*

鎌倉の紅葉2018。名所の見ごろ時期と穴場スポット。ハイキングも

四方を山と海で囲まれ、多くの神社仏閣や歴史的遺産など魅力的な観光都市である古都「鎌倉」。私の大好きな街です。

 

一年を通してたくさんの観光客が訪れ、その四季折々で鎌倉を存分に楽しめますが、私はなんと言っても四季の中で「秋」の鎌倉が一押しです。

 

●見ごろはいつ?紅葉はいつまで見れる?
●鎌倉の紅葉でおすすめの名所は?
●穴場の鑑賞スポットはある?
●鎌倉の紅葉。推奨ハイキングコース

 

紅葉鑑賞スポットの穴場が、鎌倉にはたくさんありますので、鎌倉に興味のある方、一度行ってみようかなという方は、必ず役立つ情報が見つかりますので是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

見ごろはいつ?紅葉はいつまで見れる?

鎌倉は、比較的穏やかな気候です。東京に比べると、夏はわりと涼しく冬は暖かい気候の為、カエデやモミジの紅葉も若干遅めになります。

 

時期としては、11月中旬頃からゆっくりと色づき始め、12月の中旬頃まで紅葉を楽しむことができます。

 

12月に入っても紅葉を楽しめる為、鎌倉は“冬紅葉(ふゆもみじ)”とも言われています。

 

059145

 

鎌倉の紅葉は、観光名所のお寺や神社を訪れて紅葉を楽しむことがもちろん人気の一つですが、鎌倉に数か所ある「ハイキングコース」を利用して紅葉を楽しむことも、自然と一体化して紅葉を楽しめるのでおすすめです。

 

こちらの紅葉時期は、平地に比べ少し遅くなり、だいたい12月上旬~12月中旬が紅葉の鮮やかな時期です。

 

運動靴や防寒対策など多少の装備は必要になりますが、赤や黄色に囲まれた世界を歩きながら、心もからだもリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

 

鎌倉の紅葉が綺麗です。名所の見ごろ時期と穴場スポットを紹介します。

 

鎌倉の紅葉でおすすめの名所は?

一年中、観光客で賑わいのある鎌倉ですが、紅葉の秋はさらにたくさんの観光客が訪れます。歴史と自然に囲まれた鎌倉は、紅葉を楽しむ様々なスポットがあります。では、秋の鎌倉のおすすめの紅葉名所をご紹介します。

 

まずは、「鎌倉五山」第二位の北鎌倉にある“円覚寺(えんがくじ)”です。円覚寺は、かやぶき屋根の建物が立ち並ぶ境内に見事な紅葉が広がります。

 

円覚寺の中でも特に必見は、“山門を通して見る紅葉”“妙香池に映る紅葉”です。

 

どちらも1枚の絵画のような美しさで、太陽の光を浴びたモミジの赤が見応えたっぷりです。一面の赤に心奪われること間違いありません。

 


〒247-0247 神奈川県鎌倉市山ノ内409

 

 

次に私のおすすめは、やはり鎌倉の観光名所としても外せない”鶴岡八幡宮“です。鎌倉七福神の一つ「弁財天様」がまつられており、源頼朝ゆかりの神社としても知られています。

 

残念なことに、鶴岡八幡宮の象徴として知られていた”大イチョウ“は2010年の強風で倒れてしまいましたが、境内にある「源氏池」の周辺が紅葉を眺める私の一番のお気に入りの場所です。

 

P4199609-500x375


〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

 

SPONSORED LINK

 

さらに、夜の紅葉を楽しみたいという方には“長谷寺”をおすすめします。

 

長谷寺は、鎌倉唯一の紅葉ライトアップスポットです。毎年、11月下旬から12月初旬までライトアップ期間が設けられます。

 

ただし、平日は日没から18時半まで土日祝は19時までと閉館時間が早いのでお気をつけください。

 

P4199439-500x375

P4199444-500x375


〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3−11−2

 

 

長谷寺のライトアップされる紅葉の見どころで一番のおすすめは、何といっても境内の池に映る“逆さ紅葉”です。

 

赤や黄色の色づいた葉が、ライトアップされることできれいに水面に映し出され、幻想的な時間を過ごすことができます。

 

 

ちなみに、円覚寺の参拝料は300円鶴岡八幡宮の参拝料は無料長谷寺は入山料300円です。

 

しかし、これらどの名所も鎌倉で人気の観光スポットの為、人の混雑は避けられません。人の比較的少ない所でゆっくりと鎌倉の紅葉を楽しみたいという方の為に、穴場の鑑賞スポットもご紹介しますね。

 

 

穴場の鑑賞スポットはある?

鎌倉で穴場の紅葉スポットとして私の一押しは、“鎌倉文学館”です。江ノ電の由比ヶ浜駅で降りて、徒歩7分程の場所にあります。

 

この鎌倉文学館には、夏目漱石川端康成など、鎌倉ゆかりの文学者が書いた直筆原稿や愛用の品などが展示されていますが、毎年5月頃バラが見事に咲き誇る庭園も有名です。

 

紅葉スポットとしてはあまり知られていませんが、正門から建物までの坂道はモミジで覆われており、紅葉のタイミングさえあえば真っ赤な紅葉のトンネルを楽しむことができます。

 


〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3

 

また、鎌倉で毎年最後に紅葉が訪れると言われる“瑞泉寺(ずいせんじ)”もクリスマス近くまで紅葉が楽しめますので、少し遅めに紅葉を楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。

 

瑞泉寺は、境内にあるカエデの紅葉がとても見事です。

 


〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂710

 

鎌倉の名所にこだわらず紅葉を楽しみたいという方には、自然をゆっくりと満喫できる“獅子舞の谷”と“天園ハイキングコース”を次にご紹介しますね。

 

 

鎌倉の紅葉。推奨ハイキングコース

“獅子舞の谷”は、実は鎌倉で紅葉が一番きれいと言われています。

 

紅葉の時期はイチョウの葉が落ち、黄色の絨毯が敷き詰められたようで、まさに桃源郷に迷い込んだような気分を味わえます。

 

獅子舞の谷をのぼり、上から見下ろす景色も山が黄金色に輝いているように見え、おすすめ絶景ポイントです。

 

kamakura_autumn_leaves_2015_003

 

獅子舞の谷から少し歩くと、鎌倉アルプスを歩く“天園ハイキングコース”に到着します。鎌倉に数か所あるハイキングコースの中で約8kmと最長です。

 

当然ながら山の中ですので、足元が不安定な場所が多くあります。運動靴防寒具などきちんと装備を整えてから出かけましょう。

 


※クリックで拡大
(出典元:http://www.kamakura-burabura.com/index.html)

 

 

いかがでしたでしょうか。寺院などの歴史的建造物や風情ある街並みに赤や黄色の紅葉が彩りを添えた鎌倉は、何度訪れても飽きることはありません。

 

是非、「秋の鎌倉」で日本の秋の風物詩である紅葉を味わってみてくださいね。

【関連記事】

箱根の紅葉2018年の見ごろ時期は?名所の混雑儒教の回避方法

 

こちらの記事では、鎌倉同様綺麗な紅葉の楽しめる箱根の情報についてまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

鴻巣花火大会2018!穴場のよく見える場所とは?場所取りの時間

花火は大好きだけど、どうも夏に弱くて。真夏に汗だくで出かけるのって苦手。なんていう人には必見の、秋ま

記事を読む

初盆・新盆とは?お供えや香典の金額相場。お布施と服装のマナー

お盆にはお墓参りに言ったり、お経をあげてもらうことになりますが、少し気を付けたいのが初盆の時です。

記事を読む

浴衣の着付けで帯の結び方。作り方は?簡単に可愛くアレンジ

お祭や花火大会に浴衣を着て行くのって、女の子にとってちょっと憧れですよね。浴衣を着ているだけで仕草が

記事を読む

お歳暮の時期はいつからいつまで?のしの書き方。喪中の場合とマナー

12月に入ると、デパートはお歳暮の時期の贈り物を選ぶ方で混雑していますよね。最近では、お歳暮もインタ

記事を読む

高尾山の紅葉2018!見ごろ時期と混雑状況。おすすめ鑑賞コース

東京の八王子市西方にある「高尾山」は、年間200万人を超える世界一の登山者数を誇ります。 都心から

記事を読む

謝恩会の服装はどんなものがいい?幼稚園、小学校ママの場合

春は卒園、卒業のシーズンですね。お子さんはもちろんのこと、親御さんも大変お喜びの事と思います。我が家

記事を読む

2019年の尾鷲ヤーヤ祭りに行こう!垢離掻きとは?日程とまとめ

奇祭って聞いた事ありますか?私の友人の住む町には、奇祭と呼ばれる少し変わったお祭りがあるんだけれど、

記事を読む

高尾山で見る初日の出2019年。 混雑状況、駐車場は?

山からみる初日の出って、特別な感じがして良いですよね~。山、そして初日の出といえば、富士山!と思う方

記事を読む

永観堂の紅葉ライトアップ。見ごろ時期と料金や時間。混雑状況ほか

「永観堂」は、古今集に「モミジの永観堂」と詠まれるほど、京都の紅葉名所のなかでも、1、2を争う人気の

記事を読む

除夜の鐘の意味と108回の理由。時間は何時から?英語で説明の文例

大晦日に除夜の鐘が聞こえてくると、今年も1年が終わるんだなぁとしみじみ思いますよね。私が小学生の頃は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑