*

東京の縁結び神社で有名?妖精が棲む恋愛運がUPする場所

恋愛に力を授けてくれる神社。パートナーの居る方も、絶賛募集中という方も、恋愛運UPなんて聞いたらじっとして居られなくなりませんか?

 

おみくじを引いても、健康運や金運だってもちろん大事ですが、一番に恋愛運の項目を見てしまうのではないでしょうか?それくらい女性にとって、いえ、男性にとっても、恋愛運って気になるものですよね?そこで今回は、

 

●東京大神宮
●神田明神
●大宮八幡宮
●大芝神社(芝大神宮)
●今戸神社

といった、東京の縁結び神社で有名なところや、妖精が棲む恋愛運がUPする場所についてご紹介します。

 

SPONSORED LINK

1.東京大神宮

東京で気軽にお伊勢参りができるとして知られる東京大神宮。お伊勢さまと同じ神様が祀られているだけでなく、日本で唯一お伊勢さまと同じ遥拝殿があるのがここなのです。また、日本で初めて神前結婚式を始めた神社でもあります。

 

縁結びのお守りは、「幸福が訪れる」という花言葉がある、純白のすずらんの花をイメージして作られています。可愛いお守りなので、ぜひとも手に入れたいですよね。

 

ここでは神様にお願いごとのお手紙を書く事も出来るんです。願い文というこのお手紙。誰がお願いしたのか分かるように、住所と名前もしっかり書いて、お願いしてみてくださいね。

 

東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2丁目4-1
電話:03-3262-3566
 
東京の縁結び神社といえば、やはり東京大神宮が近くて人気ありますので立ち寄ってみて下さい。
 
拝観料:参拝無料
拝観時間:6:00~21:00(お守り授与時間:8:00~19:00)
 

 
アクセス:
<JR>
・「飯田橋駅」西口徒歩3分
 
<地下鉄>
・有楽町線「飯田橋駅」B2a出口徒歩5分
・南北線「飯田橋駅」B2a出口徒歩5分
・東西線「飯田橋駅」A4・5出口徒歩5分
 
<首都高速>
・「飯田橋」「西神田」より約5分

 

週末に参拝すると、お団子とお茶が参拝客に振る舞われるという素敵なサービスまであります。こちらもまた、甘いものが好きな女性に嬉しいサービスですよね。

 

そしてもう一つ、女性が楽しめてしまいそうのものがあるのです。それは恋みくじ

 

pc112544-500x375

 

和紙で作られた女の子のついたこのおみくじ、なんとみんな違う着物を着ているのです。透明の箱に入っているそのおみくじは、好みの着物の女の子を選んで引く事が出来るのです。

 

もちろん中身は分かりませんが、好きな着物の女の子を選んでいいなんて、それだけでも楽しいですよね。

 

 

東京の縁結び神社2.神田明神

縁結びとして有名なのはもちろん、最近では婚活のパワースポットしても知られている神田明神

 

神田明神
住所:東京都千代田区外神田2丁目16-2
電話:03-3254-0753
 
3
 
拝観料:参拝無料
拝観時間:参拝自由(お守り:9:00~16:30 ご祈祷:9:00~16:00)
 

 
アクセス:
<JR>
・中央線・総武線「御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
・京浜東北線・山手線「秋葉原駅(電気街口)」より徒歩7分
 
<東京メトロ>
・丸ノ内線「御茶ノ水駅(聖橋口)」より徒歩5分
・千代田線「新御茶ノ水駅(聖橋口)」より徒歩5分
・銀座線「末広町駅」より徒歩5分
・日比谷線「秋葉原駅」より徒歩7分
 
<都バス>
・茶51駒込駅南口←→御茶ノ水線「神田明神」徒歩1分
 
<首都高速>
・都心環状線「神田橋」出入口
・1号上野線「上野」出入口

 

通常の縁結びのお守り以外にも、七夕限定で数量限定の縁結びがあるのです。

 

短冊がついていて、そこにお願いを書いて神社に結んで来たりと、なんだか、とてもご利益がありそうなお守りですよね?

 

SPONSORED LINK

 

また、こちらの神社、縁結びだけではありません。インターネットが普及し情報化社会の現代。情報の安全を祈願出来るお守り、「IT情報安全守護」というものまであるのです。

 

他にも、ししまいが呟いてくれるTwitterの公式アカウントや、モバイルサイトで365日毎日の運勢をチェック出来たり、神社の新しい形を見せてくれているような気がします。

 

tokyo_renai_005

 

3.大宮八幡宮

安産・縁結びの神社としても知られ、パワースポットとしても人気の高い大宮八幡宮妖精(小さなおじさん)の目撃情報まであるので、それを聞いただけでもパワーを感じてしまいますよね。

 

大宮八幡宮
住所:東京都杉並区大宮2-3-1
電話:03-3311-0105
 
1
 
拝観料:無料
拝観時間:6:00~18:00(11月~4月は17:00閉門)
 

 
アクセス:
・京王・井の頭線「西永福駅」下車 徒歩7分
・東京メトロ・丸の内線「方南町」下車 永福町行きバス[宿33][中71]で5分、「大宮町」下車
・JR新宿駅(西口バスターミナル17番のりば)より 永福町行きバス[宿33]で「大宮町」下車
・JR中野駅(南口)より 永福町行きバス[中71]で「大宮町」下車

 

この神社のご神木、共生(とも生き)の木。カヤの木に犬桜が絡まり共生している木で、2つの異なる木が一つの幹で結ばれて助けあって生きています。

 

その様子から、古代より夫婦和合の霊験あらたかなご神木とされているのです。

 

tokyo_renai_005
(出典元:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/hachimangu)

 

縁結びで縁が結ばれる事はもちろん嬉しいですが、ご神木の共生の木のように、結ばれたご縁を切っ掛けに共に助け合い、末永く寄り添って生きていけるような関係を築ける。そんな二人になれそうな、とても素敵なご神木ですよね?

 

敷地内に幼稚園があったり、ペットのお守りを売っていたりと、とても優しい神社です。

 

tokyo_renai_006

 

4.大芝神社(芝大神宮)

関東のお伊勢さまとしても有名な神社です。

 

大芝神社(芝大神宮)
住所:東京都港区芝大門1-12-7
電話:03-3431-4802
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
拝観料:境内無料
拝観時間:9:00~17:00
 

 
アクセス:
・JR山手線・京浜東北線「浜松町」北口徒歩5分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」A6出口 徒歩1分
・都営地下鉄三田線「御成門」徒歩5分
・JR新幹線「東京」からタクシーで12分
・JR新幹線「品川」からタクシーで10分
・「羽田空港」からモノレールで浜松町まで18分

 

縁結びのお守りは「千木筥(ちぎばこ)」。神殿の屋根などに使う木で作ったという説もあり、千木=千着で、「着るものに困らない」という事から、良縁が結ばれるとされています。

 

千木筥は江戸時代の町娘達の間では、「衣装持ちで幸せな結婚が出来る」ようにと、タンスに収める習慣もあったそうです。

 

tokyo_renai_007

 

また、縁結びといえば恋愛成就のお守りですが、こちらの神社ではそれだけではありません。結婚成就というお守りもあるのです!

 

婚活中の方にとって、心強い味方になってくれるのでは?

 

 

東京の縁結び神社5.今戸神社

古事記で、イザナギノミコトイザナミノミコト、男女の神様が結婚していますが、その二人が祀られているのが今戸神社。そこから縁結びの神社といわれているのです。

 

今戸神社
住所:東京都台東区今戸1丁目5-22
電話:03-3872-2703
 
tokyo_renai_008
 
拝観料:無料
拝観時間:参拝自由(社務所:9:00~17:00)
 

 
アクセス:
各線「浅草駅」より徒歩15分
都バス「浅草7丁目」
リバーサイド・スポーツセンターより2~3分

 

この神社のある今戸地区は、江戸時代に初めて招き猫が作られた場所で、それにちなんで敷地内には巨大な夫婦の招き猫が。

 

右手をあげている招き猫は「人とのご縁を授ける」といわれ、この巨大な夫婦の招き猫が良縁を招いてくれます。

 

5

 

またこちらの神社も婚活中の方に嬉しいサービスが!毎月不定期で「縁結び会」が開かれるのです。

 

参加費用はかかりますが、縁結びの神社での縁結び会、どんな素敵なご縁を結んで頂けるんだろうと、ワクワクしてしまいますよね?

 

ご縁を結んでくれた神社で、神前結婚式はいかがですか?縁結びの神社といっても沢山の神社がありますね。

 

d256b5d193c98e741f1c2569da63b3b8_s

 

それぞれの神社ごとに特徴がありますので、婚活中の方は結婚成就のお守りを買ってみたり、縁結び会に参加してみるのもいいかも知れません。

 

既にパートナーの居る方は、ご神木の共生の木に末永く共に過ごせるように、お願いしてみるのもいいかもしれません。

 

【関連記事】

初詣に行く東京の縁結び神社。恋愛力がupするご利益神社

京都の縁結び神社ランキング。最強のパワースポットで恋愛力UP

 

縁結びとして知られる神社の多くは、神前結婚式を行っています。縁結びが切っ掛けで結婚まで辿り着いたのなら、そのご縁を結んでくれた神社で神様への成果報告的な意味も含めて、神前結婚式なんていうのも、素敵だと思いませんか?

 

SPONSORED LINK

関連記事

大阪城の梅林公園。2017年の開花状況は?見ごろとアクセス情報

大阪城梅林は、なんと100品種1,270本もの梅を見られるという、有名な観梅スポットです。 &nb

記事を読む

節分そばとは?習わしの由来と節分に蕎麦を食べる理由とは?

2月3日は節分ですね。家族みんなで大豆を投げたり、福豆を拾って食べたり、子供達には楽しい行事の一つで

記事を読む

ハロウィンのかぼちゃ販売はどこ?通販はある?由来から育て方

ハロウィンと言えば、やっぱりオレンジ色のかぼちゃが真っ先に思い浮かびますよね。そもそもハロウィンって

記事を読む

一人暮らしで揃える家電の選び方は?一式いくら?安く済ます方法

一人暮らしって、何かと物入りですよね? 実家で生活している時には、当たり前にあった家電、で

記事を読む

赤ちゃんが風邪の時のお風呂はいつから?何日入れない?微熱の場合

赤ちゃんはデリケートですので、入浴はとても気を使うものです。特に赤ちゃんが風邪を引いた時の入浴は、ど

記事を読む

正月の神棚の飾り方。お供え物のマナー。しめ縄の飾り方とは?

今年も残すところあとわずか。クリスマスが終わったら、すぐにお正月の準備にとりかから無くては…主婦にと

記事を読む

入学祝いの相場。大学や高校進学なら?孫や甥・姪へ渡す金額は?

受検シーズンもひと段落し桜便りが待たれる季節になると、あちこちで「入学」の話が聞こえてくるようになり

記事を読む

年末年始の国内旅行。おすすめの格安温泉は?旅館で年越しならここ!

年末年始を旅館などで過ごしたいと思っている方も、いらっしゃると思います。日常の生活からちょっと離れて

記事を読む

越生梅林の開花状況2017。気になる梅まつりの見ごろはいつ?

気温もだんだんと暖かくなってきて早春を感じるようになると、どこかへふらっとお散歩に出かけたくなります

記事を読む

歯ぎしりの原因と治し方。子供はなぜ?マウスピース等で予防と対策

歯ぎしりの音で目が覚めたら、音の発生源が親ではなく子供から発せられていて驚いた、というような方もいら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑