*

香典返しの相場とマナー。時期と品物。会社へのお返しは必要か?

経験のない事は、誰しも初めては分からないもの。みなさんは香典返しの相場やマナーをご存知でしょうか。

 

お通夜・お葬式といえば、お香典を伴うことが多いと思いますが、このお香典、頂いたら頂きっぱなしというわけにはいきません。

 

お香典を頂いたら、忌明け法要(四十九日)が終わった後、故人に成り代わり法要が無事に済んだ報告も兼ねてお礼を伝える、それが「香典返し」です。

 

一口にお礼と言っても、「何か特別なマナーがあるのかも・・・」「気をつけなければならないことがありそう・・・」「商品券じゃだめなのかしら・・・?」と気になることが沢山ありませんか?

 

そこで今回は、

●香典返しの相場。目安は?
●香典返しの時期はいつから?
●おすすめの品物。商品券は失礼?
●会社からいただいた場合のお返しは?
●地域柄により様々

 

・・・といった内容で、香典返しのタイミング、そして相場やマナーについて気になるあれこれをまとめましたので、是非お困りの方は参考になさってみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

香典返しの相場。目安は?

香典返しの相場は、金額でいくらくらいという、ハッキリとした相場はありません。

 

大体が【頂いたお香典に対して、その半額程度をお返しする】というような感じのようです。

 

頂く金額も様々ですので、金額ごとにいくつか用意するといいですよね。

 

token_of_appreciation_005

 

また、葬儀の前から親族の方はやることが多く慌ただしいですので、周りの方に手伝って頂いて、お香典の金額などはきちんと控えておく必要があります。

 

香典返しの相場が【頂いたお香典の半額程度】と分かっていても、肝心のお香典がいくらだったのか分からないと、お返しをする際に困ってしまいますよね。

 

 

また、最近多い当日返しの場合、中身を確認してお渡しするという訳にはいかないので、その場合は2,000円から3,000円程度のお品を用意する事になります。

 

<お香典の相場はいくら? 市川愛の「教えて!お葬式」vol.2>

 

香典返しの時期はいつから?

香典返しの時期は、通常忌明け(四十九日)を過ぎてから贈ります。

 

最近では葬儀当日に、頂いたお香典に対して、香典返しを渡す【当日返し】というものも多いようです。

 

私の住んでいる地域では、この当日返しがずいぶん前から主流でしたので、逆に四十九日を過ぎてから…という事に驚いてしまいました。

 

…というように、土地柄でもどちらが一般的なのか、違う場合もあるかと思いますので、ご近所の方に相談されるといいかと思います。

 

SPONSORED LINK

 

また、当日返しの相場については、上の項目でもお話しましたように、2,000円から3,000円程度なのですが、改めて頂いたお香典の額を確認した時に、香典返しの倍以上の香典を頂いていた場合は、後日改めてお礼をするといいでしょう。

 

 

その際はの金額は、頂いたお香典の半額から、更に香典返しとして当日お返しした分の金額を差し引いた価格と考えるといいと思います。

 

後日改めてお礼をする場合も、四十九日を過ぎてから贈るといいですね。

 

token_of_appreciation_006

 

おすすめの品物。商品券は失礼?

昔から「不祝儀は残さない方がいい」という考えから、すぐに使ってなくなるものがいいようです。

 

食品やお茶などが定番ではありますが、例えば肉や魚などは、古くから避けられる傾向にあるんだとか。おそらく宗教的な事からなんでしょうね。

 

 

また、お酒もお祝いに使われる事が多いものですので、香典返しには不向きなようです。

 

商品券も、金額がハッキリ分かってしまう事から、あまり快く思わない方もいるようですので、香典返しに使ってはいけないお品ではないようですが、避けた方が無難かもしれませんね。

 

 

…と、色々と書かせて頂きましたが、肉や魚以外の食品、お茶や飲み物が定番のようです。また、カタログギフトなんかもオススメです。

 

この場合、カタログの中に肉や魚が含まれている場合は、ギフトを受け取った側が選んで頼む分には問題がないという事なので、好きなものを選んで頂けますから、品物に気を使う必要がなくてよいですね。

 

token_of_appreciation_007

 

会社からいただいた場合のお返しは?

基本会社から頂いた場合は、香典返しは不要です。

 

会社名義の場合は、お香典も経費として扱われる場合が多い事から、そのような考え方になったようですね。

 

 

でも、社長が気持ちでお香典を下さった場合もありますので、みんなで食べられるお菓子などを用意するといいかと思います。

 

忌引きで社内の皆さんにはご協力頂いている事ですし、そのお礼も兼ねて、忌引き明けに菓子折り持参で出社…がいいのではないでしょうか?

 

token_of_appreciation_008

 

地域柄により様々

いかがでしたか?今回調べてみて、香典返しの時期に、私は一番驚いてしまいました。それくらい、私の身近では当日返しが当たり前になっているのです。

 

【関連記事】

香典返しの挨拶状。例文と文例。お礼状、あいさつ文の書き方は?

 

地域柄などもありますので、ご近所の方に相談されるなどして、一番いいタイミングでお返しを贈られる事をオススメします。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

入学祝いのお礼状の例文。本人から親戚への書き方なら?

新入学の季節です。   ご入学にあたり、お祝いを頂戴することも多く、また出会うかたがた

記事を読む

水道の引越し手続きはどうする?水道局へ使用中止と開始

引越しを考えている主婦の皆さん。大事なライフラインの手続き方法はバッチリでしょうか?今回は引越しのと

記事を読む

今年のインフルエンザの特徴。2018年のa型やb型の傾向とは?

12月~3月ごろにかけて、流行するのがインフルエンザです。最近は、ニュースでもインフルエンザのことに

記事を読む

千歳飴の由来と意味。七五三で配る理由は?食べ方について

千歳飴と聞くと、長い紅白の飴を思い出しがおめでたい気持ちになります。   最近はスーパ

記事を読む

送別会の進行方法、流れはどうする?準備の方法は?

送別会の季節、幹事を任されて困った!…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。送別会というとなん

記事を読む

二日酔いの解消に効く食べ物、ツボは?頭痛や吐き気の対策と予防

二日酔いになるたびに、「もう当分お酒は飲まない・・・!」と心に誓う方も多いと思います。私もそのひとり

記事を読む

北野天満宮のアクセス。京都駅からバスなら?周辺ランチとお守り効果

みなさんは、北野天満宮をご存知でしょうか?   『「北野天満宮は、菅原道真公をご祭神と

記事を読む

雛人形の処分と供養の仕方。何歳まで飾る?片づける時期はいつ?

女の子のいるご家庭ではそろそろ、雛人形の準備をしている事と思います。   子供の健やか

記事を読む

昭和の日の由来とは?いつから始まった?みどりの日との違い

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなってきて春の気配を感じるようになってきました。計画的な

記事を読む

インフルエンザの予防接種の料金2018。東京や大阪で違いはなぜ?

インフルエンザ予防接種の料金は、接種する医療機関によって金額が異なることを知っていますか? &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑