*

海の持ち物リスト!あると便利なグッズ。海水浴で子供連れなら?

夏だ!!海だ!!海水浴だ――――!!

子供の頃の夏の思い出といえば、海水浴

 

しかし、プールであれば、水着とタオルさえあれば十分ですが・・

海水浴となると、ブルーシートやビーチサンダルなど、持ち物に悩みますよね?

 

そこで今回は、

●海に行く際の必須アイテムは?

●海水浴で重宝する便利グッズとは?

●子供連れで海に!オススメの持ち物は?

これらについて、ご紹介していきます!

 

SPONSORED LINK

 

海に行くなら?必須の持ち物

夏の海といえば、灼熱の太陽。焼ける砂浜。そして、沢山の人・・・

私の勝手なイメージですが^^;

 

女性や子供にとっては、特に日差しは強敵

 

そして、砂浜には貝殻やごみが落ちていて、裸足だと刺さったり・・

海には危険がいっぱい!!

 

でも海水浴は楽しみたいですね!?

 

そこで、まずは安全に海水浴を楽しむための、基本アイテムをご紹介いたします!

 

【海水浴に必須の持ち物、8アイテム!!】

1) 水着

2) バスタオル

3) ビーチサンダル

4) 帽子

5) 日焼け止めクリーム

6) レジャーシート

7) ゴミ袋

8) ティッシュやウェットティッシュ

 

この8アイテムは、最低限必要です!

これがそろわなければ、私は海水浴へは行けません!(笑)

 

 海の持ち物リストを用意しました。あると便利なグッズもおすすめです。

 

海水浴で重宝する便利グッズとは?

8つの必須アイテムをご紹介いたしましたが、続いては、さらに海水浴を快適で楽しくする便利グッズをご紹介いたします!

 

さて、海水浴といっても、場所によっては、海の家があるところ、ないところ。シャワーがあるところ、ないところなど様々。

 

そこで、どんな海でもあると重宝する便利グッズをここでご紹介いたします!

 

SPONSORED LINK

 

【防水ケース】

海で以外と困るのが、お財布などの貴重品管理。水着なので、ポケットはないし、かといって、お財布や携帯電話などを置き去りにはできません。

 

そこで、便利なのが防水ケース。小型で、首や腰につけられるものがオススメ!

 

 

 

【防水・水中カメラ】

これは、意外に使います!普段は撮影できない、海の中での子供達の様子の撮影ができます。

 

子供の頃、撮影している親に向って水をかけ、カメラを台無しにして叱られた苦い経験が・・・・子供連れの方には、必須アイテム!私の一押し!!

 

 

 

【テント・サンシェード】

夏の強い日差しをシャットアウト!!

日やけが嫌過ぎて、常に日傘を持ちあるいている私にとっては、必須アイテム!!女性2人でも、簡単に立てられる!!オススメ品。

 

 

 

【ビーチチェアやテーブル】

これがあればもう完璧!!三点セットで、こんな便利なもの見つけちゃいました。

 

 

 

【ミニクーラーバッグ(折りたたみ式)】

海は暑い!!飲み物は、必須です!!ぬるいビールを飲みたくないなら、クーラーバッグも、必須!!

 

しかも、折りたたみ式だと帰りは場所を取ることもなく、電車を利用する際などは特に重宝します。可愛い柄で、持ち運びやすい!コチラがオススメ。

 

 

 

【救急グッズ】

子供連れだと特に心配なのが、怪我!転んだり、クラゲに刺される場合もあります。絆創膏や消毒液などは、必ず持っていきましょう!その際も、除菌ティッシュは役に立ちます。

 

 

【水を入れたペットボトル】

もちろん、飲み水も必要ですが、それだけではありません。海の家などがない場合、足についた砂などを落とすための水です。これは、意外に使えます!!

 

sea‐bathing_008

 

子連れで海に!おすすめの持ち物

夏休みの子供との海水浴。海は広いし、人は多い(>_<)

そんな時に、オススメのアイテム!!

 

【小さなビニールプールや砂遊びセット】

プールならまだしも、波があり浅いところもあれば深いところもある海。小さい子供がいる場合、海で泳がせるのは少し不安ですよね?

 

そこで、便利なのがビニールプールや砂遊びセット。ビニールプールなら、波もないし、囲まれているから安心。また、水に飽きたら砂遊び。

砂遊びは、子供だけでなく、大人もお城を作ったり、楽しめますね!

 

 

【ひんやりシートや、うちわなど、冷却グッズ】

暑い日差しの中しかも風がないと、熱中症などが心配。そんな時に使えるのが、おでこに貼るひんやりシートや、ひんやりタオル。

 

また、子供がお昼寝をしてしまった時に、あおぐためのうちわもあると便利です!海だけじゃなく、夏の必須アイテム

 

 

 

【フラップ付の帽子】

砂遊びに夢中になっていると、首筋が焼けてしまうんですよね~。

そんな時にオススメなのが、フラップ付の帽子!熱中症だけでなく、首の日やけ防止にもなります。

 

sea‐bathing_004

 

夏の海!行くだけでもワクワクしますが、さらに快適に、安心して海を楽しむために。様々な便利グッズをご紹介いたしました!

ぜひこの記事を参考に、この夏は、さらに快適に!思いっきり海を楽しんでください!!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

餞別の書き方。のし袋の選び方は?金額の相場はどれくらい?

お世話になった方に餞別を渡す習慣がある事は理解していても、いざ自分が渡そうと思った時、結構色々な事が

記事を読む

東京ミッドタウンのイルミネーション2017。点灯時間と混雑状況

東京・赤坂にある「東京ミッドタウン」。2007年に開業されショッピングセンターや美術館、ホール、公園

記事を読む

結婚式でストールの巻き方、結び方。色と素材選び。マナーについて

20代~30代になると、友達の結婚式に招待される機会がどうしても増えてきますね。何を着ていこうか、髪

記事を読む

熊本一心行の大桜2016年開花予想。見頃はいつ?車の渋滞予測

桜の季節。近所の桜ももちろん美しいですが、出来れば名所と呼ばれるところの桜も見たいものですよね。&n

記事を読む

喪中に出す寒中見舞いの文例。友達に送る堅苦しくない文章なら?

喪中時は年賀状での新年のご挨拶は控えますが、その代わりとして出すことができるのが『寒中見舞い』です。

記事を読む

立冬の意味とは?2017年はいつ?食べ物と風習。時候の挨拶の例

「きょうは立冬です。各地の表情をお伝えします」などと、秋も深まってくるころ「越冬する鳥たち」や「お正

記事を読む

大晦日の意味と由来。大掃除やそばを食べる理由は?漢字のナゾと意味

クリスマスが終わると、駆け足で新年の準備に追われてしまいますよね。大掃除や買い出しやお節料理の準備で

記事を読む

羽毛布団の洗濯と手入れ方法。自宅で干し方は?クリーニングと収納術

皆さん、羽毛布団を洗濯したことありますか?私、自宅で洗濯してみたいと思ってるんですが、失敗してしまっ

記事を読む

オフィスの暑さ対策。職場が暑い時に涼しくなるグッズ!節電も可能

こんにちは!マリーです。暑い季節がやってきましたね~! この時期になると、節電のためオフィ

記事を読む

初詣にお参りしたい京都の縁結び神社。恋愛力を上げるお寺は?

今年もあとわずかですね。初詣にどこへ行くかもう決まりましたか?良縁成就を祈願するなら、何と言っても京

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑