*

大阪天満宮の初詣2019年。空いてる時間帯と混雑状況は?

今年はどこの初詣にお参りに行こうか?悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

せっかく初詣デートの約束をしたのだから、いつもと違う神社に行きたいですとか、毎年参拝している神社があるけれども今年はちょっと気合を入れて別の神社に行ってみようかな、などと検討されている方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

今回は、大阪市内にある「天満の天神さん」大阪天満宮について、アクセスや初詣時期の混雑状況についてご紹介していきます。

 

●デートにオススメ!大阪天満宮とは?
●アクセス方法
●初詣の混み具合は?
●混雑を回避する方法は?
●屋台、露天はあるの?

 

2017年の初詣にどこの神社に行くか悩まれている方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

SPONSORED LINK

 

デートにオススメ!大阪天満宮とは?

大阪市民から「天満の天神さん」と呼ばれて親しまれている神社です。菅原道真公を祀っているため、芸術や学問の分野においてご利益があると言われています。

 

参拝客は学問成就のご利益を求めての受験生が多いですが、もちろん一般の参拝客もたくさん足を運ばれるので、初詣時期は大変賑わっている神社です。

 

大阪天満宮は大阪市内にあるためアクセスも便利ですし、屋台も出ていますので、合格祈願を目的とする受験生だけではなくカップルで初詣に行っても十分に楽しめる初詣スポットだと思います。

 

 

アクセス方法

大阪天満宮は、JR大阪天満宮駅3出口から南へ徒歩5分、または市営地下鉄南森町駅4-B出口から南東へ徒歩3分で行くことができます。

 

 

初詣期間中は周辺道路で交通規制が予定されていますし、駐車場もありませんので電車を利用して向かいましょう

 

SPONSORED LINK

 

初詣の混み具合は?

正月三が日の参拝者数は例年約55万人を超えることもありますので、大変な混雑が予想されます。混雑のピークは、元旦の日付が変わる頃から午前3時頃までです。

 

元旦の0時から2時までの間は、白酒が振舞われることもあり大変混雑しています。また、正月三が日の間は午前中から午後3時頃までも大変混雑していますので、可能であればこの時間帯は避けたいところです。

 

 

どうしてもピーク時間帯に初詣にいきたい場合は、1時間以上並ぶことを覚悟して、しっかりと寒さ対策をした上で向かうようにしましょう。また境内が混んでいる時には、入場規制がかかることもあります。

 

 

混雑を回避する方法は?

初詣期間中は参拝時間が変更になっており、1月1日は0時から20時まで2日・3日は6時から19時となり、それ以降は通常の参拝時間と同様に、9時から17時までです。

 

ですので、元旦に初詣に行く場合は、早朝朝4時頃から7時頃までが比較的穴の時間帯と言えると思います。

 

朝はちょっと辛い…という方は、三が日であれば夕方17時以降を目安に向かうと比較的混雑を避けて参拝出来るのではないかと思います。

 

payvisit_001

 

屋台、露天はあるの?

大阪天満宮内にも屋台が出ていますが、大阪天満宮の側にある天神橋筋商店街のアーケード内にもたくさんの屋台が並んでいますので、初詣の時期はとても賑わっています。

 

また営業時間ですが、参拝時間内であれば営業しているお店がちゃんとありますので、元旦の深夜や早朝のお参りでも屋台を楽しむことができます。

 

tsuruokahachimangu_001

 

もちろん、日中の時間帯よりは営業しているお店は少ないですが、商店街の屋台であればアーケードの中ですし多少天気が悪くても問題なく楽しめるというのは大きな魅力だと思います。

 

大阪天満宮で初詣をした後は、屋台もしっかりと満喫してきたいところですね。

 

【関連記事】

大阪の初詣デートおすすめ神社。恋人と楽しくお参りしよう!

 

大阪で初詣デートをお考えの皆様にはこちらの記事はいかがでしょうか。おすすめの縁結びにご利益のある神社などの情報をまとめていますので、気になる方は是非合わせてチェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

小田原の梅まつり開花状況2019。見ごろはいつ?駐車場はある?

長い冬が終わりを迎えようとする時期には、桜よりも先に梅の開花のニュースが流れます。私は奈良の吉野の桜

記事を読む

喪中はがきの文例。夫や義父の場合は?夫婦連名で出す続柄の書き方

木々の葉が色づき始め、朝晩冷え込むようになってまいりました。今年親しいご家族を亡くされた方の中には、

記事を読む

年の瀬とは?意味と語源。挨拶の例文と使い方。あいさつはいつから?

毎年12月になると、「年の瀬」という言葉をよく耳にしますね。何となく年末に使う言葉ということは分かり

記事を読む

忘年会の中締め挨拶例とは?正しい1本締めのやり方

社会に出たとき、「中締めってなんだろう?」なんて思った事はありませんか?中締めとは宴会の区切りを言い

記事を読む

建国記念日の由来、起源とは?驚きの意味を知っていますか?

2月11日は「建国記念の日」。「建国記念日」だと思っている方も多いのではないでしょうか?そして、日本

記事を読む

正月飾りはいつまで飾る?関東や関西で違いはあるの?意味と捨て方

正月飾りと言えば門松としめ縄、鏡餅ですね。鏡餅はスーパーでも簡易的なものが販売されており、ご自宅に飾

記事を読む

みなとこうべ海上花火大会2018。穴場スポットと宿泊ホテルはここ!

関西で行ってみたい花火ランキング1位のこの花火大会。実は大阪在住の私は、恐れ多き神戸様なのです。なん

記事を読む

お年賀の時期はいつまで?年賀状との違いと意味。渡し方のマナーは?

新年も明け、新しい年の始まりですね。旧暦では、春なので迎春なんて言葉もよく目にします。  

記事を読む

仙台七夕花火2018。穴場スポットはここ!ゆっくり見れる場所

ここ数年以上、花火大会に行けてない…家事やら育児やらに振り回されて、家族で出かけるにもタイミングが合

記事を読む

金閣寺のアクセス方法。京都駅からバスなら?時刻表と所要時間

皆さんは京都と言えば何を思い浮かべますか?神社仏閣や和菓子、舞妓さんや鴨川など京都らしいものはたくさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑