*

浴衣に合う髪型と簡単アレンジ!ショート、ミディアム、ロングまとめ

浴衣を着るなら髪型もこだわりたいですよね。髪型を変えるだけで、人の印象ってガラッと変わるものです。せっかく浴衣を着るなら髪型もバッチリ可愛くしちゃいましょう。

 

今回はショート、ミディアム、ロングなど髪の毛の長さに合わせて、浴衣に似合う髪形をご紹介します。

 

●浴衣に似合う髪形。ショート編
●ミディアム編。編み込みも!
●浴衣に似合うヘア。ボブ編
●ロング編。ストレートや編み込み
●浴衣の髪型アレンジまとめ

このテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

浴衣に似合う髪形。ショート編

ショートヘアが似合う人って素敵ですよね。私は悲しいかな、顔が丸いのでショートヘアには縁がありません。だからとっても憧れます。

 

ショートヘアだとアップにもできないし…とお悩みのあなた、ショートヘアだからこそ浴衣に似合うアレンジがありますよ。

 

【アレンジその1】前髪をポンパドールにして、おでこを出す。

ポンパドールを止めるピンを、飾りのついたものにすると華やかになりますよ。

172361_1_200x0
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその2】サイドをねじってピンで止める。

ヘアアイロンで全体にボリュームを出し、片方のサイドをねじって大きめの飾りを付ける。片方のサイドにだけ飾りを付けることで、アシンメトリーな形を作りましょう。

1
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその3】タイトに仕上げて大人っぽくする。

あえてタイトにまとめると大人っぽい雰囲気になります。サイドに髪飾りをつけましょう。

2
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその4】浴衣の色に合わせたカチュームをする。

カチュームをするだけでも印象が変わります。前髪をふんわりとさせるのも、タイトにして後ろのボリュームだけを出すのも可愛いですね。

yukata_hairstyle_001
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

こんなアレンジ方法もあります。ねじって止めるだけなので簡単ですね。

 

ショートでもいろいろとアレンジできるので、いつもと違う髪形にチャレンジしてみて下さいね。

 

SPONSORED LINK

 

ミディアム編。編み込みも!

ミディアムヘアならアレンジの幅もぐんと広がりますね。

 

【アレンジその1】トップにボリュームのあるハーフアップ。

こめかみより上の髪の毛をねじって固定したら、こめかみ部分の毛を編み込みにして固定した髪の毛にピンで留めます。

 

コームでねじった髪の毛を引っ張って、トップにボリュームがでるようにします。片方の耳の後ろぐらいに飾りを付けると可愛いですね。

3
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその2】低め位置のサイドおだんご。

サイドからちょこんと見えるおだんごが可愛いです。サイドの髪は編み込みにすると、より華やかになります。

4
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその3】逆毛を立ててボリュームアップしたポニーテール

ポニーテールの逆毛を立てて、前から見てもボリュームが出るように逆毛をUピンで固定しましょう。高い位置でポニーテールにするとスッキリした印象で、うなじもきれいに見えますよ。

 

ポニーテールの根元に飾りを付けると可愛いです。

5
画像出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

ねじって、ねじって可愛いアレンジです。

 

浴衣に似合うヘア。ボブ編

ボブも可愛らしくて素敵な髪型ですよね。浴衣の時は、アップにするには長さが足りないし、そのままだといつもと同じだしと悩みますよね。

 

そんなボブの方でも大丈夫な、素敵なアレンジをご紹介します。

 

【アレンジその1】片方のサイドをスッキリさせたアシンメトリースタイル

片方のサイドは耳にかけタイトになるように、ねじってピンで固定します。反対側とトップはボリュームが出るように、ヘアアイロンで巻いておきます。タイトにした側へ髪飾りをつけましょう。

6
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその2】両サイドを編み込みして、後ろにボリュームを出す。

ゆるく両サイドを編み込みして、耳の後ろで固定します。後ろの髪はボリュームを出して、ふんわりしたイメージに仕上げましょう。

7
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその3】おでこを出したポンパドールスタイル。

思い切ってポンパドールにして、おでこを出しましょう。ポンパドールは少しサイドに流して固定すると、大人っぽく仕上がります。

yukata_hairstyle_003
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

編み込みで作る花かんむりも素敵です。

 

 

ロング編。ストレートや編み込み

ロングの方はたくさんアレンジができますね。

 

【アレンジその1】片方のえり足だけをねじって止める。

アップスタイルの人が多い中、あえて髪の毛をおろしているのも素敵ですよね。髪の毛を斜めに分けて、片側をえり足でねじってピンで留めるだけです。

 

反対側の髪の毛をおろせば出来上がりです。おろしていても、えり足が見えるスタイルです。

8
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその2】両サイドの編み込みでカチューシャ風に。

フロント部分の髪を7:3くらいで分け、ゆるく編み込みしていきます。後ろの残った毛はポニーテールにしておきます。編み込みをポニーテールの根元に巻きつけて固定します。

 

ポニーテール部分の髪の毛を、ふんわりと仕上がるように整えます。

9
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

 

【アレンジその3】トップから1本の編み込み。

トップからすくって1本の編み込みにするだけの簡単アレンジです。ゆるく編んでいくのがおすすめです。編み込みの途中に、いくつか小さめの花の飾りをつけるのも可愛いですね。

10
出典元:http://www.rasysa.com/pkg/style/?kw=%CD%E1%B0%E1

 

かんざし1本でも、素敵なまとめ髪がすぐにできます。

 

 

浴衣の髪型アレンジまとめ

どんなヘアスタイルでも、いつもと違うアレンジをすることで違う印象になります。

 

ミディアムやロングの方は、いろんなアレンジが可能ですし、ショートやボブのアップスタイルが難しい方でも、おでこを出したり、片側だけタイトにして飾りを付ければ、浴衣に似合う髪形に変身です。

 

せっかく浴衣を着るなら、今までにしたことがないアレンジにチャレンジしてみて下さい。どんな飾りを使うかによっても印象が変わるので、浴衣に合う髪飾りを見つけましょうね。

 

yukata_hairstyle_005

浴衣に合う髪形をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか。素敵なヘアスタイルで、ぜひ楽しんで下さいね。

 

【関連記事】

浴衣の着付けで帯の結び方。作り方は?簡単に可愛くアレンジ

 

今年は浴衣の着付けにチャレンジしてみませんか?

こちらの記事では、簡単に可愛くアレンジ出来る帯の結び方などを紹介していますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

祇園祭宵山2018!体験者が語る昼間や屋台の楽しみ方とルート紹介

京都の夏を彩る、祇園祭。 京の三大祭のひとつであるこの祇園祭は、丸々1ヵ月に及ぶ長い神事からなるお祭

記事を読む

洗濯機が臭い!ドラム式の掃除とニオイ取り方。カビ臭い原因と対策法

進化し続けるドラム式洗濯機!   省エネだったり、泡で洗えたり、なによりドラマのワンシ

記事を読む

益城町花火大会2018。穴場スポットはここ!みんなの夏祭り攻略法

待っていました!花火大会の季節♪毎年、夏になると各地で花火大会が開催されますが、皆さんのマイベスト花

記事を読む

お年玉の金額の相場はいくら?2019年の最新平均金額を公開

お正月、かつて子供だった頃。もらえるお年玉の合計を前年と比較して嬉しかったり落ち込んだり…。でも、や

記事を読む

小学校の卒業式、ママのスーツ選び方。母に合うブランドは?

春の日差しが少し眩しくて、暖かい風が吹く今日この頃です。小学校の卒業式の季節ですね。  

記事を読む

関東のキャンプ場おすすめは?川遊びや温泉、コテージで楽しもう!

アウトドアの楽しい季節がやってきました。私も子供の頃キャンプに行って、川で泳いだ思い出があります。

記事を読む

夏フェスの服装。男女ファッションコーデ!おすすめ靴と屋外の格好

いよいよ夏本番ですね。海やプールもいいけど、夏といえば夏フェスだ!というあなたに、夏フェスのファッシ

記事を読む

一人暮らしの節約術。楽しく食費や生活費を抑えて貯金を増やそう!

一人暮らしを始めた時、最初に驚くのは出費の多さ!今まで実家に暮らしていた時と比べると、こんなに差があ

記事を読む

東京湾花火大会の穴場スポットと絶景レストラン。大華火祭2018

お台場の発展と共に賑を増した東京湾花火大会。最近では、隅田川花火大会に匹敵する、大規模な花火大会とな

記事を読む

箱根の紅葉2018年の見ごろ時期は?名所の混雑状況の回避方法

箱根は魅力いっぱいの誰もが知る観光スポットですね。都心からの交通の便も良く、温泉・観光地として高い人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑