*

忘年会の景品ランキング。当たって嬉しいのは?人気の電化製品ほか

忘年会の景品って、意外にもらってうれしいものとそうでないものがありますよね。そこで今回は、当たって嬉しいものや人気電化製品をランキング別で調べてみました。

 

ランキングは個人的なものですので、必ずしもこれ通りとは限りませんが、みなさん参考にしてみてください。

 

●忘年会の景品で1,000円以下なら?
●3,000円の予算で選ぶ喜ばれる品は?
●5,000円位で人気の景品は?ゲーム他
●1万円で景品を選ぶなら?電化製品その他

 

これを機に、みなさんも色々な景品を探してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

忘年会の景品で1,000円以下なら?

忘年会の景品で1,000円以下のものとして、まず私が取り上げたいのがこちら。

 

「植物栽培キット ちゅっぽん」

植物栽培キット ちゅっぽん

植物栽培キット ちゅっぽん
価格:918円(税込、送料別)

 

私自身、景品でないプレゼントとしていただきましたが、ハーブを育てるのも楽チンです。これは、忘年会の景品でも人気が出ること間違いなしです。値段も手ごろなのがうれしいです。

 

また、こちらもおススメです。

 

14種類の入浴剤2ウィークエンジョイスパセット

14種類の入浴剤2ウィークエンジョイスパセット
価格:842円(税込、送料別)

 

これは、14種類もの入浴剤が入っており、ひと時のバスタイムをエンジョイできるものです。2週間は色々と試せるので、自分のお気に入りを見つけてみては?

 

忘年会の景品ランキングで当たって嬉しい物を調べました。

 

3,000円の予算で選ぶ喜ばれる品は?

3,000円台の予算で喜ばれるもので、特におすすめなのが、こちらです。

 

ミニPTCヒーター(CLV-269)ブルー

ミニPTCヒーター(CLV-269)ブルー
価格:2,500円(税込、送料別)

 

 

これは、ミニファンヒーターで、冷え性の方にはもってこいです。すぐに、温風も出てくるので即効性もあるので、仕事場でも重宝する一品です。そして、こちら。

 

1

選べるカタログギフト「キャッツアイ」結婚式二次会!パーティー・ゴルフコンペ賞品・イベントに…

 

贈る側も楽であり、貰い手側もうれしがられる、カタログギフトの2,500円バージョンです。これだったら、自分で好みのものをカタログから選べるので、外れを引くことはないですよね。

 

最近、結婚祝いのお返しにこのカタログギフトをいただいたのですが、今までになく、ギフトの中身のランクが上でビックリしましたね。カウチソファや掃除機なんかもあっておどろきです。

 

SPONSORED LINK

 

5,000円位で人気の景品は?ゲーム他

どの予算でもやっぱり不動の人気を誇るものは、「カタログギフト」に他ならないでしょう。つまり、貰い手も、送り手もどちらにも利害関係が一致するものですし。

 

5,000円台でも、カタログギフトがおススメでしょう。

 

 

また、お酒好きの方が多い場合は、ビール1ケースがおススメです。メーカー問わず、発泡酒でない生ビールなら、おおよそ1ケース24缶入りで、5000円前後です。

 

さらに5,000円前後の加湿器なんかもおススメですし、これは実際に景品としてもらったこともありますね。

 

 

1万円で景品を選ぶなら?電化製品その他

電化製品でいえば、バリスタやハンディクリーナー、またホームベーカリーなども人気があります。ただし、メーカーを問うと、高額すぎるものもあるので、要注意です。

 

また、無難に、クオカードや図書カード、また、ネットショップで使えるクーポンなどもOKだと思います。

 

 

高額になれば、幅も広まりますので、ペアの何かの招待券や、お食事券などもおススメです。色々、その場にいる人も考慮して選ぶのも大切です。

 

【関連記事】

忘年会の案内状でメール例文。社内へのお知らせ文章の書き方と文例

忘年会の余興ゲーム。盛り上がるネタは?ダンスや一発芸のアイデア

 

今回は景品を予算別に列挙していきましたが、貰えるものならばもらう側としてはどんなものでも喜ばれます。

 

ですので、安くてよく見えるものも人気の一つですし、自分がこれだと思ったものでもいいでしょう。みなさんも、これからの景品選びの参考にしていただければと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

鏡餅っていつまで飾るの?かざる期間を大検証しました

鏡餅を飾り始めると、今年も終わりだなと実感される方が多いのではないでしょうか。   年

記事を読む

仙台七夕花火2018。穴場スポットはここ!ゆっくり見れる場所

ここ数年以上、花火大会に行けてない…家事やら育児やらに振り回されて、家族で出かけるにもタイミングが合

記事を読む

年末の挨拶メール例文。社内、お客様、取引先あいさつ

新年がはじまると、最初に行わなければ生らないのが挨拶です。「あけましておめでとう!今年もよろしくね!

記事を読む

新入社員のスーツの色と選び方。男性は何着必要?おすすめは?

厳しい就活も終わり、晴れて新入社員となられるみなさん。おめでとうございます(*´∀`*) &nbs

記事を読む

初日の出スポット関西2019年のおすすめ。穴場はここだ!

今年も僅か!でも、今年のうちにチェックしておかなければいけない事もあるかもしれませんよ?そんな私、来

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2018年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

二色浜の潮干狩り2018。干潮と採れる時間は?駐車場と混雑状況

私が毎年楽しみにしている恒例の家族行事の一つ、潮干狩り♪子供たちも大人の私と夫も、70歳を超えたおじ

記事を読む

節分そばとは?習わしの由来と節分に蕎麦を食べる理由とは?

2月3日は節分ですね。家族みんなで大豆を投げたり、福豆を拾って食べたり、子供達には楽しい行事の一つで

記事を読む

嵐山の紅葉ライトップ2018。見頃の時期とトロッコ列車の予約方法

秋の京都観光といえば紅葉ですね。京都の紅葉と聞くと、どこを思い浮かべますか?…いろいろありますよね。

記事を読む

厄除け神社。東京で厄払いするならここ!お参りで開運しよう

厄払い、ちゃんとされていますか?行ってみたい、行った方がいいと思いつつも、いつ行ったらいいのか?東京

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑