*

大阪天満宮の初詣2019年。空いてる時間帯と混雑状況は?

今年はどこの初詣にお参りに行こうか?悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

せっかく初詣デートの約束をしたのだから、いつもと違う神社に行きたいですとか、毎年参拝している神社があるけれども今年はちょっと気合を入れて別の神社に行ってみようかな、などと検討されている方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

今回は、大阪市内にある「天満の天神さん」大阪天満宮について、アクセスや初詣時期の混雑状況についてご紹介していきます。

 

●デートにオススメ!大阪天満宮とは?
●アクセス方法
●初詣の混み具合は?
●混雑を回避する方法は?
●屋台、露天はあるの?

 

2017年の初詣にどこの神社に行くか悩まれている方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

SPONSORED LINK

 

デートにオススメ!大阪天満宮とは?

大阪市民から「天満の天神さん」と呼ばれて親しまれている神社です。菅原道真公を祀っているため、芸術や学問の分野においてご利益があると言われています。

 

参拝客は学問成就のご利益を求めての受験生が多いですが、もちろん一般の参拝客もたくさん足を運ばれるので、初詣時期は大変賑わっている神社です。

 

大阪天満宮は大阪市内にあるためアクセスも便利ですし、屋台も出ていますので、合格祈願を目的とする受験生だけではなくカップルで初詣に行っても十分に楽しめる初詣スポットだと思います。

 

 

アクセス方法

大阪天満宮は、JR大阪天満宮駅3出口から南へ徒歩5分、または市営地下鉄南森町駅4-B出口から南東へ徒歩3分で行くことができます。

 

 

初詣期間中は周辺道路で交通規制が予定されていますし、駐車場もありませんので電車を利用して向かいましょう

 

SPONSORED LINK

 

初詣の混み具合は?

正月三が日の参拝者数は例年約55万人を超えることもありますので、大変な混雑が予想されます。混雑のピークは、元旦の日付が変わる頃から午前3時頃までです。

 

元旦の0時から2時までの間は、白酒が振舞われることもあり大変混雑しています。また、正月三が日の間は午前中から午後3時頃までも大変混雑していますので、可能であればこの時間帯は避けたいところです。

 

 

どうしてもピーク時間帯に初詣にいきたい場合は、1時間以上並ぶことを覚悟して、しっかりと寒さ対策をした上で向かうようにしましょう。また境内が混んでいる時には、入場規制がかかることもあります。

 

 

混雑を回避する方法は?

初詣期間中は参拝時間が変更になっており、1月1日は0時から20時まで2日・3日は6時から19時となり、それ以降は通常の参拝時間と同様に、9時から17時までです。

 

ですので、元旦に初詣に行く場合は、早朝朝4時頃から7時頃までが比較的穴の時間帯と言えると思います。

 

朝はちょっと辛い…という方は、三が日であれば夕方17時以降を目安に向かうと比較的混雑を避けて参拝出来るのではないかと思います。

 

payvisit_001

 

屋台、露天はあるの?

大阪天満宮内にも屋台が出ていますが、大阪天満宮の側にある天神橋筋商店街のアーケード内にもたくさんの屋台が並んでいますので、初詣の時期はとても賑わっています。

 

また営業時間ですが、参拝時間内であれば営業しているお店がちゃんとありますので、元旦の深夜や早朝のお参りでも屋台を楽しむことができます。

 

tsuruokahachimangu_001

 

もちろん、日中の時間帯よりは営業しているお店は少ないですが、商店街の屋台であればアーケードの中ですし多少天気が悪くても問題なく楽しめるというのは大きな魅力だと思います。

 

大阪天満宮で初詣をした後は、屋台もしっかりと満喫してきたいところですね。

 

【関連記事】

大阪の初詣デートおすすめ神社。恋人と楽しくお参りしよう!

 

大阪で初詣デートをお考えの皆様にはこちらの記事はいかがでしょうか。おすすめの縁結びにご利益のある神社などの情報をまとめていますので、気になる方は是非合わせてチェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

嵐山の紅葉ライトップ2018。見頃の時期とトロッコ列車の予約方法

秋の京都観光といえば紅葉ですね。京都の紅葉と聞くと、どこを思い浮かべますか?…いろいろありますよね。

記事を読む

年末の挨拶を英語で伝えよう!使えるあいさつの例文

今年も残すところ僅かとなってきました!年末になるにつれて今年の出来事を振り返ってみたら、新しい友人や

記事を読む

多摩川花火大会の打ち上げ場所。2018穴場スポットと場所取り時間

そろそろ夏服にシフトしだした今日この頃。口にするものも自然と冷たいものが増えだしていませんか?そんな

記事を読む

秩父長瀞の紅葉。見ごろ時期とスポットドライブ。ライトアップ2018

秩父長瀞(ちちぶながとろ)は埼玉県でも屈指の観光地で、紅葉の季節はもみじ狩りやハイキングを楽しむ為に

記事を読む

七五三の時期はいつ?お参りは数え年、満年齢か?2018早見表

わが子の健やかな成長を祝う七五三。 毎年11月15日が七五三の日だけど、お参りやお祝いは成人式のよ

記事を読む

大倉山公園の梅まつり2019。梅林の開花状況と見どころは何?

まだまだ寒い日が続いていますが、そろそろ各地で梅まつりが始まるようです。寒さの中でも美しく花開く梅。

記事を読む

長瀞ライン下りの予約は必要?料金と混雑状況。コースおすすめは?

埼玉県・長瀞の観光と言えば、荒川を下る「長瀞ライン下り」が有名ですね。   国の特別天

記事を読む

浅草酉の市2018日程。屋台は24時間営業?熊手の買い方と返し方

敬愛する正岡子規の作品の中に「雑閙(ざっとう)や熊手押あふ酉の市」という俳句が有ります。  &nb

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

秩父夜祭2018の日程。花火の穴場スポットはどこ?ツアーの申し込み方法

日本全国には、実にさまざまな祭りが存在します。そしてその数は、何と10万とも30万ともいわれています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑