*

クリスマスディズニー2018。混雑予想と入場制限は?攻略法まとめ

いよいよクリスマスも近づいてきました。ディズニーではハロウィンイベントも終わり、11月からクリスマスイベントに切り替わりました。

 

そこで、クリスマス期間の混雑予想等を独断と偏見で、今回はみなさんにお伝えできればと思っています。

 

●ディズニーランドとシーのクリスマス期間と見どころ
●混み具合と混雑予想。初日や平日、イブや25日は?
●入場制限・規制はある?時間は何時から?
●2018クリスマスのディズニー攻略方法は?

 

クリスマス期間などの繁忙期は、予測できないハプニングもあると考えて、計画を立ててディズニーに出向きましょう。

 

ディズニーランドとシーのクリスマス期間と見どころ

今年の東京ディズニーランド、ディズニーシーでは、ともに、

2018年11月8日(木)~12月25日(火)

にクリスマスのイベントの開催が予定されています。

 

東京ディズニーランドでは、絵本から飛び出してきたディズニーの仲間たちの物語が描かれたパレードなど、ファンタジックで楽しいクリスマスが、一方のシーでは、幻想的でロマンティックな雰囲気の中でディズニーならではのクリスマスを堪能することができます。

 

クリスマスのディズニーの混雑予想と入場制限についてまとめました。
画像元:https://pixabay.com/

 

見どころと言えば、何といっても、ランドもシーもパレードが主役となります。また、シーのほうでは、幻想的な世界観を味わえるショーが魅了的だと、私個人としては思います。

 

何しろ、ハーバーに浮かぶツリーなどが楽しめると思いますし、夜のライトアップは、雰囲気も最高だと思います。ただ、ランドはアトラクションをメインに楽しみたい方にはおススメだとは思います。

 

japan-248123_640
画像元:https://pixabay.com/

 

混み具合と混雑予想。初日や平日、イブや25日は?

例年、12月中の土日は大変の混雑が予想されているようです。毎年と言っていいほど、12月中の土日の中で、入場制限がかかるようです。平日も軒並み、混雑が予想されています。

 

ただ、学生たちもお休みがクリスマス直前からということもあり、クリスマス前の土日以外の平日であれば、幾分空いていると思われますが、あくまで、当日になってみなくてはわかりません。

 

SPONSORED LINK

 

天候にも左右されることもあれば、近隣のイベントなどにもよると思いますので。

 

イブやクリスマス当日は、意外なことに、慣れている人であればそれほど苦にならない程度の混雑が予想されているのが、大多数の意見のようです。

 

入場制限・規制はある?時間は何時から?

さて、ディズニーには実は、入園制限がかかる場合があります。これ以上ゲストを入れられない場合は、ランドもシーも入園制限がかかります。

 

ただし、これは、ランドとシーが同時にかけられる場合もあれば、時間がずれる場合、はたまた、片方だけしか制限がかからないなどが挙げられます。

 

ただ、入園制限が片方にかかったからといって、違う方に出向くのはおススメしません。そちらも、入園制限がかかってくる場合もあるからです。

 

disney-world-226721_640
画像元:https://pixabay.com/

 

そして、入園制限のかかる時間帯は、午前中が多い傾向があります。そして、解除されるのは、夕方ごろが最も多いです。

 

せっかくディズニーに来て、入園制限で入れないなんていうのは御免こうむりたいですよね。そこで、入園制限時でも入場可能なパスの取得をおススメします。

 

まずは、単独の年間パスポートですね(注:ランドとシー共通の年パスは不可です)。また、ディズニーホテルの宿泊は、かなり優待されていますので、こういった場合も問題なく入場できます。

 

disney-680246_640
画像元:https://pixabay.com/

 

そして、スポンサーチケットです(注:こちらは注意書きで、できる場合とできない場合があるので、パスをしっかり確認しておく必要があります)。

 

それから、日付指定のパス。これらをうまく駆使して、入場制限を乗り切ってしまいましょう。

 

 

クリスマスのディズニー攻略方法は?

クリスマスディズニーは一年を締めくくる一大イベントの一つですので、混雑を避けるのは不可能だということです。ただ、だからこそ、混雑していても、雰囲気などを楽しむことが大切だと思います。

 

クリスマスに衣替えするのは一年でほんのわずかな期間ですので、是非、ランドもシーも両方とも欲張って訪れたいものです。

 

また、クリスマス限定の食べものを食べ歩きするのもおススメですし、クリスマス限定のショッピングを楽しむのもいいかと思います。

 

snowglobes-437383_640
画像元:https://pixabay.com/

 

【関連記事】

クリスマスイルミネーション東京おすすめランキング!穴場スポットも

 

いずれにしても、クリスマスの雰囲気をディズニーで味わうことは、ファンタジーの世界へとみなさんをいざなってくれるものだと信じています。それでは、良いクリスマスを時間がある人はディズニーとともに過ごしてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

ハロウィンの仮装。大人の男性と女性。カップル向けの簡単コスプレ

アメリカでは子供がメインのお祭りですが、日本では子供も大人も仮装を楽しんでいるハロウィン。 なんと

記事を読む

高尾梅郷の梅まつり2019年の開花状況は?見ごろはいつ?

寒い冬に終わりを告げる梅の開花。あちらで咲いた、こちらで咲いたと話しを聞くと、春は近いなと嬉しくなり

記事を読む

クリスマスソングの定番とは?洋楽から邦楽の名曲まとめ

今冬ダウンロードするならこれだ!クリスマスソング定番ベスト!!ラジオからクリスマスソングが流れる季節

記事を読む

スーツの衣替えの時期。春はいつ頃?シャツは半袖?秋は10月から?

スーツを着るお仕事の方も多いと思いますが、衣替えっていつ頃されていますか?学生さんなら6月1日と10

記事を読む

金閣寺の紅葉2018の見ごろ時期と混雑状況は?ライトアップ情報

京都と言えばたくさん神社やお寺がありますが、誰もが知っているのは金閣寺ですよね。  

記事を読む

鴻巣花火大会2018!穴場のよく見える場所とは?場所取りの時間

花火は大好きだけど、どうも夏に弱くて。真夏に汗だくで出かけるのって苦手。なんていう人には必見の、秋ま

記事を読む

クリスマスイルミネーション東京おすすめランキング!穴場スポットも

クリスマスも近づき、街もライトアップで灯りがともり、街全体が明るさを増しているこの頃だと感じています

記事を読む

浅草酉の市2018日程。屋台は24時間営業?熊手の買い方と返し方

敬愛する正岡子規の作品の中に「雑閙(ざっとう)や熊手押あふ酉の市」という俳句が有ります。  &nb

記事を読む

年賀状はいつまでに出す?元旦に届く期限。返事はいつまで出すか?

12月に入ると、そろそろ年賀状の準備をしないと…と気持ちが焦ってきますよね。皆さんは、家で手作り派で

記事を読む

手賀沼花火大会の穴場スポット最新2018。良い場所取りのコツとは?

2010年に様々な社会情勢の影響からしばらく開催を見送っていた手賀沼花火大会。5年前の2013年に多

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑