*

ハロウィンでゾンビメイク!リアルな傷を簡単な道具で作る方法

SPONSORED LINK

最近は日本でも、ハロウィンの日に様々な仮装をしてパレードするイベントがありますね。本格的な仮装をした人もたくさんいて、見ているだけでも十分楽しめます。

 

でも、せっかくなので今年はちょっと気合いを入れて仮装してみませんか?

1日だけ、いつもと違う自分になってハロウィンをもっと楽しみましょう。

 

そこで今回はハロウィンをもっと楽しめる、ゾンビメイクについてご紹介します。

 

ハロウィンと言えばゾンビですよね。

街にもたくさんのゾンビが現れますが、みんなどうやってあの恐ろしいゾンビメイクをしているのか気になりませんか。

 

本当に傷があるかのようなリアルなゾンビメイクから、ちょっとかわいいゾンビメイクまでいろいろとご紹介します。

 

●ゾンビの傷メイク。道具は何が必要?
●簡単にできる傷の作り方は?
●傷以外のゾンビメイク。方法のコツ
●かわいいゾンビメイクの化粧のやり方

以上のテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

ゾンビの傷メイク。道具は何が必要?

ハロウィンの夜には皮膚が裂けて、傷口からは血がしたたっている…そんなゾンビメイクをした女性を何人も見かけますよね。

リアルな傷メイクは、意外にも、身近にあるもので簡単にできるってご存知ですか。

 

必要な道具はこちらです。

傷口用…木工用ボンド・爪楊枝・スポンジやパフ・ティッシュ・アイシャドウパレット
 
血糊用…片栗粉・絵具or食紅

 

なんと、たったのこれだけです。

 

家に全部あるという方も多いかもしれませんが、もし足りないものがなければ100均でも手に入ります。

たくさんの色があるアイシャドウパレットも100均で手に入りますよ。

 

これだけで、あのリアルな傷メイクができるなら、ぜひ試してみたいですよね。

 

ハロウィンでゾンビメイクをしたい方にリアルな傷を簡単な道具で作る方法です。

 

簡単にできる傷の作り方は?

道具が揃ったら、実際に傷メイクをしてみましょう。顔だけでなく、手や足にも応用できますよ。

 

<傷の作り方>

1. ボンドを皮膚の上に広げる。
 
2. 爪楊枝で真ん中に傷口になる線を引く。
この線の太さで傷の大きさが変えられます。
 
3. 表面が乾いてきたら、皮膚とボンドの境目を爪楊枝で少しボコボコすうように剥がす。
この剥がれている感じが、よりリアルに見せてくれます。
 
4.傷口の中にティッシュを詰める
 
5. 血糊を傷口に埋めたティッシュに垂らす。
血糊も赤だけではなく黒などを混ぜると、より恐ろしい感じを表現できます。
 
6. 傷口の周りにスポンジを使ってアイシャドウを広げていき、変色した肌にする。
アイシャドウは、赤・青・紫・緑などをまぜてポンポンと肌に広げていき、青あざのような感じに仕上げるといいですよ。

 

慣れてしまえば10分ほどで簡単に傷メイクが作れます。

文字だけではわかりづらいかもしれませんので、動画を参考にして下さいね。

 

 

傷以外のゾンビメイク。方法のコツ

せっかくなので傷以外のゾンビメイクも、とことんこだわってみましょう。

 

傷を作らずにゾンビに見せるコツは、とことん顔色を悪くすることです。

肌よりもかなり白いファンデーションを顔全体に塗り、血の気がないような顔にすることがポイントです。要は生きている感じを無くしてしまうことですね。

 

SPONSORED LINK

 

そして、目の周りと頬骨の下に黒・青・グレー・紫などのアイシャドウを混ぜて塗ると、影ができて目が落ち窪んだような顔になります。

これだけでもかなりリアルなゾンビになれます。

 

唇は白いままでもいいですし、黒っぽくして血糊を付けてもいいですね。殴られて、口から血が出ているような顔を表現できますよ。

 

halloween_zombie_make_005

 

かわいいゾンビメイクの化粧のやり方

リアルすぎるゾンビメイクはちょっと…という方は、ゾンビメイクだけどもかわいさがあるメイクがおすすめです。

顔全体をゾンビメイクにするのではなく、口元だけをゾンビメイクにしてみましょう。

 

目はカラーコンタクトやつけまつ毛で、パッチリ大きい目元にしておくことでかわいいゾンビになれます。

いつものお化粧プラス口元だけゾンビメイクなら、ゾンビメイクが初めてでもチャレンジしやすいですよね。

 

halloween_011

 

ゾンビではないですが、口だけを口裂け女風メイクにするのもおすすめです。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんのデビューミニアルバムのジャケットのような、かわいい口裂け女メイクをしてみましょう。

 

 

大きな口の輪郭と少し尖った歯をアイライナーで書き、歯の部分は白塗り用のファンデーションやペンシルを使って、線の中を塗っていきます。

 

大きく書いた唇部分は紫の口紅かアイシャドウを塗りましょう。

 

もちろん、自分の好みの色で塗ってもらったらいいのですが、口裂け女のイメージなので紫や真っ赤にすると、より雰囲気が出ると思います。

 

色を塗り終えたら、もう一度アイライナーで線をくっきりとなぞっていきましょう。これで簡単にかわいい口裂け女の完成です。

 

halloween_zombie_make_002

 

今回はハロウィンのメイクについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ハロウィンはどんな仮装やメイクをしていても、みんなに受け入れてもらえる日ですよね。

 

日本でもハロウィンを楽しむ文化がどんどん広まってきているので、せっかくですからとことんゾンビになりきって楽しんでみましょう。

 

【関連記事】

ハロウィンの仮装の衣装は通販が安い!ゾンビやディズニーが格安

 

メイクがバッチリ決まったら、衣装も合わせて本格的に仮装を楽しみたいですよね。こちらの記事では、ハロウィンの仮装について色々とまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

五山送り火2018。穴場の鑑賞スポットとホテル情報。交通規制は?

お盆が近づいてきました。夏期休暇の予定を立てている人もいるでしょう。今年の夏期休暇は何をしますか?

記事を読む

浅草の七福神めぐり地図。楽しく巡って御朱印をいただこう!

浅草七福神は、東京都台東区・荒川区にある9寺社に祀られている七福神の巡礼札所のことを指しています。そ

記事を読む

お中元の時期。関西や九州、北海道で違うの?お中元のマナーとは

「親しい仲にも礼儀あり」というように、社会人として、親族や会社の人たちとの良い関係を作るには、お中元

記事を読む

喪中の方へお年賀。のしの書き方は?名前で夫婦の場合や短冊の位置

こんにちは。本日はお年賀の番外編とでもいうべく、喪中の方へのお年賀などについて調べてみました。 &

記事を読む

多摩川花火大会の打ち上げ場所。2018穴場スポットと場所取り時間

そろそろ夏服にシフトしだした今日この頃。口にするものも自然と冷たいものが増えだしていませんか?そんな

記事を読む

修善寺の梅まつり2018に行こう!梅林の開花状況と見どころ

春の訪れを告げる梅の開花情報がニュースから聞こえてくると、行ってみたくなる梅まつり。  

記事を読む

箱根の桜の開花状況2018。見ごろの時期はいつ?花見の名所と予想

箱根といえば温泉!!年間約二千万人が訪れる人気の旅先です。箱根の魅力は、山々に囲まれた自然の絶景♪四

記事を読む

秋のネイルデザイン。2018トレンドと流行カラー。簡単シンプルに!

みなさん、いかがお過ごしですか?すっかり季節も秋めいてきました。 そこで今回は、2018年秋のネイ

記事を読む

夏休みのお出かけスポット関東編。都内で子供が喜ぶ家族向けなら?

お子様たちの待ちに待った夏休みが始まりましたね。今年は何処へ連れて行ってあげよう…と、悩んでいるお父

記事を読む

靖国神社の初詣2018年の混雑予想。混み具合と回避のコツ

東京都民の方のみならず、初詣は靖国神社に行こうと計画している方も多いのではないでしょうか? &nb

記事を読む

Comment

  1. […] ハロウィンでゾンビメイク!リアルな傷を簡単な道具で作る方法 このサイトは見てビックリするくらい材料が少ないです。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑