*

益城町花火大会2016。穴場スポットはここ!みんなの夏祭り攻略法

待っていました!花火大会の季節♪毎年、夏になると各地で花火大会が開催されますが、皆さんのマイベスト花火大会はどこですか?私のマイベスト花火大会は、地元の「益城町みんなの夏祭り」のフィナーレを飾る2,500発の花火大会!!

 

町主催の小さな花火大会とあなどってはいけません!九州全域の“行って良かった花火大会ランキング”で、数ある花火大会の中でもナント堂々の4位!!

 

当日は、この花火大会の噂を聞きつけて、市外だけでなく県外からも見に来る人がたくさんいます。もちろん、車も大混雑!

 

でも、安心してください♪地元だから知っている、混雑回避ポイントさえ押さえておけば、車で来ても安心♪私も、数々の花火大会に出向きましたが、やはり益城町花火大会がどこよりも一番!と思っています。

 

益城町花火大会は、見る場所の穴場混雑回避ポイントを知らないと、ぜったいに損します!地元だからこそ知っている、穴場情報をお教えします!今回は、

 

●熊本県益城町みんなの夏祭り2016。日時とアクセス方法
●駐車場はあるの?周辺の混み具合と混雑回避方法は?
●経験者が語る見どころと穴場の鑑賞スポットは?
●花火大会の場所取りのコツやお役立ち情報まとめ

これら、私の知っている情報をぜ~んぶお伝えします♪

 

地元だからこそ知っている穴場スポットで、ぜひ今年の益城町花火大会を鑑賞してみてください♪大迫力の花火で、益城町花火大会のとりこになること間違いなし!

 

SPONSORED LINK

 

熊本県益城町みんなの夏祭り2016。日時とアクセス方法

今年も我が家の夏の定番イベント!『熊本県益城町みんなの夏祭り』が開催されます♪正直、お祭り自体は花火のおまけと思っています。

 

我が家のお目当ては、この祭りのフィナーレを飾る2,500発の花火大会!打ち上げ場所の間近で花火を見るので、迫力がスゴイ!!一回でも、この大迫力の花火を見れば、必ず来年も行きたくなります!

 

益城町花火大会。穴場スポットはここ!みんなの夏祭り攻略法

 

私は、独身時代の20年前から、この花火大会だけは欠かさずに毎年出かけています。年に一度のこの花火大会は、私の青春時代から今に至るまでの思い出が、たくさん詰まっているのです♪

 

この益城町花火大会の魅力を、少しでも多くの人に知ってほしいので私の20年の経験で培った穴場情報をまとめてみます。まず、今年2016年の開催日程を押さえておきましょう♪

 

2016年の益城町みんなの花火大会開催日程は、8月21日(土)です。

 

毎年、お盆を過ぎた頃の土曜日に開催されます。雨天の場合は、翌日の日曜日に順延となります。翌日も悪天候だった場合は、残念ながらその年のお祭りと花火大会は中止です。

423998

 

例年の人出は52,000人ほどですが、小さな町にこの日だけで5万人以上も訪れるのです!町にとっては、町民総出の一大イベント♪

 

お祭りのフィナーレに、2,500発の花火が打ち上げられるのですが、時間は少し遅めの時間に始まります。公式には、21時頃から打ち上げ開始となっていますが、実際は21時5分~15分頃に打ち上げが始まります。

 

その年により、打ち上げ開始時刻に若干の違いがあるのですよ♪これには、ちょっとした訳が・・。

 

 

益城町には、熊本県の玄関口“あそ熊本空港”があります。その空港に最終便が到着したのを確認してから、花火の打ち上げが開始されるのです。

 

お祭りの開催場所は、熊本県上益城郡益城町宮園にある益城町町民グラウンド。詳細な場所は、下の地図で確認ください。

 

 

当日は、このグランメッセ熊本から、祭り会場までの無料のシャトルバスが発車します。熊本I.C.からすぐ近くの場所にありますので、渋滞に巻き込まれたくない人は、こちらに駐車されることをおススメします。

 

しか~し!シャトルバスにも注意が必要!!

 

私も、過去に一度グランメッセ熊本に車を停めて、シャトルバスを利用したのですが・・花火が主目的であったため、時間が19時半を回ってから乗車しました。シャトルバスはギュウギュウの満車状態

 

当時、まだ幼い子供二人を連れていたのですが、席に座れず立ったままの乗車。しかも、バスから前の景色を見ると車の長~い列が・・。会場までの専用シャトルバスと言えども、走る道は一般の人と同じ道です。

 

プリント

 

道が混雑していなければ、通常10分で到着するのに、1時間以上経過しても会場に到着せず・・結局、祭り会場に到着したのは21時10分頃で、バスの中から最初に打ち上げられた花火を見るはめに・・。

 

幸い、花火の打ち上げ場所とシャトル場所の降車場所は隣接していますので、バスを降りたらすぐに花火を見ることができました。

 

シャトルバスの渋滞を回避したい人は、18時までに乗車されることをおススメします。日が暮れ始めた頃から、車の渋滞も始まりますので。

 

392069

 

え~!お祭りはおまけで、花火大会がメインなのに、そんなに早い時間に行かなくてはいけないの?と思っているあなた♪ここからが、地元ならではの秘密情報です。

 

花火大会当日は、だいたい19時半頃から日が暮れ始めます。それまでは、会場周辺の警備も厳しく、パトカーも巡回していますので、ウカツな場所に駐車はできません。しかし、この日が暮れ始めた19時半頃からが、会場近くに車を停める狙い目の時間

 

益城町町民グラウンド横を流れる、こちらの“秋津川沿い”が駐車のおススメエリア

 

 

シャトルバスの乗降場所(JAかみましき)からすぐ近くの場所であり、打ち上げ場所にも近い!シャトルバスを利用して来る人は、まずこの場所を確認してから、お祭りを楽しむと安心ですよ。

 

地元の穴場中の穴場の鑑賞スポットです。交通規制されているエリアですので、車が往来する心配もなく、道路に座ってゆっくりと大迫力の花火を見ることができます。

 

2,500発の大輪の花火が目の前に広がります!たまに、ハートや星、キャラクターなど、花火職人さんの遊び心がうかがえる花火も♪

 

2015年の花火大会は、打ち上がる花火の真横にお月様が出ていました☆花火とお月様を一緒に眺められるなんて、めったにない光景ですよね♪

 

とても幻想的な時間で、感動すること間違いなし!子供はもちろん、大人も大満足できます。

 

382945

 

ただし、打ち上げ場所の本当に間近ですので、ものすごく大きなド~ン!!という音が響きます。小さなお子さんや、心臓の弱い方は、大きな音にビックリされないようお気をつけください。

 

益城町みんなの花火大会の夜空いっぱいに咲く花火は、こちらの動画で見ることができます。

 

 

このおすすめエリアのすぐ横が、お祭り会場です。お祭り会場の中にレジャーシートを敷いて、花火を楽しむ人も多くいます。しかし、会場内は普段野球のグラウンドとして使用されていますので、せっかくの花火がグラウンドを囲むネットでやや邪魔されます。

 

私は、会場の敷地外から出て鑑賞することをおススメします♪

 

SPONSORED LINK

 

花火大会の場所取りのコツやお役立ち情報まとめ

益城町花火大会は、会場にさえ無事に到着できれば場所取りは容易です。花火の始まる直前でも、今回ご紹介したおススメエリアであれば、ベストポジションで見ることができます♪

 

私も、今までこの花火大会で場所取りをしたことはありません♪私のご紹介したおススメエリアを見つけることができれば、直前までお祭り会場の屋台回りをしていても大丈夫!

 

6af03a1b5f8d95ca9b69979a22d0a0f3_s

 

初めて来る人は、まず花火の鑑賞スポットを確認してから、お祭りを楽しむと良いですよ♪もし、今回ご紹介した場所が人で溢れかえっていたら、私の紹介記事を読んでくれた人がたくさんいたということですね♪

 

今年の花火大会が楽しみ!私も、必ずそのエリアにいます(*^^*)♪一緒に、たまや~♪と、花火鑑賞を楽しみましょう。

 

毎年、迷子のアナウンスも会場設営のステージから、必ず聞こえてきます。お祭り会場は、とにかく人・人・人です。お子さんとはぐれないよう、しっかりと手をつないで行動してくださいね。

 

 

最後に、もう一つ!シャトルバスを利用して帰る人は、花火を最後まで見終えてからバスに乗ろうとすると、大変なことになります~!

 

地元の花火大会常連者は、花火終盤が近づくと、花火を見ながら後ろ歩きでバスの乗車場所に向かいます。シャトルバスの乗車場所は、私のおススメエリアのすぐ近くですので、花火を鑑賞しながら乗車場所に向かうことができます。

205747

残念ながら、シャトルバスで帰る人は、終盤の花火はシャトルバスの中から見ることをおススメします・・。花火を見終わってからでは、もう手遅れ!そこからみるみる内に、シャトルバス待ちの大行列ができます。

 

花火中は、5~6台のバスが乗車場所に待機していますが、花火終盤からバスに乗る人が満員になったと同時に、一台ずつ発車します。その待機しているバス全てに乗れなかった人は・・そこから1時間~2時間待ちは覚悟してください。

 

私も、初めてシャトルバスを利用した時に、帰りのシャトルバスの2時間待ちを経験しました・・。

 

248987

 

行きのシャトルバスは、渋滞に巻き込まれ1時間半の乗車。帰りは、シャトルバスに乗るのに2時間待ち・・。これは、私の最悪の思い出です。花火はキレイで満足しましたが、家に帰りついたのは深夜の0時近くで、もうヘトヘト・・。

 

無料バスを使う人は、行きは18時までに乗車帰りは、花火が終わる前にバスに乗る!これが基本です。最後の見事な花火を見られないのは、本当に残念なことですが、その後の2時間待ちだけは回避したい!運が良ければ、バスの中から花火を鑑賞することができます♪

 

【関連記事】

勝毎花火大会2016。場所取りのコツと穴場スポットは?体験談あり

 

いかがでしたでしょうか?私の経験をもとに、益城町みんなの花火大会情報をまとめてみました。益城町花火大会を鑑賞すると、あ~今年も夏が終わるな~とシミジミと同時に、よし!また一年頑張ろう!!という気持ちになります。

 

夜空に咲く大輪の花火が、日頃の疲れも吹き飛ばしてくれますよ♪

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

青谷梅林の梅まつり2017年の開花状況は?場所とアクセス方法

京都府の寺社には綺麗な梅の木を観梅できるスポットがたくさんありますが、青谷梅林ではそのようなスポット

記事を読む

真駒内花火大会2016!会場外の穴場スポットは?無料で見れる場所

今から夏休みの計画を立てている人もたくさんいますよね。人気スポットだと、もう予約でいっぱいで残念な思

記事を読む

二色浜の潮干狩り2016。干潮と採れる時間は?駐車場と混雑状況

私が毎年楽しみにしている恒例の家族行事の一つ、潮干狩り♪子供たちも大人の私と夫も、70歳を超えたおじ

記事を読む

太宰府天満宮のアクセスで博多駅からは?お守り種類とランチおすすめ

福岡の有名どころの一つとして、太宰府天満宮があります。知っている人もいると思いますが、学問の神様であ

記事を読む

熱田神宮の初詣で混雑する時間帯。元旦、2日、3日の状況

関西地区では知らない人はいない、毎年230万人もの人出を誇る由緒ある熱田神宮。三種の神器である草薙神

記事を読む

熊谷花火大会2016穴場スポットと場所取り最新情報!駐車場と屋台

ど迫力の花火と500もの屋台が立ち並ぶ熊谷花火大会。関東で開催される最大級の花火大会です。 &nb

記事を読む

中之島イルミネーションの点灯時間と期間は?行き方と屋台2016

寒くなってくると、あちこちでイルミネーションが輝き始めますね。私は、大人になってもイルミネーションを

記事を読む

土浦花火大会2016!良く見える穴場と場所取りの口コミ情報!

皆さん、日本三大花火大会をご存知ですか?一つは秋田県の「大曲の花火」、二つ目は新潟県の「長岡まつり大

記事を読む

伏見稲荷大社の初詣2017年。混雑状況、混み具合は?

伏見稲荷大社とは、その名の通り「おいなりさま」の総本山!稲荷神社といえば、耳に馴染みのある神様ですよ

記事を読む

河口湖の紅葉まつり2016。もみじ回廊の見頃は?混雑と渋滞情報

富士五湖の一つとして有名な河口湖は、紅葉の絶景スポットとしても人気の高い場所です。ゆっくりと時間を過

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑