*

高尾梅郷の梅まつり2017年の開花状況は?見ごろはいつ?

寒い冬に終わりを告げる梅の開花。あちらで咲いた、こちらで咲いたと話しを聞くと、春は近いなと嬉しくなりますね。花見といえば桜を思い浮かべますが、万葉集の時代には花といえば梅でした。

 

遣唐使が薬として持ち帰ったのが始まりで、中国文化を理想としていた当時の日本では、中国文人達に愛されていた梅の花をとても重要と考えていました。

 

遣唐使の廃止後、独自の文化を形成していくなかで、日本固有の花である「」が注目を集め、いつしか花見といえば桜を指す様になりましたが、今でも各地には梅林で有名な観光地がたくさんあります。

 

そこで今回は、東京八王子市にある梅の名所「高尾梅郷」についてまとめました。

 

●高尾梅郷とは?
●高尾梅郷へのアクセス方法
●2017年の開花情報と見どころ
●木下沢梅林に行こう!

といった内容で、お届けします!

 

SPONSORED LINK

 

高尾梅郷とは?

東京で梅の名所といえば、八王子市の「高尾梅郷(たかおばいごう)」が有名です。

 

JR高尾駅から小仏峠付近までの、旧甲州街道沿い約4.5キロに渡って点在している梅林と梅の木を総称して、「高尾梅郷」と呼ばれています。

 

白梅や紅梅など約1万本もの梅の木が植樹されており、高尾駅北口から順に、遊歩道梅林関所梅林天神梅林荒井梅林湯の花梅林木下沢梅林小仏梅林があります。

 

takaobaigou_ume_004

 

高尾梅郷へのアクセス方法

それでは早速、高尾梅郷へのアクセス方法などをご紹介します。

 

高尾梅郷
住所:東京都八王子市裏高尾町・西浅川町
電話:
042-620-7378(産業振興部観光課)
080-6758-1187(高尾梅郷梅まつり実行委員会)
 
takaobaigou_ume_006
 
入園料:無料
開園時間:木下沢梅林以外は入園自由
 

 
アクセス:
電車の場合
・JR「高尾駅」から徒歩約15分
・京王高尾山口より徒歩約10分
 
※JR高尾駅北口より「小仏」行きバスで各梅林に停車
●遊歩道梅林:「小名路」下車
●関所梅林駒:「木野」下車
●天神梅林:「荒井」下車
●湯の花梅林:「蛇滝口」下車
●木下沢梅林:「日影」または「大下」下車
 
車の場合
・圏央道「高尾山IC」すぐそば

 

SPONSORED LINK

 

高尾梅郷は、公園の様な施設ではないため、周辺に駐車場などはありませんし、まつり期間中は特に混み合いますので、公共交通機関の利用をおすすめします。

 

どうしても車で行かれる方は、JR高尾山駅付近のコインパーキングを利用するとよいと思います。

 

●高尾山駅周辺の駐車場
 

 

駐車場の利用時間・料金などは、各自お調べになってくださいね。

 

takaobaigou_ume_003

 

2017年の開花情報と見どころ

天候などの大きな影響がなければ、例年通り2月下旬頃から咲き初める見込みで、3月初めから中旬頃にかけて満開になり、3月下旬まで楽しめます。

 

そしてこの梅の開花・見ごろの時期に合わせて開催されるのが、「高尾梅郷梅まつり」で、4つの梅林をめぐるスタンプハイクや、各梅林での屋台他、琴の演奏などが楽しめる、梅もイベントもいっぱいの梅まつりです。

 

takaobaigou_ume_005
(出典元:http://pds.exblog.jp/)

 

それぞれの梅林を散策するのも楽しいですが、何といっても見どころは、高尾梅郷梅まつり期間中だけ特別解放される「木下沢梅林(こげさわばいりん)」です。

 

次の項目で、この木下沢梅林についてご紹介します!

 

takaobaigou_ume_007

 

木下沢梅林に行こう!

木下沢梅林は、約1,400本もの梅の木が植樹されており、一面に咲き誇る紅白の梅の花は圧巻です。

 

takaobaigou_ume_009

 

前述の通り、梅樹保護と園内整備の為、普段は立ち入る事が出来ず、まつりの期間中のみ特別解放日が設けられていますので、お出かけの際は是非この特別解放日をチェックしてみてください。

 

●参考サイト

 

 

それでは、木下沢梅林へのアクセス方法などをご紹介します。

木下沢梅林
住所:東京都八王子市裏高尾町
電話:042-620-7378(産業振興部観光課)
 
入園料:梅まつり期間中無料
開園日:例年3月中旬~下旬 ※要確認
開園時間:10:00~16:00 ※要確認
 

 
アクセス:
電車の場合
・JR高尾駅から小仏行きバスで「日影」または「大下」下車 徒歩7分
 
車の場合
・圏央道「高尾山IC」から国道20号を経て西浅川交差点から都道516号(旧甲州街道)へ→中央本線の高架をくぐったらすぐ右折

 

木下沢梅林園内にはトイレやベンチもあり、休憩しながら散策を楽しむことが出来ます。トレッキングコースは起伏に富んだ地形となっていますので、動きやすい服装・歩きやすい靴でお出かけください

 

また入場は、愛犬などと一緒楽しめるペット可となっています。

 

ただし、リードを必ずつける・フンなどの始末をきちんとするなど、他人の迷惑にならないよう、マナーを守るようにしてくださいね。

 

 

 

木下沢梅林は下段・中段・上段とコースが階段状に繋がっていて、いずれも散策しながら歩いて約30分のコースになっています。上段には広場があり、休憩することも出来ます。

 

ただ、木下沢梅林の向かいの山が杉林になっているそうですので、花粉症の方は十分にご注意下さいね!

 

takaobaigou_ume_010

 

さて、梅の名所「高尾梅郷」での梅まつりについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

【関連記事】

大倉山公園の梅まつり2017。梅林の開花状況と見どころは何?

 

古くから日本人に愛されてきた梅の花。今年は梅見で一足早い、春の訪れを楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

関連記事

1

歓迎会の挨拶は何をしゃべる?転勤や異動、転職でのスピーチ例文

送別会の後は歓迎会。 自分が歓迎される側の方は、スピーチの事も心配な時期ではないでしょうか

記事を読む

nishiarai_daishi_006

西新井大師の厄除けリングの効果。厄払いの料金と時間は?初詣の混雑

関東の三大厄除け大師について、みなさんも聞いたことがあると思います。西新井大師、川崎大師、観福寺大師

記事を読む

1

三浦海岸の河津桜2016開花情報。場所はどこ?駐車場はある?

日本の春といえば、桜。この桜、一般的には九州では3月下旬あたりから、北海道では5月初旬に開花し始めま

記事を読む

sports_hydrate_001

スポーツ中の水分補給。量や温度、タイミングは?運動中の取り方

だんだんと外に出てスポーツをするのに気持ちが良い季節になってきましたが、 忘れてはいけないのは運動

記事を読む

1

鶴岡八幡宮の初詣。2017年の混雑状況と空いてる時間帯

鎌倉のシンボルとされる鶴岡八幡宮。その歴史は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が、由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の

記事を読む

weddingreception_02_001

結婚式の受付へのお礼。相場はいくら?渡す袋はポチ袋でいい?

6月は結婚式も多い季節ですよね?ジューン・ブライドは、やっぱり女性の憧れですもんね。 そん

記事を読む

sotsugyoryokou_eyecatch

卒業旅行で国内おすすめランキング!格安で人気。高校生・大学生なら

卒業旅行に行きたいと思っている高校生・大学生も多いのではないでしょうか?行きたいけど、お金が心配・・

記事を読む

img_0

京都の初詣2017。八坂神社の混雑状況と回避する方法

2017年のお正月は京都で、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。京都には伏見稲荷大社、下

記事を読む

55dolls_02_001

五月人形は誰が買うもの?初節句でどっちの親が贈るのが常識?

子供の誕生を祝い、健やかに成長してくれるように願いを込めて、日本では初節句に女の子には雛人形、男の子

記事を読む

fw_002

真駒内花火大会2016!会場外の穴場スポットは?無料で見れる場所

今から夏休みの計画を立てている人もたくさんいますよね。人気スポットだと、もう予約でいっぱいで残念な思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑