*

結婚式の受付へのお礼。相場はいくら?渡す袋はポチ袋でいい?

6月は結婚式も多い季節ですよね?ジューン・ブライドは、やっぱり女性の憧れですもんね。

 

そんなジューン・ブライドの季節、受付を人に頼んだ場合、そのお礼ってどうしたらいいのか、皆さん、ご存知ですか?

 

お金を渡す場合、相場はいくらなのか?お金よりも品物がいいのか?また、お金を渡す場合、ポチ袋に入れて渡してもいいのか?

 

こうして挙げてみても、結構気になる事ありますよね?

 

●受付のお礼は現金?品物?
●お礼の相場はどれくらい?
●渡す袋はポチ袋でいいの?
●沢山の方の協力の元

 

そこで今日は、結婚式の受付へのお礼について、色々と調べてみたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

受付のお礼は現金?品物?

受付を引き受けてくれた方にお礼をする場合、例えば相手がお友達だとしたら、友達に現金を渡す事に気が引ける…という方も居るかも知れません。

 

結婚情報誌などでは、現金でも品物でもいい…というように書かれているようです。

 

実際はどっちがいいのか?気になる所ですよね?

 

結婚式の受付へのお礼の相場を把握して、失礼のないようにしましょう。

 

実際に受付を良く頼まれるという方の話では、「正直、現金が一番有り難い」そうです。

 

品物ですと、好みも分かれてしまうこともありますからね?

 

一生懸命選んでくれた気持ちは確かに嬉しいのですが、両家を代表する顔として受付をして下さった方へのお礼ですし、実際はお願いした家のご両親がお礼を渡す事になるそうですので、友達にお金を渡すのはちょっと…と思う必要はないようですね。

 

 

お礼の相場はどれくらい?

先ほどお話したように、お礼は品物で渡すよりも、現金の方が喜ばれることはわかりました。

 

そこで今度は、一体いくらお礼をしたらいいのか?その辺りも気になる所ですよね?

 

SPONSORED LINK

 

そこで相場を調べてみた所、受付へのお礼の相場は、【3,000円から5,000円】のようです。

 

渡すタイミングとしては、受付の始まる前に、例えば新婦がお友達に頼んだのであれば、新婦のご両親がそのお友達にお礼という形で手渡してください。

 

「本日は、よろしくお願いします」と、目立たないように渡すのがいいようですね。

 

お礼を貰う事が分かっていても、やはりひと目に付く所で、お礼のやりとりをしていると、受け取る側が、気が引けてしまいますからね。

 

weddingreception_02_002

 

渡す袋はポチ袋でいいの?

相場も分かった所で、今度は袋。むき出しでお渡しする訳にもいきませんからね。

 

そこで渡す際にポチ袋に入れて渡してもいいのか?

 

もしそれはダメなのだとしたら、どんな袋に入れて渡すことがいいのか?

 

調べてみた所、ご祝儀袋の他、ポチ袋でも問題ないようです。のしや水引が印刷されているポチ袋を使われるといいと思います。

 

表書きき「寿」「御礼」などで、両家でお世話になる場合は、両家の苗字を。

 

ご祝儀袋を使われる場合は、あまり大げさな装飾のものは避けて、中身よりも袋が少し負けているくらいのバランスがいいようです。

 

weddingreception_02_003

 

沢山の方の協力の元

結婚式って、子供の頃思い描いていたものと違い、実際は本当に忙しくて大変なものですよね?小さい頃は、きれいなドレスを着られていいなぁ…なんて、表面しか見えてませんでしたが。

 

【関連記事】

結婚式のお車代、書き方の見本。封筒の下には自分の名前でいい?

結婚式の受付お礼プレゼント。品物は失礼にあたる?おすすめ品は?

 

お礼をするにしても、色々と気をつけなければならない事が、沢山ありますからね。

 

忙しくて大変ではありますが、それでもおめでたい席ですので、受付を始めとして、沢山の方の協力の元、素敵な式にして頂けたらと思います。

 

そしてこの記事が、協力してくれた方へのお礼の参考になりましたら幸いです。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

クリスマスプレゼントの予算はいくら?彼氏や彼女。子供の平均相場

クリスマスが近づいてくると、いくつになってもワクワクしませんか。子供の頃は本当にサンタクロースがいる

記事を読む

歓迎会の挨拶は何をしゃべる?転勤や異動、転職でのスピーチ例文

送別会の後は歓迎会。   自分が歓迎される側の方は、スピーチの事も心配な時期ではないで

記事を読む

太宰府天満宮のアクセスで博多駅からは?お守り種類とランチおすすめ

福岡の有名どころの一つとして、太宰府天満宮があります。知っている人もいると思いますが、学問の神様であ

記事を読む

大阪の初詣デートおすすめ神社。恋人と楽しくお参りしよう!

今年も残すところ、あとわずかですね。新年に恋人と初詣に行きたいと考えている方も多いのではないでしょう

記事を読む

くる病とは?原因について。大人と子供の症状とは?治療法と薬

最近、乳幼児の間で「くる病」が増加傾向にあるようです。 この「くる病」は、栄養が慢性的に不

記事を読む

2019年の初詣。東京のおすすめランキングと混雑状況

今年も残すところ、あとわずか。時間の経つのは本当に早いものですね!新年と聞いて思いつく事の一つに初詣

記事を読む

香典の書き方。中袋なしの時は?金額や住所。お金の入れ方のマナー

人間生きていれば、誰しもいつかは直面する知人や大切な人の死。お通夜やお葬式に出ることになる人もいらっ

記事を読む

猫の夏の暑さ対策。留守番や一人暮らしの対処法。夏バテの症状とは?

最近、猫を飼う一人暮らしの女性が増えています。猫は、犬のようにうるさくないし、何よりも人間のように、

記事を読む

セミの寿命はどれくらい?成虫が短い理由。 幼虫の土の中の年数は?

13年、17年の周期で発生する素数ゼミがいるとか、携帯電話ではセミの声は聞こえないとか、人間の大きさ

記事を読む

寒中見舞いを出す時期はいつまでがマナー?過ぎたらどうする?

寒中見舞いは、年賀状を松の内に出しそびれてしまった場合や、喪中で年始のお祝い状をお届けできない場合に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑