*

高台寺の紅葉ライトアップ2018!見頃と混雑状況は?アクセス方法

さて、前回は東福寺の紅葉についてご紹介いたしましたが、今回は同じ京都でも高台寺の紅葉についてご紹介しようと思います。

 

前回同様、地元のひとにとっては当たり前だとは思いますが、初めての人向けですので、ご了承を!

 

●京都駅から高台寺へのアクセス。バスや地下鉄なら?
●2018年の紅葉情報。見頃はいつがおすすめ?
●高台寺のライトアップ期間。夜間拝観時間と料金は?
●紅葉ライトアップ時期の混雑状況。雨天は中止?

今回は、このテーマでお届けします!

 

SPONSORED LINK

 

京都駅から高台寺へのアクセス。バスや地下鉄なら?

高台寺へのアクセスについて、京都駅より以下案内を紹介いたします。

東福寺同様、公共交通機関の利用がおススメです。

 

バスを使う場合は、東山安井停から5分ほど徒歩で歩くことになりますが、さほど苦にはならないと思います。料金も\230とリーズナブルですから、この方法がベターかもしれませんね。

 

また、タクシーでもそれほど時間がかからないので、金銭面に余裕のある人はタクシーを利用されるのもいいです。

 

高台寺の紅葉でライトアップの見頃と混雑状況についてお知らせします。
画像出典元:http://photo53.com/

 

ただし、混み具合によっては、料金も加算されていくので、結構な値段がかかってしまうかもしれません。通常通りで行けば、\1,500程度のようです。

 

地下鉄を利用される場合は、地下鉄京都市烏丸線に乗り、2駅目の四条駅で降りて、徒歩というルートになり、所要時間が30分はみないといけません。料金的には\210ですが、時間を考えるとおススメとは言えないと思います。

 

以下、高台寺のHPより抜粋した、最もベターなアクセス方法となります。

 

 

【バスを利用の場合】

JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り)→東山安井停下車東へ徒歩5分

阪急 河原町駅・京阪 祇園四条駅から市バス207→東山安井停下車東へ徒歩5分

 

【タクシーを利用の場合】

JR京都駅・近鉄京都駅からタクシーで約15分

 

kodaiji16-thumb-640x427-92
画像出典元:http://photo53.com/

 

2018年の紅葉情報。見頃はいつがおすすめ?

例年ですと11月中旬にかけてからがとてもいい高台寺の紅葉ですが、今年2018年の見ごろは、10月中旬~12月上旬となりそうです。

 

京都内では人気No.1、全国でも2位と人気の紅葉スポットが、今年は長く楽しめそうですよ。

 

また、高台寺の周辺の観光スポットとして、清水寺や知恩院などの有名どころが満載なので、そちらを訪れて、秋の京都を散策してみるのもいいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

人目を避けるには、朝いちばんに拝観するのがおススメですが、あまり早すぎても日の入りが遅いので、幻想的ではないかもしれません。

 

ただ、もみじを満開で味わうなら、11月中~下旬をめどに足を運んだほうがいいようです。

 

sightseeingtourism_koudaiji_001
画像出典元:http://photo53.com/

 

高台寺のライトアップ期間。夜間拝観時間と料金は?

2018年の高台寺のライトアップ期間は、まだ正式に告知はありませんが、10月20日(土)~12月9日(日)の日没~21:30までとの見通しとなっております。

 

sightseeingtourism_koudaiji_003
画像出典元:http://photo53.com/

 

境内からの紅葉とあいまって、幽玄の美をほのかに浮かび上がらせ、さながら蒔絵のようにみえるとの宣伝文句もあるぐらいライトアップは幻想的です。

 

拝観料は\600となります。お値段以上の価値が見いだせること間違いなしだと個人的には思います。

 

 

紅葉ライトアップ時期の混雑状況。雨天は中止?

高台寺の紅葉ライトアップ時期の混雑状況について最後に書かせていただきます。正直、調べてみてわかったことは、ライトアップというだけで人ごみは避けられないようです。

 

そりゃ、そうですよね。自分も、冬の時期、ライトアップされているフラワーパークとか訪れてみたりすると混んでますもん。それに加えて紅葉も見頃を迎えているわけですから、その混み具合は想像に難くないですね。

 

 

そして、混雑を避けようと平日に足を運んでも、混んでいるのは必至のようです。チケットを買うだけで30分は覚悟していけというくらいだそうです。

 

ただ、それほどの価値(魅力)が高台寺のライトアップにはあるということは、否定できませんから、是が非でも、みなさんもライトアップを拝観されてみてはいかがでしょうか?

 

sightseeingtourism_koudaiji_002
画像出典元:http://photo53.com/

 

2回に渡り、京都の紅葉ベスト場所を取り上げましたが、有名過ぎるがゆえに2つとも混雑は避けられない様子。ですが、それほどの価値があるということは、紅葉を見ることで納得できるはずです。

 

私も時間に余裕があれば、どちらも訪れようと思います。

 

【関連記事】

東福寺の紅葉2018!見ごろとライトアップ時間。拝観料と混雑状況

 

上記記事では、こちらも素晴らしい紅葉が楽しめるおすすめスポット「東福寺」についてまとめています。気になる方は、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

札幌雪祭り2019の日程。イベントスケジュールは?雪像の画像あり

冬の風物詩ともいうべき、北海道の一大イベントの一つが、札幌雪祭りです。テレビでも、雪の彫刻である雪像

記事を読む

天神祭花火大会2018日程。場所と開始時間は?穴場スポット情報

天神祭とは東京神田祭、京都祇園祭りと並ぶ日本三大祭りの中のひとつです。水の都大阪の、火と水の伝統的な

記事を読む

京都の初詣2019。八坂神社の混雑状況と回避する方法

2018年のお正月は京都で、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。京都には伏見稲荷大社、下

記事を読む

箕郷梅林みさと梅まつり2019年の開花状況。場所とアクセス方法

花見といえば桜ですが、たまには気分を変えて梅の花でお花見なんていかがでしょうか。  

記事を読む

お中元のお礼状はがき。ビジネスの文例とマナー。個人宛の場合は?

お中元を頂いたら、お礼の気持ちは必ず伝えますよね。でも、その伝え方にもマナーがあることをご存知でしょ

記事を読む

クリスマスのイラスト無料素材と背景。サンタ他かわいいフリー画像

クリスマスが近づいてくると、クリスマスパーティーのお知らせやを作ったり、お手製のクリスマスカードを送

記事を読む

新年会で締めの挨拶は何を言えばいい?手締めのやり方

新年会などの宴会には、締めのご挨拶がつきものです。なかなか自分で行う機会はないかもしれませんが、万が

記事を読む

クリスマスネイルデザイン2018。やり方が簡単なアート画像あり!

クリスマスが近づいてきたら、クリスマス仕様のネイルに変えたくなりますよね。でもクリスマスが過ぎると、

記事を読む

お歳暮の時期はいつからいつまで?のしの書き方。喪中の場合とマナー

12月に入ると、デパートはお歳暮の時期の贈り物を選ぶ方で混雑していますよね。最近では、お歳暮もインタ

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑