*

調布市花火大会の穴場スポット2016。川崎側の穴場や交通規制は?

映画の街、調布市。そこで開かれる花火大会をご存知でしょうか?映画の街という事で、なんと、映画のテーマ曲をバックに花火が打ち上げられるそうなのです。

 

これは花火が好きな方はもちろんの事、映画ファンの方も楽しめちゃう素敵な花火大会だと思いませんか?映画好きな私も興味津々です。

 

・・・という訳で、今回ご紹介するテーマは、調布市花火大会です。

●調布市花火大会の日程と打ち上げ場所
●屋台の出店と混雑状況。交通規制は?
●調布市花火大会の穴場スポットはここ!
●川崎側のおすすめ鑑賞スポットは?
●二人の思い出の映画の曲が流れるかも

 

といった内容で、調布市花火大会が気になる皆様の参考にしていただけるよう、はりきってお届けしてまいりますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

調布市花火大会の日程と打ち上げ場所

今までは調布市花火大会として知られていた花火が、2014年に調布が映画の街である事から、「映画のまち調布」を全国にアピールする為に、『映画のまち調布“夏”花火』とイベント名称が変更されたんだとか。

 

名物の音楽にあわせた花火、「ハナビリュージョン」も、使用する音楽を映画音楽にして打ち上げられるようになり、映画をテーマにした花火大会という事で、他とはひと味違った花火大会だと思います。

 

それでは詳しい情報をまとめてみたいと思います。

 

調布市花火大会の穴場スポットはいくつかあります。

 

調布市花火大会(映画のまち調布“夏”花火2016)

日程:8月21日(日) ※小雨決行、雨天中止で順延日はなしです。

 

時間:18時50分~19時50分(予定)

場所:東京都調布市

打ち上げ場所:多摩川河川敷(二ヶ領上河原堰中洲周辺)

 

 

お問い合わせ:調布市花火実行委員会

電話:042-481-7311

 

こちらは昨年の調布花火大会の美しい動画です。こんなに素敵な花火大会、是非実際に現地で見てみたいと思いませんか?

 

 

屋台の出店と混雑状況。交通規制は?

まずは、会場までのアクセス方法をご紹介します。

布田会場:京王線「布田駅」より徒歩20分、「調布駅」より徒歩25分
京王多摩川会場:京王相模原線「京王多摩川駅」より徒歩10分、「調布駅」より徒歩20分

調布花火大会は会場が広範囲となっており、上記の他にも有料席・協賛者席・招待客席の電通大グランド会場や、多くの自由観覧会場があるようです。

 

 

続きまして、気になる屋台情報についてですが、屋台は最寄りの駅付近に多数出店されますので、調布駅や多摩川駅、布田駅や国領駅などの周辺となります。

 

更に会場の川原沿いにもたくさん出店されるという事で、お店が多すぎてどこで買おうか、何を食べようか迷ってしまう!・・・なんていう、贅沢な悩みが浮上しそうですね。

 

PAK85_takonyakiyatai20130824500

 

駅は調布駅と多摩川駅が混雑するようですので、比較的空いているのが【国領駅】

 

 

屋台もあるし、他の駅より空いているので、こちらを利用される事をオススメします!

 

SPONSORED LINK

 

さて、交通規制についてですが、昨年は会場付近で大規模な交通規制が行われましたので、昨年の情報をご紹介しておきますね。毎年、そう大きな変更はないかと思いますので、参考にして頂けたらと思います。

 

1)多摩川堤通り:16時から21時

2)規制区域内:16時から21時

3)市役所前通り:17時30分から22時30分

4)桜堤通り:17時30分から21時

5)布田南通り:17時から22時30分

6)サイクリングロード:7時から翌朝7時

7)多摩川原橋下流側歩道:18時から19時30分

8)多摩沿線道路:17時30分から20時30分

9)稲田堤・中野島駅前道路:17時30分から21時

 

更に詳しく知りたい方は、観光協会のホームページで、花火の開催時期に近くなると、花火大会の特設ページが更新され、情報が確認できると思いますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

こちらで地図等を確認して頂けたらと思います。

 

chofu_fireworks_005

 

調布市花火大会の穴場スポットはここ!

続いては鑑賞のオススメスポットをご紹介します。まずは一番のオススメから!・・・それはなんといっても電通大グラウンド有料席です。

 

90×90のサイズを一人2,000円で確保できるそうで、お手頃価格でゆったり見られると大変好評なのが、この有料席です。すべて自由席となっています。

 

access
※クリックで拡大

 

 

続いては穴場のご紹介です!

 

イトーヨーカドー国領店の屋上

 

屋上を解放してくれています。地元の人にも人気ですので、早めに行くのがオススメ

 

 

下布田公園

 

トイレも完備されている広い公園で、打ち上げ花火も綺麗に見えるのでオススメです。調布側ですと、ハナビリュージョンの音楽が聞こえるし、屋台が多いというメリットがあります!

 

 chofu_fireworks_2015_003

 

川崎側のおすすめ鑑賞スポットは?

川崎側は、ハナビリュージョンの音が聞こえない、屋台が楽しめない・・・などもありますが、なんといっても空いているという事でオススメです。

 

また風向きを考慮すると、川崎側で観る方がいい!…なんて話も聞きますので、のんびり綺麗に観たい方にはオススメですね。

 

川崎市側の多摩川の土手

 

多摩川の調布側は綺麗に整備されていて、一番いい場所はすべて有料席になっています。川崎市側は有料シートもないのでいい位置で、花火を楽しめてしまう訳ですね。でも、夕方までには場所取りをする事をオススメします!

 

 

稲田少年野球場周辺

 

打ち上げ場所からは離れているものの、花火を良く観る事が出来ます。離れているからこそ、混雑も少なくて快適という訳です。

 

 

京王線の高架下

 

河川敷で線路の高架下は、だいたい場所取りがしやすいのでオススメ。ただ電車の音がありますので、それは覚悟して場所取りをしてください。

 

 chofu_fireworks_2015_004

 

二人の思い出の映画の曲が流れるかも

いかがでしたか?ハナビリュージョンなんて、素敵な響きですよね!

 

音楽に合わせて花火を打ち上げるという趣向は、よそでもあるかも知れませんが、素敵なネーミングだと思いますし、更に映画の街ならではという事で、映画音楽に乗せてという所が、また素敵なんじゃないかと思います。

 

映画が本当に大好きですので、ハナビリュージョン、大変興味があります。私のように、映画が大好き!という方にはオススメです。

 

【関連記事】

鎌倉花火大会の穴場スポットは?2016日程と混雑。場所取りの方法

 

更に、ご夫婦や恋人と行かれれば、二人の思い出の映画の曲が流れるかも知れないので、そういう楽しみ方もありですよね!他とは違う楽しみ方もできる調布市花火大会、ぜひ大切な人と行ってみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

富士山の初日の出で綺麗に写真を撮る穴場スポットは?

日本を代表するものの一つに富士山がありますね。富士は日本一の山!といわれているこの山は、毎年多くの観

記事を読む

嵐山の紅葉ライトップ2016。見頃の時期とトロッコ列車の予約方法

秋の京都観光といえば紅葉ですね。京都の紅葉と聞くと、どこを思い浮かべますか?…いろいろありますよね。

記事を読む

成人式の髪飾りの作り方。生花・つまみ細工の手作り。激安通販なら?

成人式の日は、手作りの髪飾りで髪型をセットしてみてはいかがですか?成人式のお祝いにプレゼントも良いで

記事を読む

しめ飾りの意味と由来。いつから飾る?作り方と飾り方。喪中の時は?

お正月が近づくと、スーパーやデパートにしめ飾りがたくさん並び始めますよね。それを見ると、お正月の準備

記事を読む

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い理由。トナカイの名前は?

クリスマスと言えば、赤い服を着て白いヒゲをたくわえたサンタクロースですよね。 ところで、皆

記事を読む

夏コミのコスプレ服装マナー!初心者の持ち物。ホテル予約おすすめ

夏といえば、コミケと考える人はあまりいないのかもしれません。ただ、それは偏見になってしまいますよね。

記事を読む

年末の挨拶を英語で伝えよう!使えるあいさつの例文

今年も残すところ僅かとなってきました!年末になるにつれて今年の出来事を振り返ってみたら、新しい友人や

記事を読む

成人式の振袖、レンタル料の相場は?間違いない選び方とコツ

振袖は購入、レンタルどっちにする?一生に一度の成人席。娘さんを華やかに着飾ってあげたい。精一杯の準備

記事を読む

運動会お弁当のおかず。前日仕込み準備できる簡単メニューとは?

この時期になると、小学校では運動会が催されますね。 運動会といえば、何といっても、子どもたちの競技

記事を読む

箱根の紅葉2016年の見ごろ時期は?名所の混雑状況の回避方法

箱根は魅力いっぱいの誰もが知る観光スポットですね。都心からの交通の便も良く、温泉・観光地として高い人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑