*

福男選び2018はいつ?歴史と参加方法。走る距離とコース攻略法

いよいよ新年がスタートしました。そこで今回は、福男選びという催し物について調べてみました。

 

これまでに、みなさんも、テレビ等で目にした方が多いのではないかと思いますが、まさに福を自らつかむレースです。今年の福をつかむという元を担ぐものとして、年々、参加人口も増えているようです。

 

そこで今回のトピックは、西宮神社や福男選びの概要を中心に、以下のようにまとめてみました。

 

●西宮神社の福男選びとは?歴史と場所について
●2018年はいつ?参加するには?人数と資格。抽選について
●距離は何m?コースの解説と最新攻略法!
●福男選びの賞品・景品は何がもらえるの?

 

男性のみなさん、是非一度、西宮神社の福男をつかんでみましょう。

 

SPONSORED LINK

 

西宮神社の福男選びとは?歴史と場所について

西宮神社は兵庫県西宮市にある神社です。全国の恵比寿社の総本社で、中世以降、漁業者や商業者の信仰があついとされている(出典:大辞泉)神社だそうです。所在地は下記を参照してください。

 

【西宮神社】

住所:〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17

電話:0798-33-0321

 

 

さて、西宮神社の大まかな情報は以上にしておきたいと思います。肝心の福男選びについて、これからご紹介します。

 

まず、毎年日にちが決まっているようです。1月10日が毎年恒例かつ、時間も午前6時と決まっています。

 

088058

福男選びというものは、表大門が6時に開かれ、そこから参拝者は230m離れた本殿へ「走り参り」なるものをする神事のようです。これは、江戸時代頃から行われてきているという説があるようですが、定かではないみたいです。

 

ですが、伝統行事であることは言うまでもありません。

 

公式サイトにて今年の情報も更新されていくと思いますので、そちらも参考になさってみてくださいね。

 

●えびす宮総本社 西宮神社 公式サイト
http://nishinomiya-ebisu.com/

 

 

2018年はいつ?参加するには?人数と資格。抽選について

さて2016年の開催日程ですが、すでに記述した通り、2017年1月10日(火)となります。参加人数は、抽選受付が先着1,500名で、実際に走れる人数は、258名(倍率でいうと、5.81…倍)だそうです。

 

また、この258名は最前列108名と、それに後続する150名になっているようです。

 

SPONSORED LINK

 

参加資格は特にないようですが、毎年の参加人数が多いため抽選になっているらしく、また、その抽選には一応審査があるようです。

 

それは、服装規定です。

一応というか、ご参拝が本来の目的であるため、それにそぐわない服装はNGということです。サンダルなどは言わずもがなですよ。

 

fukuotoko_2016_003

 

距離は何m?コースの解説と最新攻略法!

そこで、距離はどれくらいかと言いますと、これもすでに書きましたが、表大門(赤い門)から本殿までのおよそ230mだそうです。これは学校のトラック1周分ぐらいで、コースもそれほど複雑ではないようです。

 

ただ、焦ってつまずいたり、壁にぶつかったりしないように注意したほうがいいみたいです。

 

最新攻略法として調べてみて言えることは、全部を全速力で走ることは避けたほうがいいということです。なにしろ、カーブが三か所あり、一つ目は緩やかですが、二つ目三つめは、急なのでそれに備えてながした走りがいいようです。

 

 

また、石畳は早朝で湿度も高いため滑りやすいので、靴の底が擦り減っていないものがいいようです。

 

さらに、参考タイムとして、100mを11秒台で走るような人が多くいるということなので、それなりに速さに自身がないと一着で到着するのは不可能のようですよ。

 

 

福男選びの賞品・景品は何がもらえるの?

福男に選ばれるのは、1番だけでなく、1着~3着の人が福男に選ばれます。もちろん、順位によってもらえるものは変わってきます。

 

以下は、公式サイトより引用してみました。

 

一番福:えびす様の御木像(大)、えべっさんの酒菰樽、えべっさんの米1俵、半被
二番福:えびす様の御木像(小)、えべっさんの米1俵(60kg)、半被
三番福:えびす様の御金像、八喜鯛(焼き鯛)、半被

 

そして、先着5,000名の参拝者には、開門神事参拝之証を無料で配布するようです。また、福男3人による鏡開きが行われた後には、参加者に御神酒が振る舞われます。

 

fukuotoko_2016_002
出典元:http://nishinomiya-ebisu.com/

 

以上、福男選びに真剣になるあまり、けがなどしたら本末転倒だと思います。今年一年、いい年であるように、福男選びに躍起になり過ぎないよう注意して下さい。

 

それにしても、副賞の「えびす様の像」って縁起はいいと思いますが、その後の処分どうするのと思うのは私だけでしょうか?

 

【関連記事】

西宮神社の初詣2018。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

 

西宮神社は初詣にも人気の神社です。こちらの記事では、そんな西宮神社の2016年の初詣期間や混雑・屋台情報などをまとめていますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

節分祭 吉田神社2018。屋台や露店は?抽選くじについて

こんにちは!寒さが厳しい今日この頃ですが、体調を崩したりしていませんか?2月が間近になってくると、そ

記事を読む

暑中見舞いの時期と文例。子供から先生。上司への書き方の例文

お中元の御礼や、学生であれば、夏休み期間中に会えない友達や 先生に対して送ることの多い暑中見舞いで

記事を読む

京都ご利益神社。健康と病気平癒。就職に結婚。宝くじ別お寺

京都には幸せを導いてくださる神様がたくさんおられます。しかし、各お寺、神社ではご利益の向き不向きなど

記事を読む

加湿器のカビ掃除方法。フィルターのお手入れは?赤カビ除去と対策

冬になると大活躍の加湿器ですが、手入れを怠るとすぐにカビやぬめりがひどくなってきますよね。 

記事を読む

結婚式の服装マナー男性・女性編。アクセサリー他NGタブーまとめ

冠婚葬祭は重なる時は立て続けにくるものです。その中でも結婚式はおめでたいもので、こちらもとても幸せな

記事を読む

蚊取り線香の効果とは?赤ちゃんや妊婦に害が心配。犬や猫には?

夏の風物詩といえば蚊取り線香ですね。窓を開けて寝るような季節になってきたら、蚊取り線香を使い出すご家

記事を読む

喪中の方へお年賀。のしの書き方は?名前で夫婦の場合や短冊の位置

こんにちは。本日はお年賀の番外編とでもいうべく、喪中の方へのお年賀などについて調べてみました。&nb

記事を読む

五月人形の飾り方。いつから飾る?場所と方角。しまう時期とは?

もうすぐゴールデンウィークですね。この時期になると、昔は鯉のぼりが飾られているお家をちらほら見かけま

記事を読む

卒園式で着る着物はどんな色や柄が良いの?髪型を自分でする場合

卒園式、入園式は子供にとっても親にとっても、とても大事な行事の一つですよね。そういった式に出席する際

記事を読む

鎌倉の七福神巡り。地図のルートを通って御朱印をいただこう!

七福神信仰の起源は古く、室町時代後期頃に庶民の間で広まったといわれています。一般的にはお正月の行事と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑