*

便秘に効く運動。体操やストレッチで快便になるには?寝ながら解消!

便秘の改善策として、適度な運動やストレッチが効果的だと言われてます。

 

早起きしてラジオ体操をする、お風呂上りや寝る前のストレッチなど、忙しい日々の中に少しでも運動を取り入れることで、便秘の改善に繋がると良いですよね!

 

●便秘は運動不足が原因?関係があるのはなぜ?
●便秘に効果的な運動。解消にいい運動とは?
●快便に効く体操は?寝る前や寝ながらできるストレッチ紹介

 

今回は、便秘に効く運動や体操。ストレッチで快便を促す方法についてお伝えします!

 

 

SPONSORED LINK

 

便秘は運動不足が原因?関係があるのはなぜ?

運動をすると、副交感神経の働きが活発になり、胃腸の働きを助けてくれます

 

副交感神経ととても関わりの深い腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)。ランニングのような激しい運動よりも、ウォーキングやストレッチなど、体を解すような運動の方が、副交感神経を活発に働かせることに繋がります

 

b557f8a02846128a5791a5591a878354_s

 

また、適度な運動をすることで腹筋が鍛えられ、排便時に便をスムーズに押し出すことが出来るのです。

 

  • 運動をする ⇒ 副交感神経が刺激される ⇒ 蠕動運動が活発になる ⇒ 排便に繋がる
  • 運動をする ⇒ 腹筋が鍛えられる ⇒ 便を押し出せる ⇒ 排便に繋がる

 

 

便秘に効果的な運動。解消にいい運動とは?

便秘を改善すべく、運動を始めよう!でも、どんな運動が効果的なのでしょうか?

 

benpi2

 

  • ウォーキング

 

  • ストレッチ

 

  • ゆくりと行う腹筋。膝を立てて、ゆっくりと体を起こします。起こした上体を戻す時も、ゆっくりと。無理なく一日30~50回程度。

 

  • ヨガ

 

音楽を聴きながら、リラックスした気持ちで行うのも良いですね。副交感神経が作用して、蠕動運動が活発になれば便秘の解消に繋がります。

 

SPONSORED LINK

 

快便に効く体操は?寝る前や寝ながらできるストレッチ紹介

benpi3

【その1】

仰向けになり、膝を立てます。右手で左足の付け根から膝まで手を滑らせます。腹筋と言うまで上体は起こさない腹筋とでも言いましょうか。右手が終わったら、左手で右足の付け根から膝へ。左右10回程度、ゆっくりと呼吸しながら続けます。

 

【その2】

仰向けで足を上げ、膝を曲げます。自転車を漕ぐように足を動かします。続けられるだけ、ゆっくり行います。慣れてきたら、膝を曲げずにピンと足を伸ばし、腰を手で支えながら自転車を漕ぐように足を回します。

 

【その3】

少し負荷の掛かるものになりますが、足を真上に上げます。両足を揃えて、真っ直ぐ下ろします。ここからがポイントです。床にかかとを着けずに、また真上に上げます。

 

今度は斜め前に下ろします。その次は、反対の斜め前に…。大分お腹が辛くなるので、休憩を取りながら5~10回から始めてみてください。

 

【その4】

仰向けに寝て、おへその辺りを中心にお腹に『の』の字を書くように、手のひらで優しくマッサージします。次に、親指の付け根の膨らんでる所をお腹に当ててグリグリと(あまり強過ぎない程度に)回すように、また『の』の字を書きます。

 

腸がほぐれて、便が通りやすくなります。ゴリゴリしているのが分かるでしょうか?そこに便が溜まっているのです。

 

 

まとめ

便秘は女性に多く見られるようで、なかなか改善しづらいものですよね。何日も何日も出ないとお腹が張って苦しくなったり、痛みも出たり…。

 

インターネットなどではお茶やサプリメント、健康食品なども販売されていて、試した方もいると思います。効果は…。出来れば、お金が掛からないで、『三日坊主』にならないもので改善させたいですよね。

 

9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s

 

便秘の改善にはバランスの取れた食生活、適度な運動、水分を多く取ることなど、お金を掛けずに試せる方法もあります。

 

運動することは、便秘に関わらずとても良いことです!体を動かし、体に溜まった老廃物を出す。そして便通が整ってくれたら最高ですね!!

 

【関連記事】
妊娠中や臨月の便秘解消法。体重増加したら?お腹の張りの緩和対策

 

効果は人によって様々かもしれませんが、改善すると信じて、ぜひ初めの一歩を踏み出してみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

くる病とは?原因について。大人と子供の症状とは?治療法と薬

最近、乳幼児の間で「くる病」が増加傾向にあるようです。 この「くる病」は、栄養が慢性的に不

記事を読む

花粉症にワセリン。目や鼻に効果的な塗り方は?種類と副作用まとめ

今年は例年に比べ、スギ花粉の飛散量は少ないという話です。   花粉症の私は一瞬喜びかけ

記事を読む

pm2.5の原因と身体への影響は?対策グッズで健康を守ろう!

PM2.5って良く耳にしますよね?花粉症の為、薬局にマスクを見に行ったりしても、PM2.5に対応して

記事を読む

葛根湯の効果。風邪やインフルエンザに効く?授乳中の服用と副作用

寒くなってくると、気を付けていても風邪をひいてしまうことありますよね。皆さんは、風邪をひいた時にどん

記事を読む

花粉症とお酒の関係。飲酒で悪化の原因とアルコールの影響とは?

花粉症の季節!一般的に春先からの陽気の良い時期に花粉症に悩まされる方が多いと思いますが、この時期は送

記事を読む

清水寺の安い駐車場。拝観時間と人気のお土産。周辺ランチなら?

京都でも有名な観光名所「清水寺」には、毎年たくさんの人が訪れます。京都といえば、道が混雑するイメージ

記事を読む

花粉症の薬。市販で効くのは?眠くならないおすすめ薬。子供用なら?

スギやヒノキの花粉などによって、咳やくしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす

記事を読む

バーベキューの食材おすすめと準備リスト。こんな旨い変わり種も!

こんにちは!マリーです。以前バーベキューの道具について「バーベキュー準備リスト。BBQに必要な道具。

記事を読む

アスペルガー症候群の子どもとの接し方。クラスの子との付き合い方は?

前回『アスペルガーの子どもの特徴とは? 原因や遺伝の確率。治る治療法は?』の記事で、アスペルガー症候

記事を読む

ヒートショックを防ぐための対策と予防ノウハウ!入浴にはご用心!

冷たい風が吹く寒い冬。風邪やインフルエンザといった病気の予防や対策の他にも、特にこの寒い冬に気をつけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑