*

正月飾りはいつまで飾る?関東や関西で違いはあるの?意味と捨て方

正月飾りと言えば門松としめ縄、鏡餅ですね。鏡餅はスーパーでも簡易的なものが販売されており、ご自宅に飾るという方も多いでしょう。

 

しかし、正式な飾り方やいつまで飾るかはご存知でしょうか?

 

●お正月飾りとは?意味について
●いつから飾るの?
●いつまで飾るのか?
●どこに飾る?
●正月飾りの処分。捨て方・取り払い方

 

古くからの伝統でもある正月飾り、正しい飾り方やいつまで飾るのか?関東や関西で違いはあるの?など、意外と知らないお正月飾りについてまとめました。

 

SPONSORED LINK

 

お正月飾りとは?意味について

代表的なのが「門松、しめ縄、鏡餅」の3つですね。

 

門松とは門の前に立てられた一対の松や竹の飾りで、神様が下界に降臨された時の目印となるように飾るものとされています。

 

 

しめ縄は、神様を祀るのにふさわしい神聖な場所を示しています。神様と現世とを隔てる結界の役割があります。しめ縄に縁起物を飾り付けたものを、しめ飾りと呼びます。

 

 

鏡餅はその名の通り鏡の形に似せたお餅のことです。古来より、鏡は三種の神器の一つとして宝物の象徴とされています。鏡には神様が宿るとも言われています。

 

 

いつから飾るの?

正月飾りはいつ飾るのが良いのでしょうか?

 

実は決まった日にちがあるのです。それが、12月28日と30日です。特に28日は「八」の数字が末広がりで縁起が良いとされています。

 

それ以前でも問題ありませんが、あまり早くから飾り付けるようなものではありませんし、クリスマスのイルミネーションがあるうちは少し違和感がありますね。

 

SPONSORED LINK

 

逆に絶対に避けたい日にちもあります12月29日と31日です。

 

29日は「苦立て」と言われ縁起が悪く、31日は「一夜飾り」と言われ、誠意がない事や葬儀の飾り付けが一夜限りなので、縁起が悪いとされています。

 

 

いつまで飾るのか?

正月飾りを取り払う時期は地域によって異なり、関東では門松を飾り付ける「松の内」を正月7日までとしています。一方で関西では15日までを松の内としています。

 

なぜこのような違いが生まれたのでしょうか?

諸説ある様ですが、昔の鏡開きは1月20日だったそうです。

 

しかし、徳川家光が4月20日に亡くなったため、同じ「20日」に鏡開きを行うのは良くないと考え、徳川幕府があった関東を中心に鏡開きは11日に、松の内も7日に変更したと言うことです。

 

この事がうまく伝わらず、関西では15日までが松の内であり、同じ日に鏡開きもしています

 

 

その他の説としては、寛永の大火の後「乾燥した正月飾りを長く置くと火災の原因になる」として幕府が期間の短縮を命じたと言う説も有力です。

 

また、1月4日までとする地域もありますので、お住まいの地域の風習に合わせて取り払うのが良いでしょう。

 

 

どこに飾る?

門松を門や玄関に飾るのはよく知られていますが、しめ縄や鏡餅はどこに飾るのが良いとと思いますか?

 

しめ縄は結界を張って神聖な場所である事の目印になるので、玄関ドアの正面に吊るすのが良いとされています。鏡餅は、昔は床の間に飾っていました。

 

しかし、そういったスペースが無い場合は、リビングなど家族が集まる場所に飾ると良いでしょう。

 

newyear_flower_004

 

正月飾りの処分。捨て方・取り払い方

鏡餅は、鏡開きの日にお餅を割ってお汁粉やお雑煮で食べます。年神様にお供えしたお餅を食べる事で、一年間健康に過ごせると言われています。

 

では、門松やしめ縄はどのように処分したら良いでしょうか?鏡餅は食べてしまうので処分には困らないと思いますが、門松やしめ縄はどのように処分するか迷ってしまう方も多いでしょう。

 

本来であれば、近くの神社で行われるどんと焼きでお焚き上げして頂きます。神様はその煙に乗って天に帰って行きます。近くの神社などに問い合わせてみてくださいね。

 

 

忙しくてどうしても神社に行けないという方は、ゴミとして処分するしかありません。しかしなんとなく神聖なものを、一般のゴミとして出すのは気が引けますね。

 

そんな方は、こちらの方法を試してみて下さい。

 

●正月飾りを新聞紙や半紙などの大きめの紙の上に置く
●塩を『左・右・中央』とかけてお清めをする
●新聞紙や半紙で包み普通の生活ゴミとは別の袋に入れる
●年神様への感謝の気持ちと今年の繁栄を祈願してゴミに出す

 

これだけでもなんとなく気分が良いものです。毎年悩んでいる方は是非お試し下さい。

 

 

いかがだったでしょうか?本物の門松を用意するのは、少しハードルが高いですが、しめ縄や鏡餅はスーパーなどでも手軽に購入できます。昔からの大切な風習です。正しく飾って良い年をお迎え下さいね。

 

【関連記事】

しめ飾りの意味と由来。いつから飾る?作り方と飾り方。喪中の時は?

 

こちらの記事では、しめ縄飾りにスポットをあててより詳しくまとめています。合わせてチェックしてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

中秋の名月2018年はいつ?満月は見られる?由来と意味。行事食とは

「中秋の名月」と聞くとみなさんはどういうイメージをおもちでしょうか?   私は「9月」

記事を読む

勤労感謝の日2018。意味と由来。英語なら?プレゼントおすすめ

毎年11月23日は勤労感謝の日であることはみなさんもご存知のはずですね。国民の祝日ですから、小さき時

記事を読む

クリスマスローズの育て方。植え替えや株分け時期のコツ。花言葉も

春から秋にかけては、様々な種類の花が咲き誇りますが、冬から春にかけて咲く花は数が少なく、育て方も難し

記事を読む

七五三のお祝いのお返し。品物選びと相場のマナー。のしの書き方

七五三は、天和元年11月15日(1681年12月24日)に子供の成長を祝って江戸時代から始まった行事

記事を読む

ハロウィンの仮装の衣装は通販が安い!ゾンビやディズニーが格安

ハロウィンというと、最近仮装パーティーや仮装パレードなどで盛り上がるイベントが増えてきましたよね。

記事を読む

入学祝いの書き方。のし袋の選び方と表書き、中袋には?金額目安

この春高校に入学する甥がおります(*´∀`*)おめでたいですね!   兄弟の子供の成長

記事を読む

高尾山の紅葉2018!見ごろ時期と混雑状況。おすすめ鑑賞コース

東京の八王子市西方にある「高尾山」は、年間200万人を超える世界一の登山者数を誇ります。 都心から

記事を読む

新築祝いの相場、友人や兄弟、親戚や上司の場合の金額目安は?

最近両親が実家をかなり大規模にリフォームしたので、新築ではないけれどいくらかお祝いを包んだんですね。

記事を読む

天神祭花火大会2018日程。場所と開始時間は?穴場スポット情報

天神祭とは東京神田祭、京都祇園祭りと並ぶ日本三大祭りの中のひとつです。水の都大阪の、火と水の伝統的な

記事を読む

ヒートショックを防ぐための対策と予防ノウハウ!入浴にはご用心!

冷たい風が吹く寒い冬。風邪やインフルエンザといった病気の予防や対策の他にも、特にこの寒い冬に気をつけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑