*

クリスマスディズニー2016。混雑予想と入場制限は?攻略法まとめ

いよいよクリスマスも近づいてきました。ディズニーではハロウィンイベントも終わり、11月からクリスマスイベントに切り替わりました。

 

そこで、クリスマス期間の混雑予想等を独断と偏見で、今回はみなさんにお伝えできればと思っています。

 

●ディズニーランドとシーのクリスマス期間と見どころ
●混み具合と混雑予想。初日や平日、イブや25日は?
●入場制限・規制はある?時間は何時から?
●2016クリスマスのディズニー攻略方法は?

 

クリスマス期間などの繁忙期は、予測できないハプニングもあると考えて、計画を立ててディズニーに出向きましょう。

 

ディズニーランドとシーのクリスマス期間と見どころ

今年(2016年)のディズニーランドでは、2016年11月8日(火)~12月25日(日)にスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」が開催されます。

 

また、ディズニーシーでは、2016年11月8日(火)~12月25日(日)はスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」が開催されます。

 

ランドの「クリスマス・ファンタジー」は、サンタクロースの住む村をイメージしたものの雰囲気が味わえます。一方のシーでは、「クリスマス・ウィッシュ」として、願いをテーマにしたエンターテインメントを楽しめるのが毎年恒例となっています。

 

クリスマスのディズニーの混雑予想と入場制限についてまとめました。
画像元:https://pixabay.com/

 

見どころと言えば、何といっても、ランドもシーもパレードが主役となります。また、シーのほうでは、幻想的な世界観を味わえるショーが魅了的だと、私個人としては思います。

 

何しろ、ハーバーに浮かぶツリーなどが楽しめると思いますし、夜のライトアップは、雰囲気も最高だと思います。ただ、ランドはアトラクションをメインに楽しみたい方にはおススメだとは思います。

 

japan-248123_640
画像元:https://pixabay.com/

 

混み具合と混雑予想。初日や平日、イブや25日は?

例年、12月中の土日は大変の混雑が予想されているようです。毎年と言っていいほど、12月中の土日の中で、入場制限がかかるようです。平日も軒並み、混雑が予想されています。

 

ただ、学生たちもお休みがクリスマス直前からということもあり、クリスマス前の土日以外の平日であれば、幾分空いていると思われますが、あくまで、当日になってみなくてはわかりません。

 

SPONSORED LINK

 

天候にも左右されることもあれば、近隣のイベントなどにもよると思いますので。

 

イブやクリスマス当日は、意外なことに、慣れている人であればそれほど苦にならない程度の混雑が予想されているのが、大多数の意見のようです。

 

入場制限・規制はある?時間は何時から?

さて、ディズニーには実は、入園制限がかかる場合があります。これ以上ゲストを入れられない場合は、ランドもシーも入園制限がかかります。

 

ただし、これは、ランドとシーが同時にかけられる場合もあれば、時間がずれる場合、はたまた、片方だけしか制限がかからないなどが挙げられます。

 

ただ、入園制限が片方にかかったからといって、違う方に出向くのはおススメしません。そちらも、入園制限がかかってくる場合もあるからです。

 

disney-world-226721_640
画像元:https://pixabay.com/

 

そして、入園制限のかかる時間帯は、午前中が多い傾向があります。そして、解除されるのは、夕方ごろが最も多いです。

 

せっかくディズニーに来て、入園制限で入れないなんていうのは御免こうむりたいですよね。そこで、入園制限時でも入場可能なパスの取得をおススメします。

 

まずは、単独の年間パスポートですね(注:ランドとシー共通の年パスは不可です)。また、ディズニーホテルの宿泊は、かなり優待されていますので、こういった場合も問題なく入場できます。

 

disney-680246_640
画像元:https://pixabay.com/

 

そして、スポンサーチケットです(注:こちらは注意書きで、できる場合とできない場合があるので、パスをしっかり確認しておく必要があります)。

 

それから、日付指定のパス。これらをうまく駆使して、入場制限を乗り切ってしまいましょう。

 

 

クリスマスのディズニー攻略方法は?

クリスマスディズニーは一年を締めくくる一大イベントの一つですので、混雑を避けるのは不可能だということです。ただ、だからこそ、混雑していても、雰囲気などを楽しむことが大切だと思います。

 

クリスマスに衣替えするのは一年でほんのわずかな期間ですので、是非、ランドもシーも両方とも欲張って訪れたいものです。

 

また、クリスマス限定の食べものを食べ歩きするのもおススメですし、クリスマス限定のショッピングを楽しむのもいいかと思います。

 

snowglobes-437383_640
画像元:https://pixabay.com/

 

【関連記事】

クリスマスイルミネーション東京おすすめランキング!穴場スポットも

 

いずれにしても、クリスマスの雰囲気をディズニーで味わうことは、ファンタジーの世界へとみなさんをいざなってくれるものだと信じています。それでは、良いクリスマスを時間がある人はディズニーとともに過ごしてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

夏フェスの持ち物リスト。サマソニ、野外フェスの必需品と便利グッズ

夏だ!サマーだ!音楽ライブだ!全国各地で夏になると野外フェスが開催されますね。夏フェスは炎天下の中な

記事を読む

七五三の時期はいつ?お参りは数え年、満年齢か?2016早見表

わが子の健やかな成長を祝う七五三。毎年11月15日が七五三の日だけど、お参りやお祝いは成人式のように

記事を読む

お盆のお墓参り時期はいつ?服装マナーと持ち物。行けない場合は?

日本では一年に一度、お盆という行事があります。浄土(あの世)に行かれた先祖や亡くなった方が、俗世(こ

記事を読む

窓掃除を簡単に!ワイパーの使い方。新聞の利用方法。道具のおすすめ。

キレイに磨かれた窓っていいですよね。清々しい気分になります。 私はひどく汚してしまうのがい

記事を読む

ハロウィンの仮装。大人の男性と女性。カップル向けの簡単コスプレ

アメリカでは子供がメインのお祭りですが、日本では子供も大人も仮装を楽しんでいるハロウィン。なんとなく

記事を読む

お花見の穴場はどこ?東京都内の隠れ花見スポットはここだ!

今年もお花見のシーズンがやってきました。しかし都内にはお花見スポットがたくさんありますが、情報誌やネ

記事を読む

芦屋花火大会2016穴場スポットは?サマーカーニバル場所と駐車場

さて、夏本番です。ムシムシと暑い夏ですが解放感溢れる季節でもありますね。夏のイベントといえば花火!で

記事を読む

節分の豆を食べる数と理由とは?豆まきの種類。残りのリメイクレシピ

皆さんは節分に豆を食べますか?私も小さい頃から、節分には豆を食べていたので毎年食べているんですが、歳

記事を読む

日枝神社で初詣のご利益。お守りまさるの効果。混雑状況を避ける方法

江戸時代から徳川将軍家の産土神として創祀され、慶応4年(明治元年)6月11日から日枝神社の称号を用い

記事を読む

宝くじが当たる確率は?年末ジャンボ・big・スクラッチで比較計算

みなさま、唐突ですが「宝くじ」はお好きでしょうか?「宝くじ」を買われたことはありますか? 

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑