*

歓迎会のお礼の挨拶、新入社員メール例文はこれを使おう!

今年も入社や転勤の季節を迎えましたね。新しい環境で歓迎会を開いて貰ったという人も多いことでしょう。歓迎会は貴方個人に対して催されたものです。

 

きちんと感謝の気持ちを言葉で伝えるのは、その後の人間関係を円滑にするためにもとても大切な事です。お礼の言葉は、伝えるタイミングが大切です。

 

●歓迎会のお礼を伝えるタイミングは?
●お礼の例文。メールで伝える場合は?
●歓迎会のお礼を伝える際の注意点

 

歓迎会の後、お礼の言葉を効果的に伝える方法についてまとめました。社会人としてのスタートで、お勤め先で恥をかかないようにしましょう!

 

SPONSORED LINK

 

歓迎会のお礼を伝えるタイミングは?

歓迎会に限らず、自分に対して特別な計らいをしてもらった時には、3回お礼の言葉を伝えるのが良いとされています。そのタイミングは以下のとおりです。

 

1
その場でお礼を伝える

 

歓迎会が開かれると、多くの場合自己紹介をする場面があると思います。名前を名乗った後、続けてお礼の言葉を伝える様にしましょう。

 

 

【例文】挨拶の冒頭

○○支店から異動して参りました、△△と申します。
本日はわたくしのために、このような場を設けて頂き本当にありがとうございます。

 

【例文】締めの言葉

本日はお忙しい中お集まり頂き、本当にありがとうございました。

 

歓迎会のお礼の挨拶、新入社員メール例文はこれを使おう!

 

2
翌日にはメールで!

 

同じフロアーの人や席が近い人など直接顔を合わせた人には、直接お礼の言葉を伝えましょう。しかし、なかなか顔を合わせる機会がない事もありますのでその場合はメールにてお礼の言葉を伝えましょう。

 

ただし、社長や幹部社員、上司等には相手の都合を見計らって直接出向いてお礼の言葉を伝えましょう。

 

 

3
次回顔を合わせた時

 

その場や翌日にメールでお礼を伝える人はいても、次に顔を合わせた時にお礼を言える人はとても少ないです。例えメールでお礼を伝えた人であっても、次に顔を合わせた時には忘れずに。

 

【例文】次に顔を合わせた際

○○さん。(お久しぶりです。)4月に異動して来ました××部の△△です。
先日は、歓迎会を開いて頂きありがとうございました。

 

この時に、できるだけ相手の名前で呼びかけるのがポイントです。

 

歓迎会のお礼の挨拶はこちらの例文を参考にして下さい。

 

お礼の例文。メールで伝える場合は?

それでは、メールで歓迎会のお礼を伝える場合に使えそうな例文をご紹介します。

 

【例文】冒頭挨拶

◇◇部長
おはようございます。○月付けで異動してまいりました○○です。

 

<ポイント1>

上司や幹部社員などには一斉メールではなく、個別に送信するようにしましょう。

 

 

【例文】お礼の言葉

昨夜は、歓迎会を開いて頂きありがとうございました。
◇◇部長はじめ、部の皆様に温かく迎えて頂き、心から感謝申し上げます。
 
まだまだ半人前ですが、諸先輩方のご指導のもと、一日でも早く仕事を覚えるよう、精一杯努力をして参ります。

 

<ポイント2>

メールなどでは「頑張ります」と言う表現はとても幼く感じられるので、「努力」や「励む」などの言葉に置き換えるようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

【例文】気の利いた添え書き

また、部長のお言葉にありました、
「– ここに上司の言葉などを引用 –」を念頭におき、日々の仕事に取り組みます。

 

<ポイント3>

上司などからの挨拶は簡単にメモをとって覚えておきましょう。

 

メールだけじゃなく、後日の会話の中でも「こんなお話しを頂きとても感銘を受けました」などの一言があると、好感度がグッと増します。

 

訓示的な言葉じゃなくても、その人が話していた趣味や出身地、お孫さんの話しなど、なんでも良いのでその人にまつわる話題を盛り込みましょう。

 

 

歓迎会のお礼を伝える際の注意点

上司や幹部社員に丁寧に接するのは当然の事ですが、お礼を伝えるという行為については、同僚であっても後輩であってもおろそかにしてはいけません。

 

言葉の言い回しは変えても、きちんと感謝の気持ちを伝える事が大切です。

 

入社や異動したばかりだと、新しい環境になれる事で精一杯になりがちです。少し余裕をもって出社するなど、落ち着いてお礼のメールが出せる様に工夫しましょう。

 

 1

 

いかがだったでしょうか?お礼を伝えるタイミングを逃してしまうと「失礼な人」と言う印象を持たれてしまうばかりでなく、 貴方の名前や顔を覚えて貰う機会を失う事につながります。

 

相手は、直接またはメールでお礼を言われる事で、「あ、こないだの飲み会の○○さんか」と思い出すのです。

 

【関連記事】

新入社員だけど歓迎会の挨拶は何を言えばいいの?文例とマナー

 

きちんとお礼を伝えることで、「そういえばこの人あんなこと言っていたな」「また飲みに誘ってみようかな?」といった風に、人とのつながりが生まれていきますよ。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

羽毛布団の洗濯と手入れ方法。自宅で干し方は?クリーニングと収納術

皆さん、羽毛布団を洗濯したことありますか?私、自宅で洗濯してみたいと思ってるんですが、失敗してしまっ

記事を読む

大阪のクリスマスデートスポット!昼間からディナーのおすすめプラン

クリスマスに恋人とデートなんて、とても素敵でロマンチックですね。大阪ではたくさんの場所でのイルミネー

記事を読む

引越し手続きで慌てないためにチェックリストで確認!やること一覧

引越し。この言葉ほど言うのが簡単で行うのがとても難しい言葉はありませんよね!引っ越しが難しい?と思う

記事を読む

丸かぶり寿司2019年の方角は?美味しい食べ方とは?

丸かぶり寿司という名称は、関西圏の方であれば耳慣れた言葉かもしれませんが、それ以外の地域に住まわれて

記事を読む

入学祝いの相場。大学や高校進学なら?孫や甥・姪へ渡す金額は?

受検シーズンもひと段落し桜便りが待たれる季節になると、あちこちで「入学」の話が聞こえてくるようになり

記事を読む

食欲の秋が到来!由来と意味。なぜ食欲が増加する?理由を解明

秋はおいしいものの旬が満載でついつい食欲も増してきてしまいますね。 秋刀魚や栗、マツタケなどがスー

記事を読む

神田明神で初詣。お守りのご利益の効果は?混雑時間と屋台の出店情報

年が明け、神社や寺院などに参拝する初詣。新年の健康と平安を祈願する日本の伝統的な行事です。 &nb

記事を読む

カラオケランキング男性編。盛り上がる!歌いやすい曲。年代別まとめ

以前のカラオケ全盛期に比べると、最近はカラオケで盛り上がる機会も減ってきている気がします。しかし、突

記事を読む

2019年の春休み期間。小学校や中学・高校。大学はいつから休み?

いよいよ今年度も残すところわずかとなりました。小学生や中学生、高校生、大学生のみなさんは三学期が終わ

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑