*

佐野厄除け大師で初詣。大晦日と正月の混雑状況。営業時間はいつまで?

佐野厄除け大師は、関東では初詣や厄除けや方位除けなどで知られる関東三大師の一つです。他には青柳大師、川崎大師があります。

 

天慶7(994)年、奈良の僧・宥尊(ゆうそん)上人が創建したお寺で1000年の歴史があるようです。1000年も前からとは、気が遠くなるほどはるか昔に建てられたのですね。

 

そんな歴史ある佐野厄除け大師の初詣に行ってみたいと思いませんか?今回は、

 

●佐野厄除け大師へのアクセス方法。駐車場はある?
●初詣の営業時間。参拝できる時間は何時?
●大晦日から元旦。正月の混雑状況。人手が空く時間は?
●初詣の出店情報。屋台はいつまでやってるの?

これらについてお伝えしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

佐野厄除け大師へのアクセス方法。駐車場はある?

佐野厄除け大師
 
住所:栃木県佐野市金井上町2233
電話:0283-22-5229

 

アクセス方法:

●お車の場合

東北自動車道 佐野藤岡ICから国道50号、県道9号を経由し、一般道を佐野駅方面へ車で5kmです。(10分ほど)

 

北関東自動車道が開通していますので、佐野サービスエリアスマートICより5km。北関東佐野田沼ICからは約6km(10分~20分)です。

 

境内の中に無料駐車場(1,000台)がありますし、周辺にも市営駐車場があります。又有料(600円ほど)ですが民営駐車場もあります。

 

佐野厄除け大師で初詣。大晦日と正月の混雑状況。営業時間はいつまで?

 

●電車の場合

JR両毛線「佐野駅」より徒歩15分程度。東武佐野線「佐野市駅」より徒歩10分程度です。

 

 

初詣の営業時間。参拝できる時間は何時?

初詣期間中の営業時間は、

12月31日~1月1日:8時半~夜通し翌19時
1月2日~3日:6時~18時
1月4日~31日:8時~17時

 

となっています。

 

samukawa_jinja_005

 

大晦日から元旦にかけては夜通し参拝できるので、夜中の方が大賑わいするかもしれませんね。2月からは通常の営業時間になりますので、8時半~17時までになっています。

 

混雑が予想されますので、余裕を持ってお出かけされたほうがいいかもしれません。到着してもお参りなども並ぶようですし、おみくじを買いたいと思っても、かなりの時間並ぶのを覚悟した方がいいでしょう。

 

SPONSORED LINK

 

大晦日から元旦。正月の混雑状況。人手が空く時間は?

北関東の初詣といえば、佐野厄除け大師がトップクラスといえるほどの有名なところなので、かなりの混雑になることは必須です。

 

また、団体旅行などのツアーが組まれていることも多いので、人出はかなりのものになるでしょう。

 

佐野市の中心部にあるので、周りは商店街が連なっており、目の前の道路も大渋滞します。厄除けや方位除けでの参拝ならば、この時期は避けたほうが無難でしょう。

 

09_txt54_10

 

成人の日など違う日がオススメです。それでも三が日などに初詣に行きたい方は、渋滞の時間帯をずらせばいくらかは混雑を避けられると思います。

 

大晦日のお昼から夕方ごろは穴場です。混み合う前に済ませてしまうという方法もあります。まだ新年も明けていないのは初詣ではないという方は、お昼頃に行くのも手です。

 

多少の渋滞はあるものの、皆さん大晦日から元旦にかけての深夜に繰り出す人が多いので、その方たちが帰ったあとの参拝は比較的スムーズにできます。

 

hamaya_004

 

初詣の出店情報。屋台はいつまでやってるの?

あちらこちらに並ぶ露店は楽しみの一つでもありますよね?おいしそうな香りに誘われて、思わず財布の紐も緩みそうです。

 

sano_yakuyoke_003

 

だいたい大晦日の夕方くらいから露店は準備し始めるそうです。そして三が日はもちろん営業されています。成人の日くらいまで露店がやっているところもありますが、数も少ないですし開店休業状態かもしれません。

 

もし露店が営業されていなくても、周りにはご当地ラーメンの佐野ラーメンのお店がありますので、そこで腹ごしらえしてもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

厄除け神社。東京で厄払いするならここ!お参りで開運

 

こちらの記事では、東京で厄払いをするのにおすすめの厄除け神社をご紹介しておりますので、是非とも合わせて読んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

年男年女とは?年齢と意味。厄年が重なる場合は?節分の豆まきの由来

新年を迎えたということで、今回は年男・年女についてよく耳にするので、こちらについて調べてみました。&

記事を読む

川崎大師の初詣の混雑。2017年の予想、混み具合は?

神奈川県川崎市に建立された川崎大師平間寺。古くから厄除けのお大師さまと親しまれており、厄除けをはじめ

記事を読む

郵便局への転居届に必要なもの。いつから出す?ネット申込方法

春は新しいスタートの季節。新生活のために引越しをする方も多いのではないでしょうか。 さて、

記事を読む

鏡餅っていつまで飾るの?かざる期間を大検証しました

鏡餅を飾り始めると、今年も終わりだなと実感される方が多いのではないでしょうか。 年末にお餅

記事を読む

入学祝いのお返しはするもの?品物は何が良い?のしについて

年が明け、春になると卒業、入学の季節ですね。みなさんのお子さんも入学式の準備に大忙しなのではないでし

記事を読む

東京湾花火大会の穴場スポットと絶景レストラン。大華火祭2016

お台場の発展と共に賑を増した東京湾花火大会。最近では、隅田川花火大会に匹敵する、大規模な花火大会とな

記事を読む

青春18きっぷの期間は?値段や使い方。年齢と金券ショップ入手法

お出かけや旅行が楽しい季節になりましたね。みなさんは、連休や夏休みの計画は立てていますか。 

記事を読む

餞別の書き方。のし袋の選び方は?金額の相場はどれくらい?

お世話になった方に餞別を渡す習慣がある事は理解していても、いざ自分が渡そうと思った時、結構色々な事が

記事を読む

新年の挨拶はいつまで?ビジネスの例、メールの場合

お正月休みも終わり、会社で最初に行う仕事が新年のご挨拶回りという方も多いのではないでしょうか?あちこ

記事を読む

喪中はがきを出す範囲。年賀状はどこまで?親族の範囲と期間

朝晩かなり冷え込んできましたね。大切な方を今年亡くされた皆様には、淋しさもひとしおですね。心よりお悔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑