*

諏訪湖花火大会2016!穴場の見やすい場所とおすすめスポット情報

今、諏訪の夏といえば花火です。上諏訪温泉では7月下旬~8月いっぱい毎日15分間、夜風の中で音楽に合わせた華麗な花火が毎晩上がります。

 

また、サマーナイト花火クルージング(花火納涼船)などあり、涼しげな夏夜を演出しています。そのメインとなる『諏訪湖花火大会』は約500,000人の人が訪れる大きなイベントです。そこで今回は、

 

■諏訪湖花火大会2016年の日程。打ち上げ場所と行き方は?
■無料の駐車場はあるの?混雑状況と営業時間について
■無料で見やすい穴場スポットは?おすすめの場所はここ!
■諏訪湖花火大会で宿泊なら?周辺の推奨格安ホテル3選

こんな情報についてお伝えします!

 

SPONSORED LINK

 

諏訪湖花火大会2016年の日程。打ち上げ場所と行き方は?

諏訪湖湖上花火大会は曜日などにかかわらず毎年8月15日に開催されています。今年で68回目となります。

 

第一回目は戦争が終わって4年後の昭和24年に開催されました。市民が明るい希望を持ち一日も早く立ち直ることを願って始まったそうです。

 

日時:2016年8月15日(月)午後7:00〜(雨天決行)

開門時間:午後2:00予定

開催場所:諏訪市湖畔前諏訪湖上

打ち上げ数:35セット予定

 

諏訪湖の花火は湖上に毎年打ち上げ場所を作り、そこから花火を打ち上げます。湖上から打ち上げるといっても、湖の中心に打ち上げ場所を作るわけではありません。上諏訪のホテルが並ぶ湖岸より比較的近くの場所に設置します。

 

有料観覧席などはこの岸沿いに並んでますので、どちらかというと花火を下から見る様な感じになります。花火が打ち上げられるホテルが並ぶ湖岸より比較的近くの場所に設置します。

 

有料観覧席などはこの岸沿いに並んで、時に花火の鳴る音が大きくお腹にドーンと響きます。諏訪湖の花火は、打ちあがった花火の美しさを愉しむのと同時に音の迫力も一緒に愉しめます。

 

20629257266_6f20619571_m

 

また、湖岸沿いのホテルでは臨時桟敷席や客室などからも花火を見ることができます。

 

上諏訪側は有料観覧席やホテルの特別観覧席などから見ることが殆どで、無料で見るには、岡谷側(湊方面)に大きく進むとヨットハーバーがあり、そこを過ぎれば観光客が路上駐車している湖岸に面した道路があります。このあたりからは一応見ることが出来ます。

 

お勧めは下諏訪から見る花火です。ちょうど花火を真裏から見る位置なのですが、こちらからは無料で座って愉しめます。

 

始まってから行っても、レジャーシート片手に行けば案外見れるスペースがあります。大きな音を愉しむことはできませんが、花火を見ることはできます。

 

20468780779_d881370942_m

 

しかし、花火が上がると上空に風がない時は煙がたまるので、雲がかかったようになってきれいな輪の花火が見えず、半円にしか見えないときがあります。当日の天候に左右されてしまいますので、当日の運にかけましょう。

 

諏訪湖周辺はランニングロードと自転車ロードがあり、屋台も少し出ているので、上諏訪方向へ食べ歩きしながら見たりすることもできるので、色々な角度の花火がみれます。

 

■上諏訪側で観覧する場合

【電車】有料チケットを購入して上諏訪駅下車(有料観覧席によっては10分ぐらいかかる)(こちらをお勧め)

【 車 】周辺で有料駐車場を探す(但し、高いです。5,000〜3,000円します。)

■下諏訪側で観覧する場合

【電車】下諏訪駅下車。諏訪湖側へ歩いて移動(20分ぐらい)

【 車 】駐車する場所は少ない、駐車場難民になる可能性あり

 

車で花火大会行きたい人必見!

車で花火を見に来る人がいますが、駐車するまでに時間がかかります。すんなり停めるとなると、早い時間に来ることになります。

 

停められても、花火が終了してから、付近の道路規制解除と共に恐ろしい渋滞が始まります。高速に乗るまでに何時間もかかる可能性もあります。

 

それでも車で行くことにこだわる方は、みどり湖駅周辺にある駐車場に停めて、電車諏訪まで来ることをお勧めします。駐車料金も安いですし、高速にもすぐ乗れますよ。

 

 

無料の駐車場はあるの?混雑状況と営業時間について

無料駐車場は公共施設を中心に用意されています。

 

・県合同庁舎(170台)7:00〜
・城南小学校校庭・市役所(400台)7:00〜
・諏訪中学校校庭(200台)7:00〜
・上諏訪中学校校庭(200台)7:00〜
・高島小学校校庭(150台)7:00〜
・城北小学校校庭(100台)7:00〜
・豊田終末処理場(700台)8:00〜
・第一精密工業団地内(530台)8:00~
・豊田小学校校庭(170台)8:00~

 

午前中を目安に駐車するようにすれば、無料駐車場に停めることも可能です。

 

SPONSORED LINK

 

駐車場の満車情報は地元放送局のLCV-FM769のラジオで確認するといいです。交通状況も放送しているので、花火大会の時はこのラジオを聞いているとっても便利です。周辺道路が込み合う時間帯は始まる2時間ぐらいから毎年始まります。

 

無料駐車場もその頃から湖に近い順に満車になります。渋滞ははどちらかというと、花火終了後の方がひどく、高速を利用して帰る人は、最後まで見ないで少し早めに出発して、諏訪ICではなく、諏訪南ICで乗ると案外スムーズに進みます。

 

終了して2〜3時間はかなりの渋滞が続くので覚悟が必要です。毎年観に来ている観光客もこの渋滞対策をしてくるようです。また、タクシーを使っている人は終了後まったく動かないので、駅までは徒歩でいくようにした方がいいです。

 

 

無料で見やすい穴場スポットは?おすすめの場所はここ!

上諏訪側で見るの花火は一般的ですが、湖上花火大会なので、上諏訪の反対側にあたる下諏訪側で裏花火をみるのはいかがでしょうか?

 

実はこちら側は始まる時間後にいっても十分見れます。それなりに人はいますが殆どが住民ばかりです。屋台やトイレもあるので快適に見ることが出来ます。

 

無料で見ることが出来ますが、少しリスクがあります。上諏訪で愉しむことが出来るお腹に響くような大きな音は聞けません。また、当日の天候によりますが、雲や花火の煙が上がったあとすぐに晴れないときは、大きな花火の輪がかけてしまうことがあります。

 

すべての花火をベストの状態では見ることはできませんが、それでも空いていて気軽に見れる方がいいと思う人にはピッタリです。

 

20032971384_6a2f82814f_m

 

近くに車を止めるスペースはないので下諏訪町の町営駐車場を利用するか、岡谷駅、川岸駅周辺の駐車場を利用して、電車で下諏訪駅にきて、徒歩10分〜15分で湖付近まで来ます

 

渋滞は殆どないので、移動は上諏訪に比べてかなりスムーズです。花火の雰囲気を手軽に愉しめる穴場です。(下諏訪町の諏訪湖沿いにある湖岸通り沿いは、ハーモ美術館から赤砂方面まで花火を見ることが出来ます。)

 

 

諏訪湖花火大会で宿泊なら?周辺の推奨格安ホテル3選

諏訪湖周辺はもう既に満室か高い料金のホテルしか残っていません。少し距離がありますが、高速、電車共に30分でいける、松本、塩尻ならまだ10,000円以下で宿泊可能です。

 

エースイン松本(松本駅から2分)

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-1-3
宿泊料金 :1泊8,334〜
アクセス :電車/JR松本駅お城口(東口)より徒歩1分。車/長野道松本ICより15分。バス/松本バスターミナルより徒歩1分。
駐車場  :有料:ホテル横1,080円(要予約・台数制限あり)/無料:徒歩5分(立体駐車場・高さ制限2.1m)

 

 

ホテルニューステーション(松本駅から1分)

 

〒390-0811 長野県松本市中央1-1-11
宿泊料金 :1泊7,408〜
アクセス :JR松本駅北隣り徒歩1分。駅(東口)を出て左手4軒目。長野道松本ICから車で7分。
駐車場  :有り 30台 (有料 15:00~翌日10:00まで1000円・税込)

 

 

クア・アンド・ホテル 信州健康ランド(塩尻)

 

〒399-0701 長野県塩尻市広丘吉田366-1
宿泊料金 :1泊5,047〜
アクセス :長野自動車道「塩尻北IC」から車で1分・JR篠ノ井線「村井駅」から徒歩5分
駐車場  :有り 350台 無料 EV充電器完備

 

※宿泊料金はじゃらんnet参照

 

423998

 

■有料観覧席情報

※観覧席内は禁煙となります。喫煙の際は所定の喫煙所をご利用ください。
※ペットの同伴はできません。
※桟敷席でのカサの使用は禁止となっております。
※急な天候の変化も予想されますので、雨具(カッパ・レインコート)やFMラジオをご用意の上お越し下さい。

  • マス席(大型マス25マス、特別53マス、一般108マス)
  • ブロック指定席(約2,400席)
  • 有料自由席

 ◇前売 
  石彫公園・湖畔公園:約3,000席
 ◇ローソンチケット委託販売
  
石彫公園・湖畔公園:約6,900席

  • 旧東バル跡地自由席

 ◇当日 約5,500席

 

【関連記事】
白浜花火大会2016日程と穴場スポットは?見える場所取りのコツ

 

花火大会の愉しみ方も様々です。贅沢派は当日松本あたりに宿泊して、ホテルの有料桟敷席で愉しんだり、有料観覧席で愉しんだりしてみてはどうでしょうか?

 

お金と時間をかけない派は下諏訪から裏花火を見るのはどうでしょうか?お金と時間をかけない派は下諏訪から裏花火を見るのはどうでしょうか?快適に移動できますよ。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

八戸えんぶり2017年の日程。みちのく五大雪まつりとは?

寒くてお家から出られない時程、いつか見たいイベントについて調べてしまう私なのですが、最近は、国の重要

記事を読む

初日の出スポット関西2017年のおすすめ。穴場はここだ!

今年も僅か!でも、今年のうちにチェックしておかなければいけない事もあるかもしれませんよ?そんな私、来

記事を読む

よみうりランドのイルミネーション期間と料金。クリスマスの混雑は?

東京都内は、夜景やイルミネーションの楽しめる場所がたくさんありますが、その中でも東京の夜景とイルミネ

記事を読む

大曲花火大会2016。穴場の観覧スポットは?おすすめ駐車場情報

全国に花火大会は多かれど。花火ファンとして一度は行ってみたいのが「大曲花火大会」ではないでしょうか。

記事を読む

浅草酉の市2016日程。屋台は24時間営業?熊手の買い方と返し方

敬愛する正岡子規の作品の中に「雑閙(ざっとう)や熊手押あふ酉の市」という俳句が有ります。  

記事を読む

高尾山の紅葉2016!見ごろ時期と混雑状況。おすすめ鑑賞コース

東京の八王子市西方にある「高尾山」は、年間200万人を超える世界一の登山者数を誇ります。都心から1時

記事を読む

刈和野の大綱引き2016。開催時間や駐車場。2015年の結果は?

寒い日々が続きますがいかがお過ごしですか?年が明けて、各地で様々なイベントが行われています!&nbs

記事を読む

板橋花火大会の穴場スポット2016。よく見える場所は?屋台の出店

花火大会といえばつきものの「ナイアガラの滝」。さまざまな仕掛け花火が楽しめる花火大会ですが、夏の夜空

記事を読む

秩父夜祭2016の日程。花火の穴場スポットはどこ?ツアーの申し込み方法

日本全国には、実にさまざまな祭りが存在します。そしてその数は、何と10万とも30万ともいわれています

記事を読む

寒川神社で初詣。参拝時間と元旦の混雑状況。屋台の出店はいつまで?

寒川(さむかわ)神社は、神奈川県内で人気の初詣スポットです。例年、多くの初詣客が訪れます。新年は、青

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑