*

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

ハロウィンと言えば、やっぱりオレンジ色のかぼちゃが真っ先に思い浮かびますよね。そもそもハロウィンってどういうものだかご存知ですか?

 

日本ではなんとなく、オレンジのかぼちゃを飾って仮装をして楽しむ日みたいになっていますよね。私も恥ずかしながら、ハッキリ言って何も知りませんでした。

 

そこで、ハロウィンにはなぜかぼちゃなのかかぼちゃにはどんな意味があるのかを調べてみました。

 

●ハロウィンのかぼちゃの由来。意味とは?
●カボチャの種類と栽培方法。育て方とは?
●販売はどこでしてる?ネット通販で買う方法
●ハロウィンかぼちゃの作り方は?

今回はこのテーマをお届けしようと思います。

 

SPONSORED LINK

 

ハロウィンのかぼちゃの由来。意味とは?

もともとハロウィンとは、古代ケルト人たちが行っていた、サウィン祭というのが起源だと言われています。

 

サウィン祭とは11月1日に行われていた収穫を祝い、悪霊を追い払うお祭りで、ケルト人は10月31日が1年の終わりと考えていて、この日に死者の霊や悪霊があの世からやってくると信じていました。

 

そして、その死者の霊や悪霊を追い払う為に、火を焚いたり仮面をかぶっていたそうです。それで仮装をする習慣が広まったんですね。

 

それがキリスト教のカトリック信者にも伝わり、時を経て現在のようなハロウィンになったようです。

 

 

今ではハロウィンにかかせないかぼちゃですが、これも最初はかぶを使って作られていたものがアメリカに伝わり、かぶが一般的ではなかったことからかぼちゃへと姿を変えました。

 

このかぼちゃは悪霊を追い払う役割として作られていました。だから、あんなに怖い顔をしているんですね。

 

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

 

ところで、かぼちゃのことを「ジャック・オ・ランタン」と呼びますよね。

 

日本語に訳すとジャックの提灯という意味になるのですが、このジャック・オ・ランタンにはちょっと怖いお話しがあります。

 

 

昔、ジャックという酒好きで人を騙してばかりの男がいました。

ある時、悪魔が現れてジャックの魂を奪おうとしますが、ジャックに騙されて逆に魂は取らないと約束させられます。

 

時が経ち、ジャックもついに寿命を全うしますが、今まで人を騙してばかりだったジャックは天国へ行けませんでした。

そこで、仕方なく地獄へ行くのですが、地獄にはあの時の悪魔がいました

 

悪魔は魂を取らないと約束したので、地獄へ入れることもできないとジャックを追い返し、追い返されたジャックは暗い足元を照らす為、悪魔に頼んで火をもらいます

 

ジャックはそれをかぶで作った提灯に入れ、永遠にさまよい続けることになるのです。

 

あのかぼちゃにこんな怖いお話しがあったなんてビックリですね。

 

halloween_jack-o-lantem_001

 

カボチャの種類と栽培方法。育て方とは?

ハロウィンのかぼちゃと言えばオレンジ色を思い浮かべますよね。

このかぼちゃはペポ種と呼ばれる種類のかぼちゃです。

 

ペポ種と言っても小ぶりのものから大きいものまで様々にわけられます。

ジャック・オ・ランタンを作るのに適しているのは、ハロウィンかぼちゃと呼ばれるものやベビーパムという種類です。

 

買ってくるのもいいですが、自分で育ててみるというのもおもしろいですよね。

かぼちゃの栽培はそんなに難しくないので、ハロウィンに向けてかぼちゃ栽培にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

SPONSORED LINK

 

プランターや鉢植え栽培でも育つそうなので、気軽にチャレンジできますね。

 

種まきの時期は4月~6月になります。

種はホームセンターやネットでも買えますよ。

 

日当たりの良い場所で、土が乾燥したらお水をやる程度でいいので、植物を育てるのが得意じゃない方でも大丈夫そうですね。

 

ツルは支柱を立ててからませてあげましょう。そうすることでよく育ちます。

花が咲いたら人工授粉すると、より多くの実がつきます。

 

かぼちゃは放っておいても育つくらい丈夫で簡単に栽培できますが、不安な方は苗から買って栽培すると失敗も少ないのではないでしょうか。

 

halloween_jack-o-lantem_002

 

販売はどこでしてる?ネット通販で買う方法

ハロウィン用のかぼちゃは時期になると、花屋さんやスーパー、雑貨屋さんなどで売られていることが多いですね。

特に、花屋さんは種類も豊富に取扱っているところが多いようです。

 

ジャック・オ・ランタン用の大きいかぼちゃが店頭で見つからない場合は、ネット通販を利用してみましょう。

 

ただ、9月終わり頃から出回り始めることが多いですが、すぐに売り切れる場合もあるので早めにチェックしておいて下さいね。

 

ジャック・オ・ランタンは、加工しなければ1ヶ月程度は持つようですが、加工してしまったら2日~1週間で傷んでしまうので早めに買っても作るのは少し我慢して下さいね。

 

ジャック・オ・ランタンの作り方は動画を参考にして下さいね。

 

 

ハロウィンかぼちゃの作り方は?

いよいよジャック・オ・ランタンの作り方をご紹介します。

思っているよりも簡単にできますので、ナイフの取扱いに注意しながらお子さんと一緒に作るのも楽しいと思いますよ。

 

ジャック・オ・ランタンの作り方

1. かぼちゃに顔を書きます。
 
2. お尻をカットします。
頭の部分をカットする方法もありますが、お尻をカットした方すると切込みが見えなくなりますし、キャンドルを乗せる土台も作れるのでおすすめです。
 
3. 中の種とわたを取除きます。
スプーンや手で綺麗に取除きましょうね。
 
halloween_jack-o-lantem_005
 
4. ナイフで顔をくり抜きます。
線の外側に切込みを入れていくと、後で線を消す手間が省けます。切込みを入れたら内側から押すと簡単にはずせます。
細かい部分や小さいかぼちゃの場合は彫刻刀があると便利です。
 
5. くり抜いたお尻部分にキャンドルをのせる土台を作ります。
キャンドルの形に合わせてくぼみを作ってあげると、キャンドルが安定します。
 
6. よく乾燥させましょう。

 

これで完成です。長くても1週間ほどしか持ちませんが、ぜひ1度作ってみて下さい。

自分で作るとよりハロウィン気分が盛り上がりますよね。

 

halloween_jack-o-lantem_003

 

今回は、ハロウィンのかぼちゃについていろいろとご紹介しましたが、楽しんでいただけたでしょうか。

由来などを知ったら、今までとはちょっと違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

 

【関連記事】

ハロウィンリースを手作りで!100均で簡単に。折り紙での作り方

 

さて、かぼちゃの準備が出来たら、次は手作りハロウィンリースはいかがでしょうか?

上記記事では、とっても簡単に手作り出来るハロウィンリースの数々を紹介しておりますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

初盆のお返しでのしの書き方。金額の相場や返す時期は?挨拶状の文例

忌明け後に初めて迎えるお盆のことを、初盆もしくは新盆といいます。初盆を取り仕切る経験は人生に幾度もな

記事を読む

仕事納めの挨拶例文。上司や取引先への一言。納会でスピーチなら?

みなさまお疲れ様です。2015年も終わろうとしています。御社の仕事納めは何日ですか?今年を締めくくり

記事を読む

年末の挨拶メール例文。社内、お客様、取引先あいさつ

新年がはじまると、最初に行わなければ生らないのが挨拶です。「あけましておめでとう!今年もよろしくね!

記事を読む

かき氷やアイスクリームの頭痛の原因。天然水では?治し方と対処

あつ~い夏!!キーーーンッと冷えた、かき氷やアイスクリーム!! 最高ですよね♪  

記事を読む

秩父長瀞の紅葉。見ごろ時期とスポットドライブ。ライトアップ2017

秩父長瀞(ちちぶながとろ)は埼玉県でも屈指の観光地で、紅葉の季節はもみじ狩りやハイキングを楽しむ為に

記事を読む

サンタクロースからの手紙の申し込み方法2017。おすすめはどこ?

子供のころサンタクロースからの手紙をもらったことがありますか?私はもらったことがあります。 &nb

記事を読む

婚約指輪の相場。値段はいくら位?結婚指輪との違い。渡し方と時期

やっと春めいた季節になりましたね。新しい生活のスタートや計画も、春は積極的になりますよね。新しい生活

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

大晦日の意味と由来。大掃除やそばを食べる理由は?漢字のナゾと意味

クリスマスが終わると、駆け足で新年の準備に追われてしまいますよね。大掃除や買い出しやお節料理の準備で

記事を読む

中秋の名月2018年はいつ?満月は見られる?由来と意味。行事食とは

「中秋の名月」と聞くとみなさんはどういうイメージをおもちでしょうか?   私は「9月」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑