*

小松基地航空祭2018。混雑状況と駐車場。撮影ポイントおすすめ!

飛行場での祭りって意外に知らない人が多いと思います。私自身もこの、小松基地航空祭りを調べてみて、改めてわかったことが多いです。

 

私事ですが、小松空港というと、福井県に行く際のイメージを持ってしまいますが、そういった人も多いと思います。まぁ、石川・福井へのアクセス拠点にもなっているようですので。

 

では早速、みなさんに詳細をお伝えさせていただきます。薄っぺらな情報ですが、ご勘弁願います。以下、今回のトピックとなります。

 

●小松基地航空祭とは?日程とアクセス情報
●駐車場のおすすめ個所と混雑、渋滞状況は?
●撮影ポイントはどこ?見どころについて
●小松基地航空祭まとめ

 

これを機に、みなさんも航空祭に興味を持っていただけると幸いです。

 

SPONSORED LINK

 

小松基地航空祭とは?日程とアクセス情報

2018年の航空祭り「’18航空祭 in KOMATSU」は、

2018年9月17日(月・祝)

に開催予定となっており、基地開放時間は例年7:45~15:30で、今年も同時刻と告知されています。

 

昨年2017年は、台風18号の影響で残念ながら中止でしたので、今年も台風の時期の開催ではありますが、お出かけを予定されている方は、天候に恵まれて航空祭が楽しめることを祈りましょう!

 

小松基地航空祭の混雑状況と駐車場。撮影ポイントについて調べました。

 

アクセス方法は、一般道では、小松空港から車で5分、またはJR小松駅から車で10分となっています。また、北陸自動車道からは、小松ICから車で5分、もしくは片山津ICから車で15分となっているようです。

 

komatsu_airport_festival_2015_001

出典:航空自衛隊ホームページ
http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/map/index.html

 

駐車場のおすすめ個所と混雑、渋滞状況は?

周辺道路は毎年のように混んでいるそうです。航空祭を見学する方は「小松空港駐車場」は利用できないらしく、「航空祭臨時駐車場」の利用をすることになるみたいです。

 

航空祭当日は、小松空港駐車場を利用する際、搭乗券提示などで確認も行うので、安易な気持ちで空港駐車場を利用してはいけません。

 

なるべくなら公共交通機関を利用したほうが、空港利用の方にも迷惑にならずによさそうですね。

 

SPONSORED LINK

 

臨時駐車場からは、小松基地まで距離があるため、シャトルバスが出ているようですが、歩いて向かうのが賢明のようです。なんにしろ、最初から全部見たいのであればの話だそうですが。

 

おススメの駐車場は、どうやら小松市民病院らしいのですが、ちょっと気がひけるかもしれませんね。

 

 

臨時駐車場以外にも、有料駐車場が小松駅周辺にあるので、そちらを利用するのも手です。

 

3d04947ade927e538311788c39873590_s

 

撮影ポイントはどこ?見どころについて

航空祭では、地元第303飛行隊&第306飛行隊所属のF-15Jによる機動飛行展示や、小松救難隊のUH-60J&U-125Aによる捜索救難展示F-2(岐阜基地 飛行開発実験団所属)によるデモフライトなどが行われる予定だそうです。

 

そして、ブルーインパルス(みなさんもご存知のオリンピックなどで、輪を描いたりする飛行機などのこと)の飛行展示も毎年行われているようです。

 

komatsu_airport_festival_2015_003

 

見どころは何といっても、このブルーインパルスのアクロバット飛行に他ならないでしょう。これは、体験したことのない私でも、絶対にそう思いますし、読者のみなさんもそう感じるはずです。

 

おススメの撮影ポイントは小松空港送迎デッキのようです。基地が一望できるのは魅力的でしょう。

 

 

小松基地航空祭まとめ

飛行機関連に疎い私ですが、この小松基地航空祭はかなりの有名なイベントであり、毎年10万人以上が足を運ぶそうです。ですので、今後、行く機会があれば、是非行ってみようと思います。

 

かなり迫力あるようですし、空港からアクセスしやすいのが、みんなが訪れるゆえんだそうです。では、次回もお楽しみに。

 

【関連記事】

川越祭り2018日程と交通規制。山車のルートと時間。雨天の時は?

 

こちらの記事でも秋祭りで人気の「川越祭り」について2015年の情報をまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

関西のキャンプ場。川遊びやアスレチック!人気のコテージに泊まる

ジリジリと照りつける日差しに大きな入道雲、そろそろ夏本番に突入です。 夏の楽しいレジャーはたくさん

記事を読む

七五三の時期はいつ?お参りは数え年、満年齢か?2018早見表

わが子の健やかな成長を祝う七五三。 毎年11月15日が七五三の日だけど、お参りやお祝いは成人式のよ

記事を読む

サンタクロースへの手紙の出し方。住所はフィンランド?宛先と送り方

クリスマスが近づくと、今年のプレゼントは何をお願いしようか?とサンタさんを心待ちにしているお子様が多

記事を読む

敬老の日はいつ?2018年は何日?由来を保育園児に簡単に伝えよう

私の下の子供も、もうすぐ5才になります。先日の母の日には、保育園で書いたカーネーションの絵をプレゼン

記事を読む

サンタクロースからの手紙の申し込み方法2018。おすすめはどこ?

子供のころサンタクロースからの手紙をもらったことがありますか?私はもらったことがあります。 &nb

記事を読む

奥多摩の紅葉2018の見ごろ時期。ドライブコースと渋滞・混雑状況

都心から交通アクセスの便利が良く、紅葉を楽しめる場所をお探しであれば「奥多摩」はいかがでしょう。

記事を読む

忘年会の中締め挨拶例とは?正しい1本締めのやり方

社会に出たとき、「中締めってなんだろう?」なんて思った事はありませんか?中締めとは宴会の区切りを言い

記事を読む

七五三のお祝い金額の相場。姪や甥へ。祖父母や兄弟同時の場合

七歳、五歳、三歳になると、子供の成長を祝う日本の伝統的な年中行事「七五三」のお祝いを考える時期になり

記事を読む

明治神宮で七五三。予約受付方法と初穂料の金額。混雑状況は?

秋といえば、小さなお子さんを持つご家庭では、七五三詣を考える方もいらっしゃいますよね。  

記事を読む

鎌倉の七福神巡り。地図のルートを通って御朱印をいただこう!

七福神信仰の起源は古く、室町時代後期頃に庶民の間で広まったといわれています。一般的にはお正月の行事と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑