*

幼稚園と保育園の違いとは?料金はどっちが安い?費用ほか比較まとめ

お子さんのいる人にとって、自分の子どもの預かり先を幼稚園・保育園のどちらにするか本当に悩みどころだと思います。

 

そこで今回は、幼稚園と保育園の違いについてまとめてみました。どちらか迷っている人は是非、参考にしてみてください。

 

●幼稚園と保育園の違いとは?年齢ほか比較表一覧
●保育料・費用はどっちが安い?金額で比較すると?
●どっちがいいの?選び方について。学力差は出る?
●幼稚園と保育園の違いまとめ

 

幼稚園と保育園の違いって意外なところもあるので、是非、慎重に選んでくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

幼稚園と保育園の違いとは?年齢ほか比較表一覧

それでは早速、幼稚園と保育園の違いをそれぞれまとめてみたいと思います。

 

幼稚園と保育園の違いとは?料金はどっちが安い?費用ほか比較まとめ
※クリックすると大きく表示されます。

 

大体こんな感じです。以下に文字化しておきますね。

 

●幼稚園
●対象年齢:満3歳
※最近は、2歳(年度途中で3歳になる子ども)も認めている。
●保育内容:自由遊びの時間と一斉保育を組み合わせる場合が多い。
※幼稚園にお昼寝はありません。
●開所時間:9時から14時(標準的)
●お休み:毎週土曜は休み。
※学校の休みに準じているため、夏季や冬期休暇がある。
●延長保育:午後4~5時のところが多い
が、6,7時まで可能なところもある。
●食事:給食・弁当など、園によってことなる。

 

 

●保育園
●対象年齢:0~5歳。産休明け(生後57日目以降)から入園可能。
※1歳もしくは1歳半にならないと入園できない園まで、園または地域によって異なる。
●保育内容:自由遊びの時間が多い。
※低年齢の場合、歯磨きなどの生活習慣も身に付けられる。
※おやつの時間やお昼寝時間がある。
開所時間:9時から17時(基本的に8時間)
●お休み:土日と年末年始のみ。
※園によっては、土日、年末年始も保育をしているところがある。
●延長保育:午後6~7時のところが多い
が、都内の私立では8~9時まで対応してくれるところもある。
●食事:全給食

 

kindergarten_nursery_002

 

保育料・費用はどっちが安い?金額で比較すると?

続いて気になるところは、保育料だと思います。正直、いくらですという設定はありません。要するに、各自治体等に応じて異なっているのが現状です。

 

価格帯的に、保育園(収入に応じて設定ですが、世帯の区分も自治体によってまちまち)も、幼稚園(その自治体によって一律となっている)も、2万~4万円台となっております。

 

ただ、どのご家庭でも、児童手当などを充当して抑えているようです。

 

SPONSORED LINK

 

また、幼稚園の場合、自治体によっては手当もでるようですので、これは各自治体に確認する必要があります。

 

以下、保育園と幼稚園の費用を比較するためにチェックする項目をまとめておきました。

 

kindergarten_nursery_005

 

いずれにせよ、入所する際は、園に直接問い合わせをしておいたほうが良いですね。

 

kindergarten_nursery_006

 

どっちがいいの?選び方について。学力差は出る?

これは、教育の立場からすると難しいと思います。

 

その園の環境によっては、身に付けられるものも違うわけですが、正直なところ、幼稚園と保育園の違いは、小学校の6年間という、幼児期より長い時間を過ごすのですから、それはひっくり返るでしょう。

 

私自身、小中学生を見ていて、この子は保育園なのか幼稚園なのかなんて考えたこともありませんし、わかりませんから、学力差云々はありません。

 

 

ですので、園選びのポイントは、自分の家庭での方針とマッチしていることが大切だと思われます。

 

kindergarten_nursery_007

 

幼稚園と保育園の違いまとめ

以上、学校というくくりの幼稚園と、児童施設というくくりの保育園についてまとめましたが、将来、子どもにとってどちらが良かったなんていうことは、あまり問題になりません。

 

大抵は、地元の園に通わせるわけですので、よほどのご家庭に合わないようなら、違う場所も検討してみるのも良いでしょう。

 

いずれにせよ、それほどの差があるとはいえないのですが、延長保育などの充実した保育園のほうが、入園の割合が若干高いというデータもあるようです。

 

【関連記事】

幼稚園・保育園の卒園式スーツ。ママのおすすめ服装と注意点

 

しっかりと下調べをしたうえで、慎重に選んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

京都で除夜の鐘をつける寺は?おすすめと予約方法。初詣に体験なら?

大晦日に、どこからともなく聞こえてくる鐘の音を聞きながら、今年も終わるんだなぁとしみじみ思うことあり

記事を読む

赤ちゃんの水分補給。母乳以外はいつから?飲まない場合や量は?

赤ちゃんが成長するに伴って、赤ちゃんへの水分は母乳やミルクだけで良いの、と 不安に思われているお母

記事を読む

初盆のお返しでのしの書き方。金額の相場や返す時期は?挨拶状の文例

忌明け後に初めて迎えるお盆のことを、初盆もしくは新盆といいます。初盆を取り仕切る経験は人生に幾度もな

記事を読む

成人式の振袖、レンタル料の相場は?間違いない選び方とコツ

振袖は購入、レンタルどっちにする?一生に一度の成人席。娘さんを華やかに着飾ってあげたい。精一杯の準備

記事を読む

産休中の給料は出る?公務員は?税金負担と社会保険料の支払いは?

働く女性でも子供が欲しいと考えている方は少なくないと思います。 ただ気になるのは、 出産や育児を

記事を読む

神田明神で初詣。お守りのご利益の効果は?混雑時間と屋台の出店情報

年が明け、神社や寺院などに参拝する初詣。新年の健康と平安を祈願する日本の伝統的な行事です。 

記事を読む

七五三の初穂料の相場はいくら?のし袋の書き方。新札と渡し方について

いよいよ七五三を間近に控え、子どもの着物や撮影の準備もバッチリ。あとは当日を迎えるのみという方も、神

記事を読む

わきがの対策と原因。においをチェックする方法。対策グッズと食事

汗や臭いの気になる季節。自分は大丈夫かな?と不安になってしまう事、ありませんか?わきがだったらどうし

記事を読む

鏡餅っていつまで飾るの?かざる期間を大検証しました

鏡餅を飾り始めると、今年も終わりだなと実感される方が多いのではないでしょうか。 年末にお餅

記事を読む

歓迎会のお礼の挨拶、新入社員メール例文はこれを使おう!

今年も入社や転勤の季節を迎えましたね。新しい環境で歓迎会を開いて貰ったという人も多いことでしょう。歓

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑