*

味噌の賞味期限切れ。未開封や開封後はいつまで大丈夫?2年前のは?

日本の家庭ならば、味噌は欠かせない調味料ですよね。お味噌汁はもちろん、タレにしたり、味噌漬けに使ったり、大活躍の食品です。でも、毎日のように使っているだけに、味噌の賞味期限切れについて気にしたことがありませんでした。

 

そもそも味噌はどれくらい賞味期限があるのでしょう。未開封の場合と開封後の場合にはどれくらいまで食べて大丈夫なのでしょうか。

 

気づかないうちに、賞味期限が切れたり、危険な味噌を食べていたのでは?と心配になったので、今回は次のようなことを調べました。

 

●味噌の賞味期限切れ。開封後はいつまで大丈夫?
●未開封の賞味期限切れは使える?常温と冷蔵庫保管なら?
●インスタント味噌汁の賞味期限切れは食べても平気?

 

SPONSORED LINK

 

味噌の賞味期限切れ。開封後はいつまで大丈夫?

賞味期限の定義が、「開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、おいしく食べられる期限」ということや、味噌は発酵食品であることもあり、賞味期限が切れたからといって、すぐに食べられなくなることはありません。

 

カビが生えていなければ、食べられます

 

miso1

 

開封している味噌の場合は、1~2ヶ月ならば、風味や味もほぼ変わらずに食べることができます半年くらいになると、風味が落ちたり水分が飛んで固くなったりすることもありますが、食べても大丈夫です

 

1年くらいだと、保存状態によってはカビが生えてしまったりします。カビを取り除けば食べることができますが、風味はやはり落ちていきます。

 

2年くらいにもなると、さすがに風味が落ちて美味しくなくなってくるという意見も多く見られました。基本的に、傷んでいなければ長期保存した味噌でも食べられるということみたいですね。

 

 

未開封の賞味期限切れは使える?常温と冷蔵庫保管なら?

では、未開封の味噌の場合はどうでしょうか。未開封の場合は、開封しているものよりもより良い条件で保存していることになります。

 

1ヶ月~半年くらいならば、買った頃とほぼ変わらない風味で食べられます。1年位経つと、色が前よりも濃くなってきますが、味などに問題はありません。

 

2~3年くらいだと、さらに色が濃くなってきますが、食べるのには問題ありません。とても長持ちする食品だということが分かります

 

miso2

 

では、保存の仕方によって、賞味期限はどうなるのでしょうか。

 

正しく常温保存されていたら、味噌の賞味期限は2~3ヶ月位だということです。味噌は昔からある食品ですが、冷蔵庫のない時代でも常温で保存されていましたよね。

 

冷蔵保存ならば、1年以上は大丈夫だとされています。味噌に一番適した保存方法が冷蔵保存です。冷蔵庫には湿気もなく、温度も一定に保たれているからです。

 

なるべく冷蔵庫に入れて、未開封であればかなり長く持たせることができそうです。

 

開封後のものでも、ラップなどで表面を覆い、フタをして保存すれば、安心して長く保存することができるようですよ。

 

SPONSORED LINK

 

インスタント味噌汁の賞味期限切れは食べても平気?

インスタント味噌汁の場合も、賞味期限はおいしさの期限なので、賞味期限切れだからといってすぐに食べられなくなることはありません。

 

miso3

 

インターネットの口コミ情報では、賞味期限切れから3年ほどたったインスタント味噌汁を食べたけど、何も異常はなかったというものもありました。

 

普通の味噌と一緒で、傷んでいないか眼や鼻で確かめてから飲むと良いと思います。少し舐めて変な味がしないかを確認してみるのもいいですね。

 

インスタント味噌汁には、具や調味料などが含まれているものもありますので、味噌だけのときと比べると、傷みやすくなっている可能性があるので、よく注意して食べてください。

 

味噌は長期保存に向く食品。でもなるべく賞味期限内に食べましょう!

 

 

まとめ

味噌は、そもそも長期保存に向く食品で、賞味期限切れでも食べられるということがわかりました。

 

でも、賞味期限切れの味噌を食べるか食べないかは、ご自身で痛みがないかなどをよく確認してから判断するようにしてくださいね。私の方では責任を負いかねますのでよろしくお願いいたします。

 

 

【関連記事】
チョコレートの賞味期限切れ。1年前の冷蔵庫で過ぎた物は食べられる?

 

とはいえ、やはりおいしさの期限が定められているのだから、その期限内に食べてしまいたいですね。ちょっとこれまで味噌の賞味期限に無頓着過ぎました。

 

これからは、少し賞味期限を気にして料理に使うようにしていきたいなと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

布団の湿気対策。フローリング床に布団を敷いた際のカビ、湿気取り

湿気の多い梅雨、気になる場所は沢山ありますよね?皆さん、お布団の湿気対策ってどうされてますか?直接肌

記事を読む

汗かきの改善、治す方法は?ツボや漢方、運動で顔や頭の汗対策

以前にこちらの記事、汗かきの原因は?顔や頭、子供の汗っかき。病気で多汗症の疑い?で汗かきの原因につい

記事を読む

千歳飴の由来と意味。七五三で配る理由は?食べ方について

千歳飴と聞くと、長い紅白の飴を思い出しがおめでたい気持ちになります。   最近はスーパ

記事を読む

加齢臭の対策と予防。食事やサプリメント。シャンプーや香水で消臭

こんにちは!マリーです。前回、「加齢臭の原因について」ご紹介しましたが、原因がわかったところで、この

記事を読む

今年のインフルエンザの特徴。2018年のa型やb型の傾向とは?

12月~3月ごろにかけて、流行するのがインフルエンザです。最近は、ニュースでもインフルエンザのことに

記事を読む

正月太りを解消する!今すぐダイエットに効く食事・運動・ストレッチ

みなさん、楽しいお正月休みを過ごされた事と思います。楽しい年末年始を過ごした後、ふと気が付くと体が重

記事を読む

風邪に効く食べ物。いい果物や食材は?コンビニで買えるおすすめ品

寒い冬だけでなく、忙しくて疲れている時など、ちょっとした体の弱り時などにひいてしまう風邪…。「風邪を

記事を読む

花粉症とお酒の関係。飲酒で悪化の原因とアルコールの影響とは?

花粉症の季節!一般的に春先からの陽気の良い時期に花粉症に悩まされる方が多いと思いますが、この時期は送

記事を読む

紫外線アレルギーの症状とは?顔のかゆみの原因。対策と治療法

「紫外線アレルギー」という言葉をご存知でしょうか? 私の友人にも、これで悩まされている人がいます。

記事を読む

豆腐の栄養成分と特徴。木綿と絹ごしで違いは?効果と効能まとめ

お豆腐はめちゃくちゃ好きな食品です。お豆腐だけでなく、厚揚げやうす揚げも冷蔵庫に常備。毎日なにかしら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑