*

夏バテの症状と原因。疲れ解消、対策と予防に効く食事や食材とは?

ポカポカとした陽気から、ギラギラとした痛い日差しへとかわりつつある今日この頃。去年ってこんなに暑くてジメジメとしていたっけ?・・・なんて、毎年夏が近づくと思ってしまいます。

 

正直、夏の暑さにはうんざりというか、なんというか。特にここ数年の猛暑により、体調を崩してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

今日は、そんなうんざり~な夏バテについてのお話ですよ!

 

●夏バテの症状。その原因とは?
●体力を回復する食べ物レシピ・メニュー
●夏バテ予防、対策に良い食材・料理

 

じめじめ~っとした、うだるような夏を美味しい食べ物と一緒に乗り切りましょう!

 

SPONSORED LINK

 

夏バテの症状。その原因とは?

そもそも、夏バテって何故、起こるのか。疑問に思った事はないですか?実は、日本の夏って高温・多湿。ジメジメとした嫌な気分になってしまいますよね?

 

そんな状態でいると、体は体温を一定に保とうと頑張っちゃうんです。その頑張りは、必要以上のエネルギーを消費して、 かなーり疲れちゃいます。負担になるんです。

 

その負担に耐えられる人もいるのですが、暑い日が毎日続くと、その暑さに耐えられず、体にたまった熱を外に出せなくなっちゃうんです。

 

例えば、熱が出たり、体がだるくなって食欲が無くなっちゃったり。そういう症状が出たら、体が限界に来ているから注意して~!!という合図。そういった状態を夏バテと言うんです。

 

summer_exhaustion_009

 

夏バテを引き起こす大きな原因も幾つかあるんです。

●自律神経の不調
●水分不足
●胃腸の働きの悪化

 

体調管理を整えたり、少しの注意でなんとかなるんじゃないのかな?と思うかもしれませんが、普段との大きな違いは暑さの中で如何に対処するか。

 

 

自律神経の不調には適度な運動が効果的というけれど、気をつけなければ熱中症になってしまったり、夢中になって水分を取るのを忘れてしまったりするかもしれませんしね!

 

と、いうわけで、今回は体力回復!夏バテ対策メニューをご紹介しますよ!

 

夏バテの症状とは?原因はどこにあるのでしょうか?

 

体力を回復する食べ物レシピ・メニュー

我が家では、夏になるとお婆ちゃんが酢のものをよく作るんです。「暑い時には酢のものがいい!」それが夏限定、お婆ちゃんの口癖で。 ちょっとレシピを紹介しますね!

 

●キュウリとわかめとちりめんじゃこの酢のもの


 
summer_exhaustion_004
 
材料:

・キュウリ3本
・塩縮わかめ 1つかみ
・ちりめんじゃこ お好み
 

・酢 大さじ4
・砂糖 大さじ2
・塩 小さじ1

 
作り方:
 
1)キュウリを2~3ミリ位の厚さに輪切りにします。わかめは戻した後、食べやすい大きさに切ってくださいね!
 
2)キュウリを塩もみして、水気をきったら、★とわかめと一緒に混ぜ合わせて完成!

 

私が作る時はこれにマグロのお刺身を入れたり、梅干しを入れたりします。(*^_^*)

 

SPONSORED LINK

 

でも、酢のもの苦手だなぁ…という方もいるんじゃないですか?私の夏バテ対策レシピ鶏肉のあっさり煮!酢のものが苦手な人も食べやすいとおもいますよ?

 

●鶏肉のあっさり煮


 
summer_exhaustion_005
 
材料:

・鶏の手羽元
・しょうが 10g
・にんにく 1片
 

・お酢 1/2カップ
・しょうゆ 1/4カップ
・水 1/4カップ
・砂糖 大さじ3

 
作り方:
 
1)生姜は皮つきのまま薄切りに。ニンニクは軽くつぶしておきます。
 
2)お鍋に★と1の生姜とニンニクを入れ煮立たせます。
 
3)煮立ったら、鶏の手羽元を入れて、ふたをして中火で20分位煮て出来上がり!

 

焦げ付かないように注意ですよ!

 

summer_exhaustion_002

 

夏バテ予防、対策に良い食材・料理

夏バテ対策予防に効果的なのは、自律神経を整えて規則正しい生活を送る事!そして、栄養バランスのとれた規則正しい食生活をする事…って、健康的な生活を送る事が何よりも重要なんです。

 

この基本は花粉症の時なんかにも紹介したと思うのですが、基本を押さえる事が何よりも重要なのです!自律神経を整えなければ、体をうまく動かす事が出来ませんしね!

 

 

そんな夏バテ対策に効果的な食事は、うなぎや豚肉などのビタミンB1を含む食品、そして、疲労回復に効果のあるお酢

 

夏に酢のものを食べるのは、暑さから体はさっぱりした食べ物を欲しがる事もあるから。本能が必要としているんですよね。

 

熱い日には炭酸飲料なども飲みたくなったり、水分の摂取に糖分の含まれたジュースなどをよく飲むので、一層、糖分をエネルギーに変換するビタミンB1が必要になってくるんです。

 

 

ビタミンB1が不足してくると、疲労感や脱力感が生まれてきて、夏バテになりやすい体質になってしまいます。

 

土用のうなぎを食べる事って実は理にかなっていて、ご先祖様達はすごいんだなぁ…なんて思ってしまいます。

 

summer_exhaustion_006

 

あとは緑黄色野菜をきちんとたべること!

 

酢豚などの料理にはお酢と緑黄色野菜、豚肉が含まれているので、夏バテには十分効果のある食べ物だと思います。人参に含まれているカロチンは油に溶け、体に吸収されるので、酢豚の他は天ぷらなどの揚げ物にもピッタリです!

 

summer_exhaustion_007

 

また、基本的なことですが、やはり水分補給ですね!野菜の苦手な方は、バナナやりんごと混ぜてスムージーにして飲むと水分も補給できておすすめです!

 

<夏バテに効くネバネバ料理 Dish of Japan..>

 

<夏バテ防止に!簡単♪赤しそジュースの作り方【ビエボ!】..>

 

いかがでしたか?今回は夏バテの原因と対策についてお話ししました!

 

水分補給してるよ~と言いながらビールを飲んでいる人、いませんか?実は、ビールなどのアルコールは水分として体内には摂取されないんです。

 

【関連記事】

熱中症の対策と予防法。食べ物や牛乳。飲料で子供や赤ちゃんを守る

 

なので、ビールなどのアルコールを飲む際は、きちんとお水を添えておきましょう!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

定期券払い戻しの計算方法。利用途中は使用期間いつまで可能か?

普段何気なく便利に使用している定期券。   でも何らかの事情により、定期券が不要になっ

記事を読む

神田明神で初詣。お守りのご利益の効果は?混雑時間と屋台の出店情報

年が明け、神社や寺院などに参拝する初詣。新年の健康と平安を祈願する日本の伝統的な行事です。 &nb

記事を読む

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

お墓参りお供えは持ち帰りで食べるのは?家の仏壇に利用はいい?

お花と水とお線香…お墓参りって、他になにか用意するものはある?いざお墓参りに行こうと思うと、何が必要

記事を読む

住吉大社で七五三。予約と混雑時期。祈祷料や写真衣装代は?

秋といえば、小さなお子さんを持つご家庭では、七五三詣の予定がある方もいらっしゃるのではないでしょうか

記事を読む

味噌の賞味期限切れ。未開封や開封後はいつまで大丈夫?2年前のは?

日本の家庭ならば、味噌は欠かせない調味料ですよね。お味噌汁はもちろん、タレにしたり、味噌漬けに使った

記事を読む

寒川神社の厄除け。受付時間と祈祷料金の値段は?服装の格好と持ち物

日本では厄を払い清め、無事に過ごせるようにと厄除けを行います。厄除けの祈祷は、神社やお寺で受けること

記事を読む

新年会で乾杯の挨拶フレーズ。取引先でのあいさつ例はコレ

新年会で乾杯の挨拶を唐突に任された時、困ってしまった経験はありませんか? 会の事前に相談があれば内容

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

京都ご利益神社。健康と病気平癒。就職に結婚。宝くじ別お寺

京都には幸せを導いてくださる神様がたくさんおられます。しかし、各お寺、神社ではご利益の向き不向きなど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑