*

立春は2017年のいつからいつまで?意味と節分との違いとは?

2月4日は立春」。なんとなくそんな風に覚えている方いませんか?私もボンヤリと「立春は節分の次の日ぐらい」程度の認識しかありませんでした。ところがこれって、全く違うとまではいいませんが、実は間違いなんです。

 

では、立春とは一体いつなのでしょうか?・・・気になりませんか?今回は、立春について調べてみることにしました。

 

●立春とは?
●立春と節分との違いは?
●立春はいつ頃からいつまで?

 

といったテーマで、ご紹介していきたいと思います。一緒に知識を深めていきましょう!

 

SPONSORED LINK

 

立春とは?

立春とは季節の変わり目で節切りを指す言葉で、暦上での行事です。その文字の通り「春が始まった第一日目」の事をいいます。

 

これだけ聞くと、「2月4日で問題ないんじゃない?」とも思えますが、なんと日にちが決まっている訳ではなく、変化するものなのです。

 

…といっても、2月4日になることが殆どで、あと数年は2月4日が続き、その後2月3日になる年もあるようです。

 

risshun_001

 

なんで日にち固定じゃないのか?は少し難しい話になりますが、立春というのは一年を24に分けた二十四節気の第一に当たり、この二十四節気は太陽の角度によって決められるのです。

 

太陽の角度が315度の時、その日が立春となるので、2月4日になる事が殆どですが3日にずれてしまう年もあるのです。

 

今までも、そしてこれからも「立春は2月4日!」そんな風に思っていたので、日にち固定じゃないと知りなんだかビックリしました。皆さんはご存知でしたでしょうか?

 

risshun_003

 

立春と節分との違いは?

では、立春の前日に当たる「節分」。その日との違いはなんなのでしょうか?

 

risshun_004

 

立春は冬と春を分ける節目の日。春が始まる日の前日、その節分けをする為の日が節分という訳なのです。

 

そして、先ほど二十四節気の第一といいましたが、一番目、つまり、一年の始まりという認識となる立春。その前日に当たる節分は、すなわち大晦日と同じ意味合いになりますよね?

 

SPONSORED LINK

 

新しい年の始まりに向けて、厄払いをしたい…という思いから、節分には豆まきをしたり、柊鰯を飾ったりしている訳なのです。こうして意味が分かってくると、立春、節分、一段と大事な気がしませんか?

 

前年の締めくくりの意味のある節分と、新しい年の始まりという意味のある立春なのですから

 

risshun_005

 

立春はいつ頃からいつまで?

みなさんは、立春は日ではなく「期間」である事をご存知ですか?最初に春が始まった第一日目と説明しましたが、間違いじゃないんです!

 

立春とは、

節分の翌日から「雨水」までの期間

を指します。

 

そう、日にち固定でない上に、なんとその日一日の名前ではなく、期間の事を指しているのです。その雨水が始まるのが2月19日。

 

つまり、2月4日から2月18日までの間。この期間が立春という事になるのです。

 

 itsugoro

 

新たなスタートを切ろう!

いつでも2月4日で、その日の事を立春というのだとばかり思い込んできましたが、調べてみると、驚く事が沢山隠れているのですね?

 

こんな風に世の中には、自分がそうだと思い込んでいるだけで、実際はそうじゃないものが沢山あるんでしょうね。

 

【関連記事】

節分の豆まきの由来。正しいやり方や作法。時期は何時にいつやる?

 

意味や由来も分かった事ですので、節分にはしっかり豆をまいて悪いものを追い出し、立春からは新たなスタートを切る事が事が出来るといいですよね。

 

そしてみのりの秋には、自分の人生でも、何か素敵な収穫を得られるような、そんな一年にしたいものです。

 

SPONSORED LINK

関連記事

1

新入社員のスーツの色と選び方。男性は何着必要?おすすめは?

厳しい就活も終わり、晴れて新入社員となられるみなさん。おめでとうございます(*´∀`*) 

記事を読む

kitano_tenmangu_001

北野天満宮のアクセス。京都駅からバスなら?周辺ランチとお守り効果

みなさんは、北野天満宮をご存知でしょうか? 『「北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておま

記事を読む

teganuma_fireworks_eyecatch

手賀沼花火大会の穴場スポット最新2016。良い場所取りのコツとは?

2010年に様々な社会情勢の影響からしばらく開催を見送っていた手賀沼花火大会。3年前の2013年に多

記事を読む

kariwano_tsuna_eyecatch

刈和野の大綱引き2016。開催時間や駐車場。2015年の結果は?

寒い日々が続きますがいかがお過ごしですか?年が明けて、各地で様々なイベントが行われています!&nbs

記事を読む

09_txt25_03

社内メールの返信マナー。件名の題名。了解は必要?遅れた時のお詫び

会社にお勤めの人は、社内や取引先の方とメールでやりとりすることも多いですよね。私も会社員時代は、社内

記事を読む

moving_eyecatch

引越し不用品、粗大ゴミ処分方法。買取や引取で廃棄するコツ

この時期は卒業、入学、就職、転勤・・・そうです、引っ越しのシーズンです!わたしも進学や就職、結婚など

記事を読む

mail_002

送別会の案内メール例文。定年退職、異動転勤、結婚の場合は?

送別会の幹事を任されてしまった方、当日の流れを考えたり、準備をしたり、挨拶のお願いをしたり…とやるこ

記事を読む

753_gift_eyecatch

七五三のお祝いのお返し。品物選びと相場のマナー。のしの書き方

七五三は、天和元年11月15日(1681年12月24日)に子供の成長を祝って江戸時代から始まった行事

記事を読む

kauteishinkoku_04_eyecatch

確定申告の医療費控除で必要な書類と申請方法。提出や郵送方法とは?

皆さん、確定申告したことありますか?お勤めの方は、年末調整として会社がしてくれることがほとんどですし

記事を読む

osaka_enmusubi_eyecatch

初詣にお参りしたい大阪の縁結び神社。恋愛を叶えるならここ

初詣でついつい、神頼みしてしまうことの一つに恋愛成就、良縁祈願がありますよね。彼氏が欲しい!結婚した

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑