*

社内へのお礼メールで飲み会や食事の例文。件名や書き方のマナー

社会人になると、会社関係の飲み会が増えますよね。上司や先輩に誘われると、都合が悪くても飲み会が優先なんてこともあって、毎回毎回喜んで行くわけでもないんでしょうけどね。

 

でも、上司や先輩にごちそうになったら、その場でのお礼はもちろんですが、お礼メールを送ることも大切です。

 

上司や先輩から、また連れて行ってあげたいなと思わせるようなお礼メールを送りましょう。仕事面でも何かとフォローしてもらえることも多くなりますし、お礼メールは早いうちに送るようにしましょうね。

 

そこで今回は、上司や先輩へのお礼メールについてお話ししたいと思います。

 

●上司・先輩にごちそうになった!お礼メールはいつ出す?
●飲み会・食事のお礼でメールの件名は?
●書き方と例文。マナーについて
●社内のお礼メールまとめ

 

このテーマでお届けしますので、お礼メールに困った時は参考にして下さいね。

 

SPONSORED LINK

 

上司・先輩にごちそうになった!お礼メールはいつ出す?

上司や先輩にごちそうになったら、その場できちんとお礼を言いますよね。社会人として当然のことですが、それで終わりだと思っていたら大間違いです。

 

上司や先輩に、こいつきちんとしているなと思わせるには、その当日中にお礼メールを送るのが鉄則です。

 

ただ、上司の携帯アドレスを知らない場合などは、次の日の朝1番に社内メール宛てに送りましょう遅くても24時間以内に送ることが望ましいです。

 

 

上司や先輩も人間ですから、お礼を言われて嬉しくないはずがありませんからね。

 

だからと言って、上司が寝ているような真夜中にメールを送るのはマナー違反なので、時間帯には気を付けましょうね。

 

社内へのお礼メールで飲み会や食事の例文です。

 

飲み会・食事のお礼でメールの件名は?

お礼の文面同様、メールの件名にも悩んでしまいますよね。

 

でも、ここはストレートに「先程はごちそうになりありがとうございました」や「昨夜の食事会のお礼」などで良いですよ。

 

ただ単に「御礼」だけだと、なんだか味気ないですし、

何のお礼なのかがわかるようにする方が良いと思います。

 

SPONSORED LINK

 

書き方と例文。マナーについて

お礼メールのマナーの送るタイミングと、内容についてです。タイミングは先程お話しした通りですが、内容についても紹介しますね。

 

まずはダラダラと書かないことです。

楽しかったこと、お礼、今後も頑張ります。ということを簡潔にまとめましょう。

 

 

次に、また誘って下さいとは書かないことです。

 

また誘って下さいと書くと、上司もプレッシャーに感じてしまうこともあります。上司や先輩によっては、またおごって下さいと捉えてしまうこともあるかもしれません。

 

次は私からお誘いさせて下さい。」と書くようにしましょう。

 

4b34462e59edd292dc6a7c5abfaf14c8_s

 

例文を紹介しますね。

 

【例文1】

件名:先程はごちそうになり、ありがとうございました。

本文:○○部長

先程は、お食事に誘っていただきありがとうございました。

△△の仕事の件で少し行き詰っていましたが、○○部長にお話しを聞いていただけたことで、悩んでいたことも解決できそうです。

お気遣いいただき、本当にありがとうございます。

思いがけず、お食事までごちそうになり恐縮しています。

これからも仕事でお返しできるように頑張りますので、ご指導のほど何卒よろしくお願い致します。

取り急ぎメールにて失礼いたします。

□□ □□

 

 

【例文2】

件名:昨夜の食事会のお礼です。

本文:○○さん

昨夜は、お食事にお誘いいただきありがとうございました。

○○さんの行きつけのお店ということで少し緊張しましたが、落ち着いた雰囲気のお店で大変楽しい時間を過ごすことができました。

○○さんの貴重なお話しも聞けた上に、すっかりごちそうになってしまい大変恐縮しております。

○○さんに相談できたことで、今後の目標がより明確になりました。

今後ともご指導のほど、何卒よろしくお願い致します。

次回は、ぜひ私からもお誘いさせて下さい。

取り急ぎメールにてお礼申し上げます。

□□ □□

 

大切なのは、相手に失礼のないようにすることです。

 

09_txt27_03

 

社内のお礼メールまとめ

お礼メールで大切なのは、タイミングと内容です。できれば当日中、遅くても翌日にお礼メールをするようにしましょう。社内メールでお礼メールを送る場合は、勤務中ではなく朝1番か昼休みなどに送信しましょう。

 

内容は、簡潔にまとめて下さい。あくまでも食事に連れて行ってもらった身ですから、上から目線にならないよう、嫌味にならないように注意しましょう。

 

どこかで見たような文章を丸写しでは、相手に気持ちが伝わりません。自分の気持ちを込めてお礼メールを送りましょうね。

 

【関連記事】

社内メールの返信マナー。件名の題名。了解は必要?遅れた時のお詫び

社内メールのマナーで上司宛の書き方。敬称は殿?様?依頼の例文

 

上司や先輩へのお礼メールについてお話ししましたが、いかがでしたか。文例を参考にしつつ、ご自分の気持ちを込めたお礼メールを送るようにして下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

出産育児一時金の申請方法とは?医療費控除と差額請求書について

産院で出産するとなると、保険が適用されませんから全額自己負担になります。 分娩代や約1週間

記事を読む

鎌倉の七福神巡り。地図のルートを通って御朱印をいただこう!

七福神信仰の起源は古く、室町時代後期頃に庶民の間で広まったといわれています。一般的にはお正月の行事と

記事を読む

お詫びの菓子折りの渡し方。相場とおすすめは?のしや手紙の言葉

間違ってしまったこと、失礼したことを謝りたい。菓子折りを持って謝罪に伺うということ。それは残念ながら

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか?&nbs

記事を読む

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

節分いわしの由来。食べる理由や意味。地域の違いやいつ食べるか?

節分の時期が近づいてきました。節分といえば、一般的に豆まきを連想されると思います。ですが、地域によっ

記事を読む

かき氷やアイスクリームの頭痛の原因。天然水では?治し方と対処

あつ~い夏!!キーーーンッと冷えた、かき氷やアイスクリーム!! 最高ですよね♪  

記事を読む

猫の抜け毛時期の対策。病気の可能性は?おすすめブラシはコレ

新しい出会いはいつ訪れるのか解らないもの。その出会いは人ではなく、もしかしたら可愛い猫ちゃんかも?猫

記事を読む

小学校の卒業式、ママのスーツ選び方。母に合うブランドは?

春の日差しが少し眩しくて、暖かい風が吹く今日この頃です。小学校の卒業式の季節ですね。 優し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑