*

秋の七草の覚え方は?おすすめの方法。種類と意味、由来について

春の七草は有名ですが、秋にも七草があるのをご存知でしたか?なんとなく知っていても、七草全てはわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

私は春の七草はお粥を食べるくらいで、秋の七草についてはほとんど知りませんでした。もちろん、春も秋も七草の種類は言えません。

 

でも、せっかくなら秋の七草のことをもっと知ってみたいですよね。そこで今回は秋の七草について、いろいろと調べてみました。

 

●秋の七草とは?春との違いは?
●七草の意味と由来について
●秋はお粥にして食べるの?
●覚え方でおすすめの方法は?

秋の七草のことをもっと知って、周りのみんなをアッと驚かせちゃいましょう。

 

SPONSORED LINK

 

秋の七草とは?春との違いは?

秋と春の大きな違いはなんといっても、七草の種類です。

 

春の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・仏の座・スズナ(カブ)・スズシロ(大根)の七種類です。

 

それに対して、秋の七草は、

(ハギ)
桔梗
(キキョウ)
(クズ)
藤袴
(フジバカマ)
女郎花
(オミナエシ)
尾花
(オバナ)※ススキ
撫子
(ナデシコ)

の七種類です。

 

秋の七草の種類を見ると、草と言うより花が頭に浮かんできませんか。

 

春の七草は1月7日に邪気を払い、縁起を祝う為に七草粥にして食べるのが一般的ですよね。ですが、秋の七草は観賞用なのです。

 

私も秋の七草について調べるまでは、春と同様にお粥にして食べるのかと思っていました。

 

秋の七草の覚え方でおすすめの方法をお伝えします。

 

七草の意味と由来について

秋の七草の由来はいったい何なのでしょう?

 

なぜ、この七種類が選ばれたのか不思議に思いませんか?秋に咲く花なら他にもたくさんあるのに、なぜこの七種類になったのでしょう?

 

それは、万葉集で山上憶良が詠んだ二首の歌に秘密がありました。

「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花」
「萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花」

この二首の歌が秋の七草の由来となっています。

 

ここからこの秋の七草が日本を代表する草花として、親しまれるようになったと言われています。

 

SPONSORED LINK

 

ちなみに、この歌に出てくる朝貌とは朝顔ではなく桔梗のことで、尾花とはススキのことだそうです。

 

万葉集の歌から秋の七草が選ばれているなんて、日本らしい歴史を感じますよね。

 

autumnal_flowers_001

 

秋はお粥にして食べるの?

先程も少しふれたように、秋の七草は観賞用なのでお粥にして食べることはありませんこれから寒い冬へ向かう前に、咲き誇る花の美しさを愛でるためのものなのです。

 

052276

 

ですが、最近では秋の七草も自然に生えているものを見る機会が少なくなりましたよね。

 

ススキなどは今でもよく見かけますが、自然の中で秋の七草を見つけるのは困難になってきました。山上憶良が歌を詠んだ頃は、たくさん咲き誇っていたのでしょうね。

 

秋の七草がどんな草花なのかは動画を見て下さいね。初めて見るような花もありますよ。

 

 

覚え方でおすすめの方法は?

皆さんは、先程ご紹介した秋の七草をどのくらい覚えていますか。普段あまりなじみのない草花が多いので、覚えておくのは簡単なことじゃありませんよね。

 

そこで、忘れない為に語呂合わせで覚えておくのがおすすめです。

 

代表的なものに「お好きな服は(おすきなふくは)」があります。

・女郎花
・ススキ
・桔梗
・撫子
・藤袴
・葛
・萩

こうしてそれぞれの頭文字を組み合わせてあります。

 

 

他には「大きな袴はく」というのもありますよ。

・女郎花
・尾花
・桔梗
・撫子
・藤袴
・萩
・葛

こちらもなかなか覚えやすそうですね。

 

 

そして、もうひとつちょっとおもしろい語呂合わせをご紹介しますね。

 

「ハスキーなおふくろ」というものです。

・萩
・ススキ
・桔梗
・撫子
・女郎花
・藤袴
・葛

というものです。最後のろは字余りですが、おもしろい覚え方ですよね。

 

語呂合わせをせっかく覚えても、その後に続く草花の名前が出てこなかったらあまり意味がありませんので、草花のこともきちんと覚えておきましょうね。

 

autumnal_flowers_003

 

秋の七草についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。正直、私は初めて知ることばかりでした。

 

秋の七草は春とは違い、この日に何かをするという行事ではないので、普段の生活ではあまり気にすることがありませんでした。

 

でも、ちゃんと理解すると秋の七草も風情があっていいものだと見直しました。これから冬になる前は、野原に咲いている花に目を向けてみようと思います。

 

皆さんもぜひ、秋の七草を探してみてくださいね。案外、近くにひっそりと咲いているかもしれませんよ。

 

【関連記事】

中秋の名月2018年はいつ?満月は見られる?由来と意味。行事食とは

 

秋の七草の中にススキが出てきましたね。ススキといえばお月見!

上記記事では、中秋の名月について詳しくまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

仙台七夕花火2018。穴場スポットはここ!ゆっくり見れる場所

ここ数年以上、花火大会に行けてない…家事やら育児やらに振り回されて、家族で出かけるにもタイミングが合

記事を読む

2018夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。 ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではない

記事を読む

世田谷区たまがわ花火大会2019。日程や穴場スポット!

夏の花火ももちろん素敵ですが、空気の澄んだ秋の夜空に上がる花火もとっても素敵だと思いませんか? &

記事を読む

餅は消化に良い?悪い?時間について。下痢や胃腸炎の時は食べない?

お正月休みはお餅がおいしくてつい食べ過ぎてしまいますよね。うちの場合は、おせちが寒さでヒンヤリしてい

記事を読む

七折の梅まつりに行こう。2019梅園の開花状況と見どころ

世間でいわれている梅の名所は、昔から梅の花を観賞するために梅が植えられ、それが花を咲かせるころに梅の

記事を読む

奈良吉野の桜見ごろはいつ?開花予想2018。おすすめ宿とツアー

旅行が好きな私は、やれ夏は花火大会だの、秋は紅葉狩りだの、冬はカニがおいしい季節だのと理由をつけて、

記事を読む

佐布里池の梅まつり2019。アクセス方法と梅林の開花状況は?

梅の開花情報を聞いて、梅を見に行くにも地方で遠い…。そんな人は、大都市近郊で開かれる梅まつりを見つけ

記事を読む

着物の着付け、男性の疑問。長襦袢・袴の着方、帯の結び方

タンスの中に着物はあるけれど、全く袖を通していないと言う男性も多いのではないでしょうか?男性の着付け

記事を読む

結婚式ソングに合う邦楽・洋楽。入場から披露宴BGM、感動の曲は?

特別に思い入れのある曲がある場合ならすんなり決まる結婚式のBGMですが、そうではないと決めかねてしま

記事を読む

文化祭の出し物。食べ物で模擬店メニュー。高校なら?チュロス他

高校の文化祭、模擬店も楽しみの一つですね。食べ物を提供することが多いですが、どんなメニューがいいので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑