*

ハロウィンリースを手作りで!100均で簡単に。折り紙での作り方

最近は日本でもハロウィンのイベントが多く行われるようになってきましたね。

仮装して、いつもと違う自分になれる楽しさもあるのかもしれません。

 

せっかくなので、今年は家の中もハロウィンの飾り付けをして楽しんでみませんか。本格的な物を買う必要は一切ありません。

 

今回は、簡単にハロウィンのリースを作る方法をご紹介します。

●100均で売っている材料で作る方法
●折り紙でできる!ハロウィンリースの作り方
●ハロウィンリースの手作りキットおすすめ品

この3つのテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

100均で売っている材料で作る方法

一昔前の100均って、いかにも安っぽくて…という商品が多かったですよね。

それが最近はビックリするくらい種類も豊富で、とても100円に見えない物がたくさんありますね。

 

私は100均へ行くのが大好きなので、ついつい長居して買い過ぎてしまいます。

 

そんな100均ですが、ハロウィンの時期が近付くと、たくさん可愛い置物や飾りが登場します。見ているだけでも楽しいですし、選ぶのはもっと楽しいですよね。

 

ハロウィンリースを手作りでつくろう!100均素材で簡単に出来ます。

 

まずは、リースの材料を集めましょう。

材料

リースの土台 
造花や葉っぱ 
ハロウィンの飾り 
グルーガン

 

材料はこれだけで十分です。土台もグルーガンも100均で手に入ります。

 

作り方

1. リースの土台に造花や葉っぱを巻きつけていきます。

針金になっていることが多いので、簡単に巻きつけられますよ。
秋になると紅葉した造花の葉っぱなども手に入るので、ハロウィンらしくオレンジなどを選ぶといいですね。
 
シンプルに作りたい場合はオレンジのリボンを巻きつけるのも素敵だと思います。
 
 
2. ハロウィンの飾りをグルーガンで貼り付けていきます。
 
飾りはかぼちゃやおばけの形を使わなくても、オレンジ・白・黒を取り入れるとハロウィンらしくなりますよ。
散歩の途中で拾ったどんぐりや松ぼっくりを付けてみるのも可愛いですね。

 

たったこれだけで、完成です。とっても簡単ですよね。

玄関に飾る用やリビングに飾る用など、簡単なのでたくさん作れそうです。

 

小さいお子さんも、グルーガンさえ気を付けてあげれば一緒に作れますから、ぜひ一緒に作ってみて下さいね。

動画もチェックしてみて下さい。

 

 

折り紙でできる!ハロウィンリースの作り方

折り紙でもリースが作れるのをご存知でしたか。これなら作っている時も安全ですし、小さなお子さんとも安心して一緒にリース作りが楽しめますよ。

 

材料折り紙サインペンの二つだけですので、作り方をご紹介しますね。

 

作り方

1.土台を作ります。
 
土台にするのは、折り紙でも家に余っている紙でもかまいません。綺麗に2cm幅ほどの円に切り取ります。
大きさの違う丸いお皿を2枚使って、えんぴつで円を書いて切ると綺麗に円になります。
 
ひもを通す場合はセロハンテープを貼って補強してから、穴あけパンチで穴を開けると破れにくくなります。
 
 
2. 折り紙でかぼちゃやおばけを折ります。
 
折り方を文章で説明するのが難しいので、動画を参考にして下さいね。かぼちゃの他にもたくさん折り方が紹介されていますので、探してみて下さい。
 
 
3. 土台に折ったものを貼り付けます。
土台が見えなくなるように貼り付けましょうね。

 

たったこれだけで、折り紙のリースの完成です。折り紙でもとっても簡単であっと言う間に完成します。

かぼちゃの折り方はこちらを参考にして下さいね。

 

 

ハロウィンリースの手作りキットおすすめ品

せっかく手作りするなら、もっと本格的にしてみたいという方もいらっしゃると思います。

でも、初めて作るからうまくできるか少し不安…というそんな方におすすめなのが、手作りキットです。

 

「必要な物が全て入っていて、作り方も丁寧にわかりやすく書いてあり、手作りなのに本格的に見える。」

そんな全てのワガママを叶えてくれるなら使わない手はないですよね。

 

SPONSORED LINK

 

こちらはフェルトで作るハロウィンリースの手作りキットです。

自分で少しアレンジできるので、オリジナルのハロウィンリースが作れますよ。フェルトなので、温かみのある優しい感じのリースです。

 

 

かぼちゃの他にもゴーストのリースもあります。こちらもフェルトで作るハロウィンリースです。どちらもとっても可愛いですよ。

 

 

以下のリースキットは、ハロウィンが終わったら、クリスマスリースに変更することができます。少し飾りを変えるだけですから、便利ですよね。

 

 

いくつかリースをご紹介しましたが、いかがでしたか。

手作りなら愛着も湧きますし、作っている間も飾っている間もどちらも楽しめるのでおすすめです。今年のハロウィンはぜひ素敵なリースを作ってみて下さいね。

 

【関連記事】

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

 

素敵なリースが完成したら、ハロウィンのかぼちゃも飾りたいですよね。上記記事では、そんなハロウィンのかぼちゃについてまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

神田明神で初詣。お守りのご利益の効果は?混雑時間と屋台の出店情報

年が明け、神社や寺院などに参拝する初詣。新年の健康と平安を祈願する日本の伝統的な行事です。 &nb

記事を読む

冬のボーナス払いはいつから?一括払いの支払い月と引き落とし時期

冬のボーナスが楽しみな時期が近づいてきましたね♪   冬のボーナスは、みなさんどのよう

記事を読む

巾着の作り方。裏地付きで手縫いやミシンで簡単につくれる!

中学生や高校生になるとそうでもないかも知れませんが、小学校までのお子さんがいらっしゃると、ハンドメイ

記事を読む

東京の仕事運が上昇する神社。運を引き寄せて商売繁盛!

人が生きていく上で、仕事ってとても重要ですよね?収入を得る為だけでなく、生きがいとして働く。でも、ど

記事を読む

喪中の寒中見舞いはどうしたらいい?送る時期はいつ?

寒中見舞いは、喪中時に年賀状の代わりとして送られる方が多いかと思いますが、元々の用途は厳寒期に相手の

記事を読む

初午とは?意味や由来の秘密。お供え物は何がいいの?

皆さんは初午の日(はつうまのひ)をご存知でしょうか?名前はなんとなく聞いた事があるけれど、意味や由来

記事を読む

長岡花火大会2018!穴場のよく見える場所。隠れスポットはどこ?

今年こそは長岡花火大会に行こう!ちょっとしたキッカケがあって、そう決心しました。キッカケって何かって

記事を読む

しめ飾りの意味と由来。いつから飾る?作り方と飾り方。喪中の時は?

お正月が近づくと、スーパーやデパートにしめ飾りがたくさん並び始めますよね。それを見ると、お正月の準備

記事を読む

パンケーキとホットケーキの違いとは?レシピや作り方。カロリー比較

ホカホカ~のパンケーキ!フワフワ~のホットケーキ♪ホットケーキは昔から私たち日本人に馴染みのおやつで

記事を読む

小学校の卒業式で男の子のスーツ、服装おすすめはコレ!

肌寒かった風が段々と心地よくなってくる今日この頃です。ぽかぽかとした春の日差しが心地よくて、まったり

記事を読む

Comment

  1. […] はないでしょうか。 しかし、リースはクリスマスのものだけではないのです。 https://yakudatta.com/archives/9133.html 出典:役立ったドットコム~お役立ち情報一括サイト~ 100均で売っているリ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑