*

送別会の締めの挨拶を頼まれたら?締めの言葉と例文

3月は年度の変わり目ということもあり、人事異動や転勤、退職などで会社を去る方がいらっしゃるかと思います。おのずと送別会の機会が増える時節ではないでしょうか。

 

そんな送別会、締めの挨拶を頼まれてしまって、どうしたらいいのかお困りではありませんか?

 

「終わりよければ全てよし」なんて言葉もあるように、ビシッ!としっかりとした締めの言葉で締めくくりたいところですよね。そこで今回は、

 

●送別会で締めの挨拶・言葉のポイント
●退職される場合の締めの挨拶例文
●送る相手が先輩の場合
●送る相手が同僚の場合
●送別会で寿退社の場合の締めの挨拶例

 

といったテーマで、送別会の締めの挨拶について、用途別に例文や挨拶のポイントをまとめてみました。送別会で送る人に、素敵なメッセージを贈ってあげて下さい。

 

SPONSORED LINK

 

送別会で締めの挨拶・言葉のポイント

送別会の長さは大体2時間くらいです。その後、二次会に続くことが多いとおもいますが、一度区切りを付けるために中締めの挨拶を行います。

 

この「中締めの挨拶」というのは、一次会の閉会宣言であると考えましょう。

 

この時の挨拶は、二次会の事も考えてあまり長くなりすぎないこと、また、万歳三唱を行うこともありますので、大体の流れを抑えておくことがポイントです。

 

送別会の締めの挨拶を頼まれたら?締めの言葉と例文

 

退職される場合の締めの挨拶例文

お疲れ様でした」という言葉は、目上の方に用いるとマナー上失礼と感じる方もいらっしゃいますので、出来るだけ避けた方が無難です。

 

お世話になりました」「ありがとうございました」など、これまでの感謝の気持ちを伝える言葉を盛り込むようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

【退職の場合の挨拶例】

○○さん、今まで本当にお世話になりました。
○○さんの今後の前途を祝して万歳三唱をしたいと思います。
○○さん、ありがとうございました。万歳! 万歳! 万歳!

 

<退職上司へ送別会の送る言葉一言>

 

送る相手が先輩の場合

先輩の場合でも基本的な流れは退職される方の場合と同様ですが、栄転で異動される場合は、お世話になったことへのお礼に加えて、栄転のお祝いの言葉を加えるようにしましょう。

 

また、ちょっとしたエピソードを盛り込んだり、先輩の人柄を称えるような内容を盛り込むのもポイントです。締めは、万歳三唱の代わりに、三本締めで締めてもOKです。

 

 

【先輩の場合の挨拶例】

※栄転の場合、最後の部分に以下の挨拶例を入れてみるのもお勧めです。

それでは、○○さんの今後の一層のご活躍をお祈りして、三本締めで締めたいと思います。
皆様、お手を拝借願います。
(三本締め)

 

 

送る相手が同僚の場合

相手が同僚の場合、ゆるめの挨拶でだらだらとエピソードを語ってしまいがちですが、だらだらとした解散になってしまうと会が台無しになってしまいますので、きちんと締めるようにしましょう。

 

ただ、あまりに畏まった挨拶にする必要はなく、適度にくだけた挨拶で大丈夫です。

 

また、日本古来の風習により通常送別会では一本締めではなく、三本締めを行う事が一般的です。

 

【同僚の場合の挨拶の流れと挨拶例】

1.簡単な自己紹介
 
2.集まってくれた皆さんへの感謝の言葉を述べる
お忙しい中、お集まり頂きありがとうございました
 
3.同僚への今後の激励や、これからも共に頑張っていこうという内容を盛り込む
○○君の今後一層の活躍を期待するとともに、これからも△△社の発展のためにお互いベストを尽くしていきましょう
 
4.三本締め

 

 1

 

送別会で寿退社の場合の締めの挨拶例

寿退社の場合は、お祝いの言葉と共に「退社される方がいなくなって寂しい」、というような内容を伝えるようにしましょう。

 

【寿退社の場合の挨拶例】

○○さんのご退職はまことに寂しい限りではございますが、○○さんの今後の門出を社員一同お祝いしたいと思います。
 
○○さん、今まで大変お世話になりました。これからはどうぞ幸せな家庭を築いてください!
 
それでは、○○さんの今後のご多幸をお祈りして、三本締めで締めたいと思います。
 
(三本締め)

 

 

いかがでしたでしょうか。ここでご紹介した通りでなくても、主役の方への感謝やお祝いの気持ちが伝われば立派な挨拶になります

 

【関連記事】

送別会の乾杯の挨拶は何を言う?異動・転勤・定年退職のあいさつ例文

 

基本的なマナーだけはしっかりとおさえて、心のこもった挨拶が出来るようにしたいですね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

節分そばとは?習わしの由来と節分に蕎麦を食べる理由とは?

2月3日は節分ですね。家族みんなで大豆を投げたり、福豆を拾って食べたり、子供達には楽しい行事の一つで

記事を読む

じゃばらの花粉症の効果は?ジュースやサプリメントで対策しよう

花粉症で長年お悩みの方は、何かいいものはないか?常に色々な対策情報にアンテナを張っているかと思います

記事を読む

クリスマスプレゼント彼氏ランキング!高校生なら?財布やマフラー他

クリスマスが近づくと街もイルミネーションが輝き、賑やかになってきますが、私たちの気持ちもなんだかそわ

記事を読む

雛人形の飾り方。関西と関東で並べ方の違いはなぜ?

3月3日はひな祭り。ひな祭りに雛人形を飾るご家庭もあるのではないでしょうか。この雛人形、どんな風に飾

記事を読む

カラオケランキング女性編。盛り上がる歌いやすい曲を年代別に紹介

現在30代後半の私は、最近めっきりカラオケに行く機会も減りましたが、10代後半から20代前半は毎日の

記事を読む

年末調整とは?確定申告や源泉徴収との違い。意味をわかりやすく説明

年末が近づくと、毎年恒例の年末調整の時期ですね。   そもそも年末調整とは何なのでしょ

記事を読む

お下がりのお礼の相場はいくら?ベビー用品、子供服をもらったら?

ママ友に先輩ママさんが居たりすると、子供服やらベビー用品なんかのお下がりを頂く事ありませんか?とって

記事を読む

成人式お祝いプレゼント。男性、女性、彼氏・彼女が喜ぶ品は?

成人式のプレゼントで悩まれた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?   少し

記事を読む

手足口病は大人も感染する?症状と治療方法。出勤・出社はOK?

梅雨時期になると流行りだす夏風邪。特に「手足口病」「ヘルパンギーナ」「咽頭結膜熱(プール熱)」、この

記事を読む

ノロウィルスの症状。大人がかかったら?感染なら仕事は休みか?

寒くなってくると、よく話題になるノロウィルスですが、実際に感染したことがありますか?私は幸せなことに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑