*

「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

 

かぼちゃの栄養と効果的な食べ方。種に効能はあるの?妊娠中の摂り方

夏になると畑に目立つようになる、大きな実、かぼちゃ! 最近は秋のハロウィーンでももてはやされる存在です。また冬には冬至にかぼちゃを食べて健康を願うといった習慣もあります。 行事の中でも、見た

続きを見る

さつまいもの栄養とカロリー。皮も食べるほうが良い?妊婦への効果

ホクホクあま~いさつまいも。美味しいですよね~。お料理にもお菓子にも、我が家では1年中大活躍のお芋です。でもいつも心配なのが、カロリー。 芋類ですから基本的にでんぷんで、その上こんなに甘いの

続きを見る

栗の栄養価と効能。妊婦さんは食べても平気?食べ過ぎても大丈夫?

秋の味覚と尋ねられて、一番に思い浮かぶのが栗です!栗ってなんだか特別なんです。憧れに近いものがあります。まずあの形が可愛いんですよね。絵になります。まだ青いイガに包まれた様子も素敵。 という

続きを見る

梨の栄養と効能とは?妊婦は食べてはいけない?皮ごと食べる効果

皮むきが面倒だと感じてしまう私にとって、りんごなどはあまり食べる機会がないのですが、皮をむいてでも食べたいと思うのが、梨なのです。 何が良いのかというと、かじった時にジュワーッっと出てくるお

続きを見る

みかんの栄養と効果効能。皮や白い筋に栄養はある?生とジュース比較

みなさんは、みかんはお好きですか?私は、みかんに目がありません。スーパーに出回る冬には、箱買いをしてしまいます。楽しみに箱を開けるたび、物凄い勢いで減っていくみかん…。 犯人は、我が家の三太

続きを見る

りんごの栄養とすごい効果!皮ごと食べる場合の農薬は?効能まとめ

実はあまりりんごは食べないんです。というのも、皮をむいたりするのが面倒だからです。お店では、どうしても手で皮をむけるみかんやバナナをカゴに入れがちです。 スーパーで、色々な品種のりんごがお行

続きを見る

バナナの栄養と効果的な食べ方とは?加熱すると栄養素はどうなる?

バナナを一房買ってくると、子どもたちが争うようにすぐに食べてしまいます。甘くて食べやすいバナナは、我が家では子どもたちのおやつとしてよく登場します。 朝ごはんを作るのが面倒なときは、切ったバ

続きを見る

アボカドの栄養と驚きの効果効能。食べ過ぎは太る?妊娠中の影響は?

スーパーで目にする、緑から茶色っぽい恐竜の卵のような、皮を剥くと薄い緑色をしていて、独特な食感のアボカド。食卓に彩を添えてくれそうなアボカドを、活用されていますか? 私はあの食感、歯触りが大

続きを見る

アーモンドの栄養成分。健康効果は1日何個?食べ過ぎはどうなる?

最近、アーモンドを使った食品が各種店頭に並ぶようになってきました。アーモンドの健康効果、栄養効果が特に注目されてきたからです。 でも、アーモンドはナッツ。ナッツ類は食べだしたら止まらないくら

続きを見る

ピーナッツの栄養と効能。食べ過ぎの影響は?一日の適量は何粒?

ピーナッツチョコレートやピーナッツバターなど、ピーナッツ関連のものは好きな私ですが、ピーナッツ自体ってそういえばあまり食べません。 節分の時に、豆の代わりの殻付きピーナッツが売られていてびっ

続きを見る

PAGE TOP ↑