*

絵馬の書き方。恋愛、合格祈願、健康、結婚、安産、子宝の場合

お寺や神社の境内に小さな板がたくさんぶらさがっているのを見かけたことはありますか?そう、絵馬ですね。

 

絵馬は神社やお寺に祈願するとき、あるいは祈願した願いが叶ってそのお礼をするときに奉納する、馬などの絵が書かれた木の板です。今回はその「絵馬」にスポットを当てて、

 

●そもそも絵馬とは?
●絵馬の書き方について
●願い事の仕方は?

といったテーマで、絵馬の正しい書き方について紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

そもそも絵馬とは?

神様は馬に乗って人間の住む世界に降りてきた、という伝説が日本には古くからあります。

 

生きた馬を神様へのお礼としていたようで、神様に生きた馬を奉納して祈願したという記録も残っています。

 

その歴史はなんと奈良時代まで遡り、本当に古くから馬は神様への贈り物だったのですね。しかし、生きた馬を奉納するには、経済的にかなり負担がかかります。

 

 

ですので、代わりに木の板に馬の絵を描いて奉納するようになったのが、現在の絵馬の起源とされているのです。

 

また、江戸時代頃からは現在のような実利的な願いのため、家内安全商売繁昌子宝などですね。 

 

そのような願いのために、絵馬を利用して祈願する風習が広まったようです。

 

絵馬の書き方にも、恋愛や合格祈願、就職や結婚などで変わります。

 

絵馬の書き方について

では、絵馬の正しい書き方とはどのようなものなのでしょうか?

…実は厳密な決まりはありません。

 

ただ、やはり神様にお願いするにあたり、失礼の無いように正しく書きたいですよね。

 

SPONSORED LINK

 

まず、何をお願いするにしても決まった書き方があります。

 

1.願い事はどこに書くのか?

絵馬は、絵が書いてあるほうが表になります。願い事は絵馬の裏面に書きます。

 

2.願い事は何で書くか?

墨、または黒の油性ペンで書きましょう。 鉛筆や水性ペンだと、雨などで文字が流れて消えてしまう恐れがあります。

 

3.絵馬の裏に書く事

まず願い事ですね。そして、住所・氏名も記入します。氏名を見られたくない人はイニシャルでも良いそうです。

 

4.絵馬にはいくつ願い事を書けるのか?

絵馬には願い事はひとつだけ、一番叶えたい願い事だけを書くようにしましょう。一つの絵馬にたくさんの願い事を書いても効力が弱まってしまいます。

 

09_txt54_10

 

また、願い事が叶ったら必ずお礼参りをしましょう。

 

 

願い事の仕方は?

例えば、合格祈願の絵馬だとしましょう。

 

tokyo_goriyaku_009

 

「○○に合格しますように」という書き方と「○○に絶対合格!」という書き方。どちらが願いが叶いそうですか?

 

後者の断言している方が、意思も強く叶いそうな気がしませんか?

 

 

絵馬に書くというのは、ある意味「神頼み」ということですが、やはり意志の強さが出ているものはその思いの分。

 

単なるお願いとしてではなく、自分で決意し断言する意思表示なのですね。神様へ決意表明する、ということにもなります。

 

 

同様に、

健康に過ごせますように

病気になりませんように

今年こそ結婚できますように

子宝に恵まれますように

安産になるようお守りください」など、

まさに「神頼み」な書き方だと、やはり意志の強さは表れません。

 

「今年一年病気をしないぞ!」
「今年こそ結婚!」
「○月○日(予定日) 元気な赤ちゃんを産む!」

 

など、思い切って断言した方が、神様も受け入れやすいというもの。そして、その意志の強さからきっと願い事の叶う確率は上がるのです。

 

 

できるかな…いや、やっぱり無理かも…でも神頼みしておけば…そんな意志の弱いお願い事と、はっきり○○するぞ!と断言するお願い事とでは効力も変わってくるのでしょうね。

 

2

 

困った時の神頼み」とはよく言うものです。ですが、正しく書かないとその神様が困ってしまいますよね。

 

日本では古来から神様という存在は尊いものです。そして、その神様にお願い事をすると叶うとも。しかし、それは正しくお願い事をしたから叶うものです。

 

”自分の意志の強さと、神様への礼儀” この2つにしっかりと思いを込めて願い事をすると、きっと神様も聞き届けてくれるでしょう。

 

【関連記事】

東京のご利益がある神社やお寺。恋愛、就職、仕事、健康なら?

 

上記記事では、恋愛や就職・仕事・健康などにご利益のある東京のおすすめ神社やお寺の情報をまとめています。絵馬を奉納出来る神社もありますので、合わせて読んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

あじさいの名所で東京なら?関東や関西の紫陽花スポットまとめ

こんにちは♪今回は、私の大好きな関東や関西のあじさいをご紹介します♪日本の憂鬱な梅雨の時期、6月から

記事を読む

香典の金額の書き方。一万円で裏に横書きなら?漢数字のマナー

訃報は、突然のことが多いもの。急な通夜や葬儀に持っていく香典のマナーとは?今回は、意外と知らない香典

記事を読む

高尾山でハイキング!登山の服装と持ち物は?所要時間とコース

少し前に山ガールが流行し、登山がより身近になりましたよね。   都心から1時間ほどで行

記事を読む

一人暮らしおすすめペットは?猫、うさぎ、ハムスターは飼いやすい?

一人暮らしにも慣れてきた頃、誰もいないお家に帰るのはちょっとさみしい。もし、家に帰った時に誰かがいて

記事を読む

嵐山の紅葉ライトップ2018。見頃の時期とトロッコ列車の予約方法

秋の京都観光といえば紅葉ですね。京都の紅葉と聞くと、どこを思い浮かべますか?…いろいろありますよね。

記事を読む

初夢はいつ見る夢なの?いつからいつまでの夢か?

新しい年を迎えて、誰しもが今年はいい年になる様に願うのが普通ですよね。まるで、見た夢で今年の運命が左

記事を読む

修善寺の梅まつり2019に行こう!梅林の開花状況と見どころ

春の訪れを告げる梅の開花情報がニュースから聞こえてくると、行ってみたくなる梅まつり。  

記事を読む

ひな祭りの由来、食べ物の意味は?縁起が良い食べ物とは?

梅の花も見頃を迎え、もうすぐ春がやってきますね。春といえば桃の節供「ひな祭り」ですよね。娘も早く雛人

記事を読む

引越し不用品、粗大ゴミ処分方法。買取や引取で廃棄するコツ

この時期は卒業、入学、就職、転勤・・・そうです、引っ越しのシーズンです!わたしも進学や就職、結婚など

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

Comment

  1. ひよっこ より:

    私の何日も続くつらい激しい頭痛がすぐ速攻で治るように今すぐ治して痛みをとって下さい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑