*

ヘルパンギーナの症状。大人は感染する?治療と食事。登園の目安

夏風邪ってなぜひくのでしょう?私は、梅雨時に風邪をひいてしまいました。

38度以上の熱が出て、いつまでたっても咳がおさまらず、私は喉から風邪をひくので、喉が痛くてたまりません。

 

湿度も高いし気温も高いので、ウイルスは死んだり弱ったりしているはずなのになぜ風邪をひくのでしょう。これは、熱や湿度に強いウイルスがいるに違いありません。

 

いろいろ調べていたところ、夏風邪といわれる症状が出るウイルスの一つに「ヘルパンギーナ」があることを知りました。

 

ということで今回は、

●ヘルパンギーナの症状。手足口病との違いは?
●感染経路はどこから?潜伏期間と感染期間は?
●ヘルパンギーナの治療法と食事について
●登園はいつから?登園基準・許可について
●大人にもうつる?対処法は?

についてお伝えします。

 

実際には風邪という病気はなく、いろいろなウイルスが存在しますので、様々な病気を知って対処法を覚えておくといいですね。

 

SPONSORED LINK

 

ヘルパンギーナの症状。手足口病との違いは?

5月から7月に急に36度〜40度の高熱が出た場合は、ヘルパンギーナを疑いましょう。ヘルパンギーナは、8月には減少します。9月から10月にはほとんど症例がありません。

 

主な特徴は、

●高熱(38〜40度)、高熱による倦怠感、関節の痛み
●口内の口内炎、水ぶくれ、ただれ
●喉や口の周りの炎症

です。

 

手足口病との症状の違いは、

●ヘルパンギーナ・・・39〜40度の高熱、口内に水ぶくれができる

●手足口病・・・37〜38度の熱(出ない時もある)、口内に最初に水ぶくれができ、体全体に広がっていく

 

つまり、ぐったりして口内にのみ水ぶくれができるのがヘルパンギーナ、ちょっと熱があるかなという感じで体全体に水ぶくれや炎症ができるのが手足口病です。

 

しかし手足口病は初期は口に水ぶくれができるので、どちらかはなかなか判断できないこともあるみたいです。

 

ヘルパンギーナの症状とは?大人は感染するのか?調べました。

 

感染経路はどこから?潜伏期間と感染期間は?

感染原因となるウイルスは、「エンテロウイルス」と呼ばれます。

 

ヘルパンギーナの代表的な症状は、口内に発症する水ぶくれや強い炎症で、それらはエンテロウイルスが口内の喉や腸で増殖する特徴を持つためです。

 

感染経路は風邪と変わらず、飛沫感染接触感染糞口感染により拡大します。

 

家庭内で感染している可能性が高いウイルスです。またウイルスの種類も複数あるので、何回もかかる可能性もあります。

 

●潜伏期間:2日〜5日
●発症:2日〜4日
●感染期間:発症日〜3週間

 

SPONSORED LINK

 

元気なったと思っても、3週間くらいは感染期間なので気をつけましょう。特に乳幼児のおむつ換えには使い捨て手袋をするなどしましょう。

 

使い捨て手袋は、掃除の時にも便利なのでストックしておくといいですよ。

 

私は、ポリ手袋は口がひらひらして使いづらいので、ビニール手袋を使用しています。粉付きは触りが悪いので粉なしがいいと思います。

 

 

 

マスクも買い置きしていると便利ですね。

 

 

herpangina_002

 

ヘルパンギーナの治療法と食事について

ヘルパンギーナは、特効薬もなく予防薬もありませんので、かかったら自然治癒を待つしかありません。

 

各症状に対する薬は病院で処方されるようですので、病院で相談してください。

 

 

初期は高熱がでるので、脱水症状にならないよう気をつけましょう。

 

我が家では、パウダーのアイソトニック飲料を買ってきて、規定の量より2倍から3倍に薄めて飲むようにしています。規定の量だと糖分が多いのか甘く感じるためです。

 

 

脳を守る必要もありますので、冷えピタや氷枕を用意しておきましょう。

 

うちの冷凍庫には念のため、アイスノンがいつも凍らせてあります。氷を使うと頭がゴツゴツして眠れないことがあるからです。

 

アイスノンソフト 冷却枕【楽天24】

アイスノンソフト 冷却枕【楽天24】
価格:922円(税込、送料別)

 

 

口内に水疱ができて普通の食事は難しくなるので、なるだけ刺激の少ないものを食べましょう。雑炊やうどん、スープなどを冷まして食べるのがいいです。熱いと刺激を与えるのでやめましょう。

 

それも無理なら、アイスクリームやゼリー・ジュースでも構いませんので、喉越しが良く、カロリーが取れるものを選びましょう。

 

herpangina_005

 

登園はいつから?登園基準・許可について

働くお母さんにとって、いつから登園できるか気になりますよね。感染期間が3週間といわれても、実際3週間も休むのは難しいのではないでしょうか。

 

3週間も休まずとも感染の心配がなくなる場合もありますので、熱が平熱になり、口内の症状が落ち着いて、食べ物も普通に食べられるようになったらという時期を目安とし、病院で確認してもらうのが良いと思います。

 

ヘルパンギーナはインフルエンザと違い学校保険法で決められた出席停止の基準はありませんが、大流行している場合などは、保育園や幼稚園で基準が決められている可能性もあるので確認してください。

herpangina_003

 

大人にもうつる?対処法は?

ヘルパンギーナは4歳以下の子供がかかりやすいのですが、大人にもうつります。その場合、39度の以上の熱が続くなど子供より症状が重くなることが多くなります。

 

子供がかかりやすい病気なので、前述した通り特効薬や予防薬はありません。

 

感染者が出た場合は、こまめに手洗いやうがいをする共有でタオルを使わないマスクや手袋を使うなど気をつけましょう。

 

かかってしまったら、もうゆっくりと休養しながら治るのを待つしかありません。

 

解熱剤は体がウイルスと闘っている状況なので、辛くなければ熱が上がりきってしまってから使うようにしてください。

 

薬がないとはいえ、各症状を緩和することは出来ますので、病院でお医者さんに相談しましょう。

 

herpangina_004

 

今回私はヘルパンギーナではありませんでしたが、発熱、口内炎をふくむ夏風邪をひいてしまいました。2週間経ってもきちんとは治らず、咳が治まらない状態です。

 

夏だからと言いて、風邪をひかない訳ではないことを痛感しました。みなさん、うがい手洗いを忘れずに日頃から病気の予防に気をつけください。

 

【関連記事】

手足口病の感染で保育園の登園はいつから?初期症状と治療法

足口病は大人も感染する?症状と治療方法。出勤・出社はOK?

 

こちらの記事ではヘルパンギーナ同様夏に多い疾病「手足口病」についてまとめていますので、是非とも合わせてお読みいただき、夏を元気に過ごしましょう。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

節分祭 吉田神社2018。屋台や露店は?抽選くじについて

こんにちは!寒さが厳しい今日この頃ですが、体調を崩したりしていませんか?2月が間近になってくると、そ

記事を読む

成人式の髪型。清楚や可愛いヘアスタイルは?ショートほか画像あり

二十歳を迎える人は、成人式という大きなイベントが待っていますね♪ 特に女性は、服装はモチロ

記事を読む

入籍の手続きに必要書類とは?手続きの流れ。婚姻届けの書き方

「ねぇ、入籍するのに必要な書類って何かある?」この時期になると、昔、友人の口からこぼれた言葉を思い出

記事を読む

風邪を予防する食べ物。ひかない食事レシピとは?ビタミンCの効果

寒い冬の季節だけでなく夏も疲れがたまると、風邪をひきやすくなりますね。 風邪予防には、何が

記事を読む

一人暮らしで必要なものは?チェックリストで初めての準備をしよう

一人暮らしって、初めての時は特にですが、ワクワクする反面不安もありませんか?なにが不安って、まずは必

記事を読む

2017夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。 ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではない

記事を読む

東京の仕事運が上昇する神社。運を引き寄せて商売繁盛!

人が生きていく上で、仕事ってとても重要ですよね?収入を得る為だけでなく、生きがいとして働く。でも、ど

記事を読む

富士芝桜まつり2016。見頃と開花状況は?渋滞と駐車場の混雑情報

日本の春の風情である、桜のお花見。ソメイヨシノやシダレザクラなどが日本の代表的な桜ですが、広大な地面

記事を読む

引越しの転出届はいつから出す?手続きに必要なものと書き方

引越しをするとなると役所への手続きなどをはじめ、電気・ガス・電話など各所に住所変更の手続きなど、しな

記事を読む

お中元の時期。関西や九州、北海道で違うの?お中元のマナーとは

「親しい仲にも礼儀あり」というように、社会人として、親族や会社の人たちとの良い関係を作るには、お中元

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑