花祭。2019年の日程とおすすめの見どころ

風も暖かくなり、ぽかぽかとした陽気が続くようになると、気になり始めるのがどこにお花見に行こうか、とい

記事を読む

越生梅林の開花状況2019。気になる梅まつりの見ごろはいつ?

気温もだんだんと暖かくなってきて早春を感じるようになると、どこかへふらっとお散歩に出かけたくなります

記事を読む

京都の初詣2019。八坂神社の混雑状況と回避する方法

2018年のお正月は京都で、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。京都には伏見稲荷大社、下

記事を読む

海の持ち物リスト!あると便利なグッズ。海水浴で子供連れなら?

夏だ!!海だ!!海水浴だ――――!!子供の頃の夏の思い出といえば、海水浴。   しかし

記事を読む

足立の花火の穴場スポット2018。場所取りの時間。屋台はどの辺?

その起源は明治時代に遡ると言われる足立の花火。60分間に12,000発が打ち上がる濃密な演出で、観客

記事を読む

退職金に税金は掛かる?所得税の税率。住民税の計算方法と納付

会社を辞めて退職金をもらったは良いけれど、退職金に税金はかかるの?・・・という疑問をお持ちの方も少な

記事を読む

丸かぶり寿司2019年の方角は?美味しい食べ方とは?

丸かぶり寿司という名称は、関西圏の方であれば耳慣れた言葉かもしれませんが、それ以外の地域に住まわれて

記事を読む

手賀沼花火大会の穴場スポット最新2018。良い場所取りのコツとは?

2010年に様々な社会情勢の影響からしばらく開催を見送っていた手賀沼花火大会。5年前の2013年に多

記事を読む

2018年の秋から始めるドラマは?注目の新番組と人気の一覧

もうすぐ秋ですね~。今回は、2018年秋(10月)スタートの新番組をいち早くご紹介したいと思います。

記事を読む

猪名川花火大会2018。穴場スポットはここ!場所と時間。駐車場は?

さて夏真っ盛り、遊び気分真っ盛りの季節ですね。夏といえば花火!今回は、第70回猪名川花火大会2018

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑