*

お下がりのお礼の相場はいくら?ベビー用品、子供服をもらったら?

ママ友に先輩ママさんが居たりすると、子供服やらベビー用品なんかのお下がりを頂く事ありませんか?とっても有り難いですよね!そんな時、皆さんお礼ってどうされてますか?

 

相手が何も要らないから…とか、気にしないで…なんて言ってくれても、沢山頂いたりした場合、何かお礼をした方がいいのでは?と、悩んでしまいますよね?

 

●お下がりのお礼はした方がいい?
●お礼は何がいいの?
●お礼の相場、金額は?
●使って貰える事が一番うれしい

 

そこで今日は、お下がりを頂いた時のお礼や、その相場なんかを調べてみたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

お下がりのお礼はした方がいい?

子供服やベビー用品にかぎらず、人から何かを頂いたらそれに対してお礼をするかどうか?

 

その辺りは個人的な感覚の問題になってくるかと思いますが、やはり頂いたものに対しては、何かしらお礼をした方がいいのではないでしょうか?

 

自分がお願いした訳ではなく、「不要品だから使って」と相手がくれた場合でも、やはりお礼をされる方がいいと思います。

 

自分は不要だけれど、相手はそれが必要かもしれない。

 

これがアレば役に立つかも知れない…と、色々とこちらを気遣ってくれている。その気持が嬉しいですもんね!

 

 

 

お礼は何がいいの?

お礼をした方がいいのでは…という事で、では、一体何をお返ししたらいいか?で悩みますよね?

 

色々と経験者の方の意見なんかを拝見した所、例えばくれた方が遠方にお住まいの場合、自分の地元の銘菓などに、お礼状を添えて送る事がおすすめされていました。

 

素敵だなと思ったのが、その際に、例えば頂いたものがお洋服でしたら、自分のお子さんに着せて、その様子を撮影した写真を添えてお礼状を送るといい…というご意見でした。

 

くれた方は、使って貰える事が一番うれしいと思いますので、ベビーカーなんかでも撮影出来るものでしたら、実際に使っている所を撮影して、その写真を添えるととても喜ばれますよね。

 

baby_002

 

お礼の相場、金額は?

例えば菓子折りをお礼にするにしても、相場はどのくらいなのか?気になる所ですよね。

 

色々と調べてみましたが、○円から○円なんて、分かりやすい相場は見つかりませんでした。家庭によって様々なのかもしれませんね。

 

菓子折りや地元の銘菓などをお返しするとしても、大体3000円くらいのものがいいのではないでしょうか?

 

中には不要品を貰ったんだから、お礼なんて必要ないと考える方も居ますし、頂いたものの価格を調べて、その○割を返そうというお宅もあったりと、本当に家庭によりけりな所なんですよね。

 

SPONSORED LINK

 

ですが、せっかくご好意で頂いたものに対して、あまり深く悩んでしまう事で、「こんな事なら、もらわない方が楽だ」…なんて結末になるのも残念ですよね?

 

なのであまり深く悩み過ぎず、3000円程度のお菓子、または、お菓子の好き嫌いが気になる場合でしたら、相手のお子さんに「好きな絵本を選んであげてください」と添えて、3,000円分の図書カードをプレゼントするのもいいかも知れませんね。

 

高額過ぎても、逆にくれた方も気を遣ってしまうかも知れませんので、そのくらいの価格が無難なのではないでしょうか?

 

11

 

使って貰える事が一番うれしい

相場の話になると、本当に人それぞれですので、難しくなってきますが、何より感謝の気持ちを伝える事、それから使っている所を見て頂く事が大事なんだと思います。

 

私が学生の頃、アメリカに少しだけ勉強に行った事があり、ホームステイをさせて頂きました。その時、そこの娘さんが、大変なついてくれて、私が帰る事を怒ってしまった事があったんです。

 

なんだかそれが嬉しくて、持って行った浴衣を記念に…とプレゼントした所、その年のハロウィンに、その浴衣をアレンジして素敵に着てくれてその写真を送ってくれたのです。

 

それがとても嬉しかったのを今でも憶えています。

 

【関連記事】

七五三のお祝いのお返し。品物選びと相場のマナー。のしの書き方

出産祝いの相場の金額。兄弟や友達、友人は?贈る時期と二人目の場合

 

こんな風に、使って貰える事はとても嬉しい事ですので、頂いたものが大活躍してる!と相手に伝える為、ぜひお写真はお礼状に添えるなどしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

赤ちゃんの水分補給。母乳以外はいつから?飲まない場合や量は?

赤ちゃんが成長するに伴って、赤ちゃんへの水分は母乳やミルクだけで良いの、と不安に思われているお母さん

記事を読む

箕郷梅林みさと梅まつり2019年の開花状況。場所とアクセス方法

花見といえば桜ですが、たまには気分を変えて梅の花でお花見なんていかがでしょうか。  

記事を読む

歓迎会の案内状の例文。新入社員、会社、新入生の案内メール

入社2年目・3年目を迎え、新入社員などの歓迎会の「幹事」を任せられた!なんて人も多いのではないでしょ

記事を読む

交通安全週間は罰金が2倍になる?取り締まりを回避するには?

「狭い日本 そんなに急いでどこへ行く」などの交通安全スローガンを耳にしたことがある方も多いのではない

記事を読む

読書の秋の由来。意味はあるの?秋の夜長におすすめ2018度版

読書の秋とよく聞きますよね? 私も秋になると本を読みたくなり、本屋さんへ立ち寄っては人気のある本は

記事を読む

女の子の初節句。雛人形どっちの親が用意?母親のお下がりでも平気?

立春を過ぎると、もうすぐ春がくるなと思うと同時に、今年はいつ雛人形を出そうか?と悩みます。…というの

記事を読む

干し柿の作り方。おいしい柔らかい甘柿を簡単に!室内のコツと時期

秋の果物といえば柿もその一つですが、家にある柿の木にたくさんなったり、食べきれないほどいただいた時、

記事を読む

一人暮らし料理。男でも簡単に作れる、安い旨いおすすめ料理は?

一人暮らしって準備がもちろん大変ですが、いざ始まってみると、食事も大変じゃありませんか?コンビニのお

記事を読む

初午とは?意味や由来の秘密。お供え物は何がいいの?

皆さんは初午の日(はつうまのひ)をご存知でしょうか?名前はなんとなく聞いた事があるけれど、意味や由来

記事を読む

おはぎとぼたもちの違い。お彼岸で食べるのは?由来といつ食べるか?

お彼岸が近づくと、和菓子屋さんの店先に「おはぎ」の旗が立ったりします。でも昔から、同じような形状のお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑