*

ハロウィンで子供の衣装を手作りで!男の子やベビーに簡単作り方

もう日本にもすっかり定着したハロウィンですが、本場アメリカとは違って日本では大人も子供も楽しんでいるようです。各地で大掛かりなイベントが催され、親子でコスプレを楽しんでいる人たちも大勢いますね。

 

セクシーなママさん魔女に連れられたチビっこフランケンやドラキュラが超かわいい!見ているだけで楽しめちゃいます。

今年は親子で仮装しちゃおうかなって思っている人、チビちゃんの衣装くらい自分で作れないかなぁって思っていませんか?

 

市販の衣装って高いし、サイズが合わないし、気に入ったのは売り切れてるし、第一 来年は着られなくなってるし。今年は頑張って手作りしちゃいましょうか?

 

●ハロウィンで子供の仮装。人気のコスプレは?
●男の子におすすめの手作り衣装の作り方
●女の子の簡単な手作り仮装コスチューム
●赤ちゃんもハロウィン!ベビーの仮装なら?

これらをまとめてみました。

 

SPONSORED LINK

 

ハロウィンで子供の仮装。人気のコスプレは?

ハロウィンの仮装の定番といえば、黒ネコ、魔女、ドラキュラ、フランケン、カボチャですが、これらは毎年必ず見られますね。

 

今は100均のお店にも、ハロウィンが近づくと これら定番の仮装グッズが並びますから気軽に手に入れられます。

 

この定番の他にはディズニーのキャラクターのマレフィセントや白雪姫と小人たち、アナやエルサ、ティンカーベル、アリエルなどが大人も子供も女子に人気のようです。

 

特に『アナと雪の女王』は根強いファンが多いし、新作映画も出たことですし、今年もたくさんのアナやエルサやオラフが出てくるのではないでしょうか。

 

 

男の子はハリーポッターや妖怪ウォッチ、スーパンマン、スパイダーマンなど、女の子に比べると種類も少なく地味になり勝ちですが、シザーハンド、チャイルドプレイのチャッキーなんかもいて なかなか頑張っています。

 

家族でアダムスファミリーのコスプレをしたり、カップルでティンカーベルとピーターパンなど、テーマを決めてコスプレしているグループも多くいるようで、準備がたいへんだっただろうなぁと思わず感心してしまいます。

 

ハロウィンで子供の衣装を簡単に手作りで作ろう!男の子やベビー向け

 

男の子におすすめの手作り衣装の作り方

女の子に比べて地味になり勝ちな男の子ですが、今年は『アナ雪』に乗ってみましょう。ご存知のように『アナ雪』にはクリストフっていう男の子も出てくるんですよ。

 

これは作るというほどでもなく、持っている服だけで十分仮装できそうです。

 

SPONSORED LINK

 

<クリストフ仮装>

1.まず、長袖の紺色のシャツの上に暗い色の丈が長めの半袖のシャツかセーターを着て、赤っぽいマフラーか布を腰に巻きます。
 
2.暗い色の毛糸の帽子を被り、長ズボンに長めのブーツを履けばクリストフの出来上がりです。

 

クリストフのイラストを見て似ている服を選んでくださいね。

 

小脇にトナカイのぬいぐるみを抱えれば、「あっ!クリストフ!」って判ってもらえますよ。

さらに隣りにアナかエルサのコスプレのお姉ちゃんか妹が並んでいればバッチリですね。

 

 

女の子の簡単な手作り仮装コスチューム

クリストフが出たので 女の子も『アナ雪』でいきましょうか。クリストフといったらアナ・・・と言いたいところですが、今回はエルサにしましょう。

 

実は、ものすごく簡単にエルサができます。

 

<エルサ仮装>

1.薄手の白の長袖のTシャツを着ます。
 
2.水色のサテンを筒状に縫って上にゴムを通します。
 
3.それをTシャツの上から履けば、ほら、もうエルサです。

 

ゴムの部分を胸の高さに持ってきて、ゴムを隠すようにリボンを結んであげましょう。リボンレースのシールをぐるっと貼ってしまってもいいですね。

 

チュールかレース布を背中に安全ピンで付けてマントにして、白い毛糸で三つ編みのエクステを作って付けてあげます。インスタントながらエルサの出来上がりです。

 

もうちょっと手間を掛けられるなら、ゴムひもに長く切ったチュールを結び付ける方法でドレスを作ってあげるのも いい思い出になりますね。

 

こちらの動画は硬い素材のミニスカートですが、素材や長さを変えればいろいろ応用できそうです。

 

 

赤ちゃんもハロウィーン!ベビーの仮装なら?

センスのいいママは赤ちゃんも可愛くコスプレしてあげていますね。こんな可愛い工夫、よく思いつくなぁと感心してばかりです。

アダムスファミリーの赤ちゃんなんて笑える子もいましたが、大人しくしていてくれないのが赤ちゃんですよね。

 

せっかくの小道具も嫌がって泣き通しでは可哀想ですから、簡単に帽子や洋服だけで可愛く変身させてあげましょう。

 

halloween_baby_cosplay_004

 

お兄ちゃんやお姉ちゃんがクリストフやエルサなら、赤ちゃんはオラフなんてどうでしょう?

 

<オラフ仮装>

白い洋服に赤ちゃん用のオラフの帽子を被せてあげるだけで、もうできあがり。

 

オラフの帽子がなくても大丈夫。

オラフのイラストをプリントアウトして画用紙に貼ってお面にして、白い帽子にくっ付けてあげればOKです。

 

 

もっと簡単に手作りできるハロウィンマントもかわいいです!

 

 

気負わずにコスプレしてハロウィンを楽しみましょう。

 

【関連記事】

ハロウィンの仮装で人気なのは?可愛いコスプレやおもしろ衣装など。

ハロウィンの仮装。大人の男性と女性。カップル向けの簡単コスプレ

 

こちらもハロウィンの衣装についてまとめた記事となっておりますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

お歳暮の礼状はがきの文例と書き方。ビジネスや個人。お断りの例文

お歳暮をいただいたら、すぐにお礼状を出すのがマナーですね。お礼状と言っても、ただお礼だけを書けばいい

記事を読む

初詣にお参りしたい大阪の縁結び神社。恋愛を叶えるならここ

初詣でついつい、神頼みしてしまうことの一つに恋愛成就、良縁祈願がありますよね。彼氏が欲しい!結婚した

記事を読む

丸かぶり寿司2019年の方角は?美味しい食べ方とは?

丸かぶり寿司という名称は、関西圏の方であれば耳慣れた言葉かもしれませんが、それ以外の地域に住まわれて

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

ハロウィンと言えば、やっぱりオレンジ色のかぼちゃが真っ先に思い浮かびますよね。そもそもハロウィンって

記事を読む

初詣に行きたい東京の穴場神社。混雑なしでお参りしよう

東京で初詣に行きたいけれど、どこもかしこも混雑していそうで、気が進まない!という方もいらっしゃるので

記事を読む

結婚式の二次会で着る服装。女性編。おすすめのコーデとNGマナー

初めて結婚式の二次会に御呼ばれした時の事を思い出すと少し笑みがこぼれてきてしまいます。当時の私は仕事

記事を読む

熊谷花火大会2018穴場スポットと場所取り最新情報!駐車場と屋台

ど迫力の花火と500もの屋台が立ち並ぶ熊谷花火大会。関東で開催される最大級の花火大会です。 &nb

記事を読む

東京のご利益がある神社やお寺。恋愛、就職、仕事、健康なら?

東京には様々な寺社があり、どの寺社にお参りに行けば良いのか?悩まれた方もいらっしゃるのではないかと思

記事を読む

クリスマスディズニー2018。混雑予想と入場制限は?攻略法まとめ

いよいよクリスマスも近づいてきました。ディズニーではハロウィンイベントも終わり、11月からクリスマス

記事を読む

長瀞ライン下りの予約は必要?料金と混雑状況。コースおすすめは?

埼玉県・長瀞の観光と言えば、荒川を下る「長瀞ライン下り」が有名ですね。   国の特別天

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑