*

秋の七草の覚え方は?おすすめの方法。種類と意味、由来について

春の七草は有名ですが、秋にも七草があるのをご存知でしたか?なんとなく知っていても、七草全てはわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

私は春の七草はお粥を食べるくらいで、秋の七草についてはほとんど知りませんでした。もちろん、春も秋も七草の種類は言えません。

 

でも、せっかくなら秋の七草のことをもっと知ってみたいですよね。そこで今回は秋の七草について、いろいろと調べてみました。

 

●秋の七草とは?春との違いは?
●七草の意味と由来について
●秋はお粥にして食べるの?
●覚え方でおすすめの方法は?

秋の七草のことをもっと知って、周りのみんなをアッと驚かせちゃいましょう。

 

SPONSORED LINK

 

秋の七草とは?春との違いは?

秋と春の大きな違いはなんといっても、七草の種類です。

 

春の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・仏の座・スズナ(カブ)・スズシロ(大根)の七種類です。

 

それに対して、秋の七草は、

(ハギ)
桔梗
(キキョウ)
(クズ)
藤袴
(フジバカマ)
女郎花
(オミナエシ)
尾花
(オバナ)※ススキ
撫子
(ナデシコ)

の七種類です。

 

秋の七草の種類を見ると、草と言うより花が頭に浮かんできませんか。

 

春の七草は1月7日に邪気を払い、縁起を祝う為に七草粥にして食べるのが一般的ですよね。ですが、秋の七草は観賞用なのです。

 

私も秋の七草について調べるまでは、春と同様にお粥にして食べるのかと思っていました。

 

秋の七草の覚え方でおすすめの方法をお伝えします。

 

七草の意味と由来について

秋の七草の由来はいったい何なのでしょう?

 

なぜ、この七種類が選ばれたのか不思議に思いませんか?秋に咲く花なら他にもたくさんあるのに、なぜこの七種類になったのでしょう?

 

それは、万葉集で山上憶良が詠んだ二首の歌に秘密がありました。

「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花」
「萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花」

この二首の歌が秋の七草の由来となっています。

 

ここからこの秋の七草が日本を代表する草花として、親しまれるようになったと言われています。

 

SPONSORED LINK

 

ちなみに、この歌に出てくる朝貌とは朝顔ではなく桔梗のことで、尾花とはススキのことだそうです。

 

万葉集の歌から秋の七草が選ばれているなんて、日本らしい歴史を感じますよね。

 

autumnal_flowers_001

 

秋はお粥にして食べるの?

先程も少しふれたように、秋の七草は観賞用なのでお粥にして食べることはありませんこれから寒い冬へ向かう前に、咲き誇る花の美しさを愛でるためのものなのです。

 

052276

 

ですが、最近では秋の七草も自然に生えているものを見る機会が少なくなりましたよね。

 

ススキなどは今でもよく見かけますが、自然の中で秋の七草を見つけるのは困難になってきました。山上憶良が歌を詠んだ頃は、たくさん咲き誇っていたのでしょうね。

 

秋の七草がどんな草花なのかは動画を見て下さいね。初めて見るような花もありますよ。

 

 

覚え方でおすすめの方法は?

皆さんは、先程ご紹介した秋の七草をどのくらい覚えていますか。普段あまりなじみのない草花が多いので、覚えておくのは簡単なことじゃありませんよね。

 

そこで、忘れない為に語呂合わせで覚えておくのがおすすめです。

 

代表的なものに「お好きな服は(おすきなふくは)」があります。

・女郎花
・ススキ
・桔梗
・撫子
・藤袴
・葛
・萩

こうしてそれぞれの頭文字を組み合わせてあります。

 

 

他には「大きな袴はく」というのもありますよ。

・女郎花
・尾花
・桔梗
・撫子
・藤袴
・萩
・葛

こちらもなかなか覚えやすそうですね。

 

 

そして、もうひとつちょっとおもしろい語呂合わせをご紹介しますね。

 

「ハスキーなおふくろ」というものです。

・萩
・ススキ
・桔梗
・撫子
・女郎花
・藤袴
・葛

というものです。最後のろは字余りですが、おもしろい覚え方ですよね。

 

語呂合わせをせっかく覚えても、その後に続く草花の名前が出てこなかったらあまり意味がありませんので、草花のこともきちんと覚えておきましょうね。

 

autumnal_flowers_003

 

秋の七草についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。正直、私は初めて知ることばかりでした。

 

秋の七草は春とは違い、この日に何かをするという行事ではないので、普段の生活ではあまり気にすることがありませんでした。

 

でも、ちゃんと理解すると秋の七草も風情があっていいものだと見直しました。これから冬になる前は、野原に咲いている花に目を向けてみようと思います。

 

皆さんもぜひ、秋の七草を探してみてくださいね。案外、近くにひっそりと咲いているかもしれませんよ。

 

【関連記事】

中秋の名月2018年はいつ?満月は見られる?由来と意味。行事食とは

 

秋の七草の中にススキが出てきましたね。ススキといえばお月見!

上記記事では、中秋の名月について詳しくまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

京都駅から清水寺のアクセス。バスや地下鉄、タクシーでの行き方

京都でも有名な観光名所「清水寺」。毎年たくさんの人が訪れます。   「清水の舞台」で有

記事を読む

サマーランドの持ち物リスト。混雑予想と状況は?場所取り攻略法

アトラクション「デカスラ」でも話題沸騰中、日本最大級のプールをもつ東京サマーランド。「絶景」というナ

記事を読む

送別会の挨拶で送られる側の例文。異動、転勤、退職の場合なら?

年度の変わり目が目前となる3月になってくると、人事異動で転勤や退職などで職場を離れる方もおられますよ

記事を読む

喪中の寒中見舞いはどうしたらいい?送る時期はいつ?

寒中見舞いは、喪中時に年賀状の代わりとして送られる方が多いかと思いますが、元々の用途は厳寒期に相手の

記事を読む

クリスマスローズの育て方。植え替えや株分け時期のコツ。花言葉も

春から秋にかけては、様々な種類の花が咲き誇りますが、冬から春にかけて咲く花は数が少なく、育て方も難し

記事を読む

龍安寺の石庭の謎と意味。見所と京都駅からバスのアクセス方法

世界遺産に登録されている龍安寺、いつも多くの参拝客の方が訪れています。こちらの石庭についてご存知です

記事を読む

卒業旅行で海外。格安で人気の旅先は?おすすめビーチと穴場スポット

そろそろ卒業シーズンですね。学生のみなさんは、卒業旅行などを計画している人も多いのではないでしょうか

記事を読む

板橋花火大会の穴場スポット2018。よく見える場所は?屋台の出店

花火大会といえばつきものの「ナイアガラの滝」。さまざまな仕掛け花火が楽しめる花火大会ですが、夏の夜空

記事を読む

枝豆の栄養効果。冷凍と生で効能は違う?食べ過ぎで病気や太るか?

代表的な夏野菜の枝豆!美味しい時期は7、8、9月の間。ご存知かと思いますが、大豆を若いうちに収穫した

記事を読む

2018年の花粉症の時期。ピークはいつから?種類別の時期まとめ

今年もやってきました!憎いアイツが大群で襲ってくるこの時期が!!アイツが誰かと聞かれたら、この時期辛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑