*

秋の七草の覚え方は?おすすめの方法。種類と意味、由来について

春の七草は有名ですが、秋にも七草があるのをご存知でしたか?なんとなく知っていても、七草全てはわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

私は春の七草はお粥を食べるくらいで、秋の七草についてはほとんど知りませんでした。もちろん、春も秋も七草の種類は言えません。

 

でも、せっかくなら秋の七草のことをもっと知ってみたいですよね。そこで今回は秋の七草について、いろいろと調べてみました。

 

●秋の七草とは?春との違いは?
●七草の意味と由来について
●秋はお粥にして食べるの?
●覚え方でおすすめの方法は?

秋の七草のことをもっと知って、周りのみんなをアッと驚かせちゃいましょう。

 

SPONSORED LINK

 

秋の七草とは?春との違いは?

秋と春の大きな違いはなんといっても、七草の種類です。

 

春の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・仏の座・スズナ(カブ)・スズシロ(大根)の七種類です。

 

それに対して、秋の七草は、

(ハギ)
桔梗
(キキョウ)
(クズ)
藤袴
(フジバカマ)
女郎花
(オミナエシ)
尾花
(オバナ)※ススキ
撫子
(ナデシコ)

の七種類です。

 

秋の七草の種類を見ると、草と言うより花が頭に浮かんできませんか。

 

春の七草は1月7日に邪気を払い、縁起を祝う為に七草粥にして食べるのが一般的ですよね。ですが、秋の七草は観賞用なのです。

 

私も秋の七草について調べるまでは、春と同様にお粥にして食べるのかと思っていました。

 

秋の七草の覚え方でおすすめの方法をお伝えします。

 

七草の意味と由来について

秋の七草の由来はいったい何なのでしょう?

 

なぜ、この七種類が選ばれたのか不思議に思いませんか?秋に咲く花なら他にもたくさんあるのに、なぜこの七種類になったのでしょう?

 

それは、万葉集で山上憶良が詠んだ二首の歌に秘密がありました。

 

「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花」

 

「萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花」

 

この二首の歌が秋の七草の由来となっています。

 

ここからこの秋の七草が日本を代表する草花として、親しまれるようになったと言われています。

 

SPONSORED LINK

 

ちなみに、この歌に出てくる朝貌とは朝顔ではなく桔梗のことで、尾花とはススキのことだそうです。

 

万葉集の歌から秋の七草が選ばれているなんて、日本らしい歴史を感じますよね。

 

autumnal_flowers_001

 

秋はお粥にして食べるの?

先程も少しふれたように、秋の七草は観賞用なのでお粥にして食べることはありませんこれから寒い冬へ向かう前に、咲き誇る花の美しさを愛でるためのものなのです。

 

052276

 

ですが、最近では秋の七草も自然に生えているものを見る機会が少なくなりましたよね。

 

ススキなどは今でもよく見かけますが、自然の中で秋の七草を見つけるのは困難になってきました。山上憶良が歌を詠んだ頃は、たくさん咲き誇っていたのでしょうね。

 

秋の七草がどんな草花なのかは動画を見て下さいね。初めて見るような花もありますよ。

 

 

覚え方でおすすめの方法は?

皆さんは、先程ご紹介した秋の七草をどのくらい覚えていますか。普段あまりなじみのない草花が多いので、覚えておくのは簡単なことじゃありませんよね。

 

そこで、忘れない為に語呂合わせで覚えておくのがおすすめです。

 

代表的なものに「お好きな服は(おすきなふくは)」があります。

・女郎花
・ススキ
・桔梗
・撫子
・藤袴
・葛
・萩

こうしてそれぞれの頭文字を組み合わせてあります。

 

 

他には「大きな袴はく」というのもありますよ。

・女郎花
・尾花
・桔梗
・撫子
・藤袴
・萩
・葛

こちらもなかなか覚えやすそうですね。

 

 

そして、もうひとつちょっとおもしろい語呂合わせをご紹介しますね。

 

「ハスキーなおふくろ」というものです。

・萩
・ススキ
・桔梗
・撫子
・女郎花
・藤袴
・葛

というものです。最後のろは字余りですが、おもしろい覚え方ですよね。

 

語呂合わせをせっかく覚えても、その後に続く草花の名前が出てこなかったらあまり意味がありませんので、草花のこともきちんと覚えておきましょうね。

 

autumnal_flowers_003

 

秋の七草についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。正直、私は初めて知ることばかりでした。

 

秋の七草は春とは違い、この日に何かをするという行事ではないので、普段の生活ではあまり気にすることがありませんでした。

 

でも、ちゃんと理解すると秋の七草も風情があっていいものだと見直しました。これから冬になる前は、野原に咲いている花に目を向けてみようと思います。

 

皆さんもぜひ、秋の七草を探してみてくださいね。案外、近くにひっそりと咲いているかもしれませんよ。

 

【関連記事】

中秋の名月2015年はいつ?満月は見られる?由来と意味。行事食とは

 

秋の七草の中にススキが出てきましたね。ススキといえばお月見!

上記記事では、中秋の名月について詳しくまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

敬老の日のメッセージ文例。お祝いの言葉をカードで!英語の文例も

今年の敬老の日はいつかご存じですか。9月15日だった敬老の日は、2003年から9月の第3月曜日となり

記事を読む

アイスの賞味期限がない理由。一年前のは食べれる?10年前のは?

アイスには、賞味期限の表示がないって知っていましたか?賞味期限がないということは、冷凍庫に残っていた

記事を読む

芝桜の育て方・増やし方。植える時期と正しい植え方とは?

暖かくなると沢山の花が咲くようになりますよね。そんな花の名所を巡る事ももちろん楽しいのですが、自分の

記事を読む

年賀状の書き方でビジネスの文例。上司や取引先。お客様への文面は?

今年も年賀状の季節がやって参りました。来年何年だったっけ?なんて声も聞こえてきそうですね。 

記事を読む

喪中はがきの文例。夫や義父の場合は?夫婦連名で出す続柄の書き方

木々の葉が色づき始め、朝晩冷え込むようになってまいりました。今年親しいご家族を亡くされた方の中には、

記事を読む

台風一過とは?意味と使い方。気温上昇や夕焼けになる理由とは?

台風は、暖かくなった海水から蒸発する水蒸気がもとで発生します。そのため、日本では夏から秋にかけて台風

記事を読む

七折の梅まつりに行こう。2018梅園の開花状況と見どころ

世間でいわれている梅の名所は、昔から梅の花を観賞するために梅が植えられ、それが花を咲かせるころに梅の

記事を読む

母の日に贈るカードのメッセージ例文・文例。感謝の言葉を添えて

毎年5月の第2土曜日は母の日ですね。みなさんはもう母の日に何を贈るか決められたでしょうか? 

記事を読む

初詣に行きたい東京の穴場神社。混雑なしでお参りしよう

東京で初詣に行きたいけれど、どこもかしこも混雑していそうで、気が進まない!という方もいらっしゃるので

記事を読む

御堂筋イルミネーションの行き方。2017年の開催期間と時間は?レストラン情報

クリスマスが近づくとあちこちでイルミネーションが輝き始めて、気分もウキウキしますよね。私もイルミネー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑