*

浴衣の着付け男性編。帯の結び方。兵児帯のアレンジを簡単に!

最近は少しずつですが、浴衣姿の男性を見かけることも多くなってきましたね。いろんなブランドが季節になると浴衣を売り出していたりしているので、男性も身近に感じてきているかもしれません。

 

とは言え、女性に比べればまだまだ少ないですよね。

 

カップル2人で浴衣デートなんてしてみたいと思いませんか?男性は女性よりも着付けが簡単ですので、この夏は浴衣の着付けに挑戦してはいかがでしょう?

浴衣を着こなしている男性って私はカッコイイと思います。

 

そこで今回は浴衣の着付け男性編ということで、

●簡単にできる!男の浴衣の着付け方法
●角帯の結び方とポイント
●兵児帯の結び方とポイント
●浴衣の着付け男性編まとめ

このテーマでお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

簡単にできる!男の浴衣の着付け方法

男性の浴衣は、女性と違っておはしょり部分を作らないのが大きな特徴です。

おはしょりを作らないので、着丈が調節できないので購入する時は、自分に合った着丈をきちんと選びましょう。

 

一般的に着丈を選ぶ際は、身長から26.5cmを引いたものを目安とします。ただ、既製品だとぴったりのサイズを見つけるのは難しいかもしれません。

 

でも、少しくらいの誤差は許容範囲ですから、あまり難しく考えないでくださいね。

 

男性の浴衣の丈についてはあまり細かい決まりがありませんので、短すぎず、長すぎずのものを選んで下さいね。

 

浴衣の着付けで男性の帯の結び方や兵児帯のアレンジについてお伝えします。

 

準備するものは腰ひも1本だけです。

 

汗をかいてしまうかもしれないので、VネックやUネックのTシャツをインナーとして着ておくと浴衣に汗がしみだす心配がありません。

衿から見えないTシャツを選びましょうね。

 

動画を見ていただいたらわかると思いますが、男性の浴衣はびっくりするくらい簡単に着られますね。

 

 

角帯の結び方とポイント

男性の浴衣に結ぶ帯は、角帯兵児帯の2種類あります。まずは角帯の結び方を紹介しましょう。

 

角帯の結び方の代表に【貝の口】というのがあります。

 

スッキリとした結び方なので、年齢を問わずスタイリッシュに見せてくれます。

貝の口はほどけやすいので、きつく結ぶことがポイントです。結び方は動画を参考にして下さいね。

 

 

 

次は【浪人結び】を紹介します。浪人結びは簡単なのに、カッコイイですよ。

 

浪人結びは結び目が比較的平らになるので、車の運転をする場合や長時間座っている場合にも帯が邪魔になりません。結び方は動画を参考にして下さい。

 

 

帯の結び方のポイントは、前下がりに整えることと結び目を少し中心からずらすことです。そうすることでになりますよ。どちらも男性ならではの感じでカッコイイですよね。

 

SPONSORED LINK

 

私が旦那にしてほしい結び方は、浪人結びですね。結び方の名前からして、なんだか粋に感じませんか。

 

yukata_man_002

 

兵児帯の結び方とポイント

兵児帯はやわらかい素材なので、角帯よりも簡単に結ぶことができます。角帯に自信のない方は、兵児帯で粋に結んでみましょう。

 

まずは【基本の結び方】です。これなら簡単に結べそうですね。

 

 

 

お次は【ちょっとアレンジした結び方】です。兵児帯でもこの結び方ならシンプルに決まりますね。

 

兵児帯の結び方のポイントも角帯と同じで、前下がりにして結び目を中心から少しずらすことです。

 

 

浴衣の着付け男性編まとめ

男性の浴衣は思っているよりも、とっても簡単に着られます。丈は身長から26.5cm引いたくらいを目安にしましょう。

 

帯は角帯と兵児帯がありますが、兵児帯の方が初心者さんでも簡単に結べますね。どちらの帯でもカッコイイので、自分の好みで選んでみて下さいね。

 

帯を結んだら前下がりに整えて、結び目を中心から少しずらしましょう。そうすることで、粋に着こなせます。

 

yukata_man_003

 

男性の浴衣について、ご紹介してきましたがいかがでしたか。男性の浴衣姿も、あらためて素敵だなと思いました。うちの旦那さんは浴衣を着たことがないのですが、着せてあげたくなりました。

 

2人で浴衣を着て出かけてみるのも、日本の夏という感じがしていいですよね。皆さんもぜひ、浴衣を着て楽しいお出かけをしてみて下さいね。

 

【関連記事】

浴衣の着付けで帯の結び方。作り方は?簡単に可愛くアレンジ

 

こちらは浴衣の着付け「女性編」についてまとめた記事となりますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

目も紫外線で日焼けする?影響と病気。メガネ・サングラスで対策を

日差しの強い季節、日焼け止めなどで、肌の紫外線対策はバッチリという方は多いかと思いますが、皆さん、目

記事を読む

秋のファッション2017。メンズ流行トレンドと大人の男コーディネイト術

暑い夏も、もう少し。重ね着が楽しめる秋が近づきました。男性の方も、おしゃれな服装で秋を迎えたいですよ

記事を読む

建国記念日の由来、起源とは?驚きの意味を知っていますか?

2月11日は「建国記念の日」。「建国記念日」だと思っている方も多いのではないでしょうか?そして、日本

記事を読む

引越し挨拶で渡すギフトの相場。のしはどうする?タイミングは?

私、昔からずっと実家暮らしだったからか、疑問に思う事があって。でも、疑問に思う事って段々歳を重ねてい

記事を読む

天神祭花火大会2016日程。場所と開始時間は?穴場スポット情報

天神祭とは東京神田祭、京都祇園祭りと並ぶ日本三大祭りの中のひとつです。水の都大阪の、火と水の伝統的な

記事を読む

婚約指輪の人気ランキング。エンゲージリングの人気ブランド

こんにちは。マリーです。女性にとってエンゲージリング、婚約指輪はとっても特別な物です。男性に頂くその

記事を読む

八戸えんぶり2018年の日程。みちのく五大雪まつりとは?

寒くてお家から出られない時程、いつか見たいイベントについて調べてしまう私なのですが、最近は、国の重要

記事を読む

じゃばらの花粉症の効果は?ジュースやサプリメントで対策しよう

花粉症で長年お悩みの方は、何かいいものはないか?常に色々な対策情報にアンテナを張っているかと思います

記事を読む

花粉症に効くヨーグルトの食べ方とは?効果はあるの?種類と量は?

花粉症ってどうやって対策すればいいんだろう、ってお悩みではないですか?目薬をさしても、お薬を飲んでも

記事を読む

クリスマスネイルデザイン2017。やり方が簡単なアート画像あり!

クリスマスが近づいてきたら、クリスマス仕様のネイルに変えたくなりますよね。でもクリスマスが過ぎると、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑