*

母の日に贈る花、カーネーションの由来。色の意味は? 白の花言葉

今ではすっかり定着している母の日。この日には感謝の気持ちを表すために、お母さんにカーネーションを贈ったり、お食事を用意されたりする方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、母の日にカーネーションを贈る由来や、カーネーションの花が持つ意味についてはご存知でしょうか。

 

●カーネーションを贈る由来とは?
●花の色には意味があるの?
●白いカーネーションの花言葉は?

 

今回は、母の日に贈るカーネーションの由来をはじめ、その花の色が持つ意味についてご紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

カーネーションを贈る由来とは?

カーネーションは元々、「母と子」や「母性愛」を象徴する花と言われていました。

 

キリスト教では、十字架にかけられたキリストを見送った聖母マリアが落とした涙から生じた花だと言われており、白いカーネーションは十字架にかけられる前のキリストとマリアを、赤いカーネーションはキリストの体から散った血の色や復活したキリストを象徴しているといわれています。

 

このカーネーションを母の日に贈るようになったのは、1900年代初頭にアメリカで亡くなった、ミセス・ジャービスという方を追悼するために、娘のアンナ・ジャービスがフィラデルフィアで母の好きだった白いカーネーションを配り、その後も母に感謝する母の日を祝日にする普及運動を続けたことがきっかけだったと言われています。

 

母の日に贈る花、カーネーションの由来を知っていますか?

 

ミセス・ジャービスは、もともと病気で苦しんでいる人のために募金活動をしたり、病気予防のための食品検査や公衆衛生の活動をするなど、社会運動家として活動していた人でした。

 

南北戦争が開戦すると、中立を宣言して南北双方の兵士の看病にあたったり、互いの敵意を無くすために「Mother’s Friendship Day」を企画して南北双方の兵士や地域の人々を招待したイベントを開催するなど、平和を願った活動を献身的に行いました。

 

このミセス・ジャービスを追悼するための追悼式は社会的に注目されていたこともあり、アンナが行った白いカーネーションを行う風習が根付いていったのです。

 

SPONSORED LINK

 

花の色には意味があるの?

カーネーションには様々な色のものがありますが、実は花言葉もそれぞれ違っています。

 

 「真実の愛」「愛情」「情熱」「母への愛」
濃赤  「私の心に哀しみを」
 「尊敬」「純潔の愛」「亡き母を偲ぶ」
ピンク  「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
オレンジ  「集団美」「純粋な愛」「清らかな慕情」
黄色  「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「友情」
 「誇り」「気品」
 「永遠の幸福」

 

母の日に贈るカーネーションの色は「赤」というのが定説ですが、様々な色のカーネーションが出てきたこともあって、最近ではそこまで赤にこだわらなくても良いという風潮もあります。

 

毎年赤いカーネーションを贈っていたので、今年は違う色を贈ってみようと考えている方は、その花言葉を参考に色を選んでみても良いかもしれませんね。

 

<母の日に役立つ!カーネーションの花言葉、特徴、使い方・・・>

 

白いカーネーションの花言葉は?

白いカーネーションには「亡き母を偲ぶ」という花言葉があるということをご紹介しました。

 

また、アンナの行った追悼式で贈られたカーネーションが白いカーネーションだったということもあり、その後、母親を亡くした人は「白いカーネーション」を、存命する母親を持つ人は「赤いカーネーション」を贈るようになったといわれています。

 

日本でも母の日が普及した当初は、カーネーションの色をアメリカと同様に赤と白で区別していました。

 

ですが、色を区別することで、母のいない子の心を傷つけてしまう懸念や、養母に育てられた子の迷いなどに配慮し、母の日には赤いカーネーションを贈ることに統一されたのです。

 

 mothersday_flower_002

 

いかがでしたでしょうか。普段何気なく行っている母の日のイベントも実はこんなに深い意味があったのですね。

 

【関連記事】

母の日に贈るカードのメッセージ例文・文例。感謝の言葉を添えて

父の日にメッセージカードを!英語で感謝の文例なら?義父への例文も

 

この日は普段お世話になっているお母さんに感謝の気持ちを伝える良い機会ですから、しっかりとその意味についても把握しておいてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

手賀沼花火大会の穴場スポット最新2018。良い場所取りのコツとは?

2010年に様々な社会情勢の影響からしばらく開催を見送っていた手賀沼花火大会。5年前の2013年に多

記事を読む

卒業旅行で海外。格安で人気の旅先は?おすすめビーチと穴場スポット

そろそろ卒業シーズンですね。学生のみなさんは、卒業旅行などを計画している人も多いのではないでしょうか

記事を読む

ポインセチアの上手な育て方。冬に枯らさないためには?

季節も冬に向かいクリスマスが近づくと、店頭で一際目を引くポインセチア。赤と緑のクリスマスカラーに、ワ

記事を読む

神奈川新聞花火大会2018。穴場と見どころ。場所取りのコツは?

夏は各地でたくさんの花火大会が開かれますが、中でも神奈川新聞花火大会は、関東最大級の直径480mに及

記事を読む

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

小学校の夏休み2018。期間はいつからいつまで?東京や全国の日程

年月が経つのは早いですね。この間入学式かと思ったのにもう夏休み?あっという間ですね。  

記事を読む

関東の厄除け神社。お参りで良い「気」を呼び込みたーい!

関東の厄除け神社のご紹介です。どうせ行くなら、ご利益を期待できる場所に行きたいですよね! &nbs

記事を読む

ドイツ村イルミネーションの混雑状況。期間はいつまで?営業時間は?

花と緑にあふれた東京ドイツ村のイルミネーション♪私も、毎年家族と出かけていますが、昼間の雰囲気とは全

記事を読む

福男選び2019はいつ?歴史と参加方法。走る距離とコース攻略法

いよいよ新年がスタートしました。そこで今回は、福男選びという催し物について調べてみました。 &nb

記事を読む

羽子板市2019。時間は何時まで?値段はいくらから?価格の相場

最近、若い女性のなかで歌舞伎がブームになっているとか?   浅草寺境内で毎年行われる羽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑