*

卵の賞味期限切れはいつまで食べれる?ゆで卵や加熱すれば大丈夫?

我が家では、だいたい一週間に一回10個入りののパックを買うことが多いです。だいたい使いきれるのですが、たまにおでんをするからゆで卵をたくさん作ろうとか、プリンを作るから卵がいるぞ、というときにもう1パック買います。

 

そういうときに、使う分だけ使って、いつもより余計に卵があることを忘れてしまい、卵を余らせてしまうことがあります。そして、賞味期限切れになってしまうのです。

 

私は、卵って水分が多いし、いかにもなまものっていう感じなので、賞味期限切れのものはなんだか危ない気がして、ごめんなさいして捨ててしまっています。

 

でも、お友達には「そんなの1週間位平気だよ!」と、食べている人もいるのです。本当のところ、賞味期限切れの卵って食べてても大丈夫なんでしょうか?もったいないから、食べられるなら食べたい!ということで今回は、以下についてお伝えいたします。

 

●賞味期限切れの生卵はいつまで食べれる?1日は平気?
●切れた卵はゆで卵や加熱すれば大丈夫?半熟はNG?
●賞味期限切れの卵を料理に使うなら?おすすめレシピ

 

SPONSORED LINK

 

賞味期限切れの生卵はいつまで食べれる?1日は平気?

卵の賞味期限というのは、「安心して生で食べられる期限」のことです。「生で」というのがポイントです。

 

egg1

 

卵といえば「サルモネラ菌」という菌に注意しなければならないということを良く聞きます。卵がサルモネラ菌に汚染する確率は、0.03%程度なのだそうです。想像よりも、低めですよね。

 

もし汚染していたとしても、卵1個あたりに数個程度の菌があるくらいのことらしく、さらに、常温であっても一定期間内は繁殖することはないということです。

 

でも、その一定期間内を過ぎてしまうと、急に菌は増殖を始めるのだそうです。そこで、菌が増殖を始めるまでの期間を「卵を生で食べられる期限」として、賞味期限として表示しているのです。

 

つまり、そもそも菌の汚染率がとても低いものに対して、さらに念には念を入れて菌が増殖する可能性を考えて期間を決めているということなんですね。

 

egg4

 

また、賞味期限は菌が増殖するギリギリの期間で決めているのではなく、もうすこし余裕をもたせているので、1日過ぎたぐらいでは、実際のところはほぼ大丈夫だと考えられます

 

ただ、大丈夫かもしれないとしても、サルモネラ菌に汚染されている確率は0ではないですし、賞味期限が切れた卵をあえて生で食べるのは避けたほうが無難だと思います。

 

もう一つ注意しなければならないのは、卵の殻にヒビが入っていないかどうかです。殻にヒビが入っている卵については傷みやすいので、賞味期限内であっても生で食べるのはやめた方がよいということです。

 

 

切れた卵はゆで卵や加熱すれば大丈夫?半熟はNG?

では、賞味期限が切れたり、ヒビが入っている卵はどうしましょう?

 

賞味期限が切れた卵は、生では食べられないということなので、加熱すれば問題なく食べることができます。中心温度70℃で1分加熱するのが目安です。

 

 

卵はそもそも日持ちが良く、無菌状態で殻にもヒビがなければそうそう腐ったりはしないそうです。半年くらいは大丈夫という話もあります。

 

卵の状態をチェックして問題なさそうならば加熱して食べられると思いますが、流石にあまりにも長い期間置いてあった卵は、ちょっとどうなっているかわからないので、できればなるべく早く消費して、残らないように使いきっていきましょう。1週間位ならば大丈夫みたいですよ。

 

SPONSORED LINK

 

また、加熱したといっても、半熟状態だと菌が生き残ることがあります

 

■半熟の目玉焼き
■親子丼
■とろとろのオムレツ

 

などは、ふわとろ卵が美味しいお料理ですが、半熟状態で完成となる料理なので、生で食べられる期限である賞味期限内の卵を使うようにしでください。

 

また、ババロアのような、火を通さずに作るデザートに使うのも、賞味期限内の卵にしましょう。

 

egg

 

賞味期限切れの卵を料理に使うなら?おすすめレシピ

賞味期限切れの卵を使う場合、安心のためにも中までしっかり火を通すことが大切です。

 

■固ゆで卵や煮玉子
■しっかり焼いた卵焼き
■ホットケーキなどの火を通すお菓子

 

このような、完全に火を通してしまう料理に使うのがいいです。私のおすすめのレシピは、スパニッシュオムレツです。

 

egg3

 

①いろいろな野菜を小さく切って炒めておきます。

②ひき肉やベーコンなども炒めておきます。

③チーズなどと炒めた材料をを卵に混ぜて、フライパンでじっくり焼きます。

④裏返してさらにじっくり焼きます。

 

これだけです。味付けは、食材を炒めるときに塩などで味付けをしたり、卵に混ぜておいたり、あとからケチャップを付けても美味しいです。

 

いつもざっくり適当に作っていますが、冷蔵庫に残っている食材を消費するのにもちょうどいいですし、火もしっかり通るレシピです。卵もたくさん使えるので、賞味期限が近い卵の消費にもぴったりですね。

 

 

まとめ

卵の賞味期限は、生で食べられる期限であるということが分かりました。だから、賞味期限が切れた卵でもすぐに食べられなくなるわけではなくて、加熱すれば問題なく食べられるということも確認できました。

 

 

あ、でも賞味期限切れを食べるか食べないかは、きちんと皆さんの目や鼻で確認して、自己責任で決めてくださいね。私の方では、一切の責任は負いかねますので、よろしくお願いします。

 

【関連記事】
アイスの賞味期限がない理由。一年前のは食べれる?10年前のは?

 

賞味期限内に食べるのがベストですが、もし賞味期限が切れてしまったとしても、これからは捨てたりしないで、なるべく早くしっかり加熱して美味しく頂きたいと思います。あー、これまでの卵もったいなかったな…。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

寒暖差アレルギーの対策方法。頭痛や症状を抑える薬はあるの?

熱もないし、花粉症や鼻炎でもないのに、何故か咳やくしゃみ、鼻水などの症状が治まらない…。そんな原因不

記事を読む

とびひで有効な薬。市販薬は?症状と感染原因。大人にもうつるか?

とびひとは、細菌による感染症です。 あせもや湿疹、傷などをかきむしって身体中に広がったことはありま

記事を読む

干し芋の作り方。簡単に室内で!レシピと保存方法。美味しい食べ方

冬のおやつにぴったりな、甘くてねっとりとした自然素材の干し芋。子供にも安心して食べさせられる優しいお

記事を読む

加湿器のおすすめはどれ?手入れ簡単なメーカー。寝室や気化式なら?

冬の乾燥対策に加湿器の購入を考える方も多いかもしれませんが、気化式、スチーム式、ハイブリッド式など、

記事を読む

紫外線吸収剤とは?肌に悪いの?シミができやすい?害はあるか?

紫外線の気になる季節、特に女性の皆さんは、早くから日焼け止めを塗って、対策をとっている方も多いですよ

記事を読む

オクラの栄養とは?ネバネバ成分と効果。生と加熱では効能が変わる?

夏野菜の1つに「オクラ」という野菜がありますね。オクラという名前の響きが実に和名らしいですが、実は渡

記事を読む

ズッキーニは栄養ない?栄養価と体に良い効能とは?すごい効果まとめ

ズッキーニはペポカボチャの仲間で、ウリ科の植物です。アメリカ南部からメキシコ北部が原産地の夏野菜で、

記事を読む

食中毒の予防。3原則とは?お弁当の予防レシピと食あたり対策法

ジメジメする季節になると、増えて来るのが食中毒。自宅で食事をする際には大丈夫でも、例えばお弁当を作る

記事を読む

アスペルガーの子どもの特徴とは? 原因や遺伝の確率。治る治療法は?

学校やご近所、職場に、ちょっと扱いづらい、ちょっと変ってるかな~というような人、時々いらっしゃいます

記事を読む

豆腐の賞味期限切れは何日まで食べられる?未開封はいつまで大丈夫か?

パックのお豆腐はついつい買い置きしてしまいます。なるべく使おうと思いながらも、気づいたら賞味期限が過

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑